地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

「よくあるお問い合わせ」はパワフルなメッセージ力が!☆じゃらんネット販促パック活用術<3/4>

      2016/06/20

昨日は昼間ムシムシした暑さで、この調子で夏を迎えたら溶けてしまうのでは、と思った次第。

おはようございます。兵庫県豊岡市で店と宿の集客アドバイザー時々観光ガイドを営むの今井ひろこです。当ブログへお越し頂きありがとうございます。

昨日、一昨日お話ししているじゃらんネット販促パック活用術。

今日のお話しは

『よくあるお問い合わせ』は

パワフルなメッセージ力があるんだよー!という話。

じゃらんネットの販促パックを契約した宿しか掲載できない項目のひとつが「よくあるお問い合わせ」なんです。

よくあるお問い合わせ

これ、実は宿毎のQ&A集です。

*「宿泊・客室」
*「食事・レストラン・バー」
*「宴会場・会議室」
*「館内施設・設備」
*「入浴・風呂」
*「アクセス・駐車場」
*「お子様連れでのご利用」
*「ペット」
*「アクティビティ」
*「周辺情報」
*「その他」

と、多くのカテゴリーに分けて表示することができるスグレモノです。

長い時間、ページに滞在するほど、予約率が上がる!

お客様が宿に聞いたりする手間を省くため、情報をたくさん載せておくと有利です。

宿にいちいち電話やメールをしなくても調べることが出来ますね。

質問には写真を1枚載せることができますので、文字で伝えにくいことを写真で

伝えることも可能です。文字だけだと読むのに疲れますが、写真があれば

イメージ出来るので、お客様側もラクだと思います。

楽天トラベルでも受賞されている湯村温泉の宿ゆあむさんの回答を見てみると、

ゆあむさんQA

わかりやすいし、思わず「使ってみたい!泊まりたい!」と思いますよね。

自社のサイトを長い時間見て下されば、その分、転換率が上がると言われています。

つまり、「よくあるお問い合わせ」は集客につながるのです!

さらに・・・宿のトップページに必ず聞かれる質問を表記することも可能。

思わずクリックしたくなるような質問をトップページにもってくることもできますね!

思わず読みたくなるような質問を載せること!

私のクライアント様の中には、

「よくあるお問い合わせに何を書けばいいのかが分からないんです・・・」

と悩んでいる方も多いです。

よくあるお問い合わせって漠然と言われても思いつかないという方へは

「お客様によく聞かれることって何ですか?例えば、

オススメのお土産屋さんはどこって聞かれたこと無いですか?」

って具体的な質問をすると、「あるある!!よく聞かれます。」という返事が。

思わずクリックして読んでしまいそうな、お客様に対して日頃お話していることを

どんどん書いて下さい。

例えば

*キャッシュディスペンサーの場所は?
*宿から最も近い商店やコンビニは?
*駐車場はお金がかかりますか?
*海水浴の時期って車を預かってもらえますか?
*ペットを連れて行きたいのだけど、部屋に入れてOK?
*携帯電話は通じますか?
*Wi-Fiはありますか?
*夕食、朝食の時間は何時?
*雨の日に楽しいスポットってどこ?

などなど・・・たくさんあるはずです♪

「〜しないでください」「〜できません」で終わらない!

例えばよくある質問のひとつ

『現地でカードが使えますか?』に対して、

『使えません。ご不便をおかけしますが、ご了承下さい』

だけだととても冷たい印象をお客様が持ちます。

「〜できません」「ご遠慮下さい」ばかりだと

旅の楽しさよりも「何かしたら怒られる?!」とその宿を避けるかも。

クチコミ同様、「よくあるお問い合わせ」に書く文章は、

オーナーの人柄や宿のコンセプトがにじみ出るものです。

回答には否定語で終わるのでなく、肯定言葉で終わりましょう。

例えば、こんな質問があったとします。

『歩いて行ける範囲にコンビニはありますか?』

ローソン

その答えとして、

『ありません』だけでは論外です。

『ありません。ご了承下さい。』は不親切です。

『歩いていける範囲にはありませんが、車で10分のところに

ローソンがあります。場所等はスタッフにお尋ね下さい』

と書いていると親切ですね!

そういう小さな積み重ねが「おもてなし」へとつながります。

他の宿の回答例も参考にしながら、ぜひ自分の宿のQ&A集として

「よくあるお問い合わせ」をまとめてみて下さいね!

じゃらんネット販促パック活用術

<1> | <2> | <3> | <4> | 番外編

 

illust3786

宿専用・顧問契約、受付開始!

お待たせしました!毎月訪問し、売上UP
のための各種サポートを総合的に行います。コムサポートオフィス 宿専用顧問契約コムサポートオフィス 宿専用顧問契約

詳しくはお問い合わせ下さい。

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!
illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - 宿泊施設の支援

コメントを残す

  関連記事

「一泊朝食付きプラン」と「素泊まり・朝食無料サービスプラン」は使いよう!

昨日の続きで、民宿経営のクライアントさまの事例です。その民宿は近くに大型公共事業 …

地方創生に!朝ごはんフェスはこんな風にすればもっと面白い!?

一昨日、昨日とブログで続けてきた朝フェスのお話の最終話です。ホテル、旅館、民宿、 …

中国の爆買いブーム終焉の記事からの気づき★常連様ほど大切にしましょう!

今日も安定した晴の一日になりそうな兵庫県の日本海側です。こんにちは。兵庫県北部・ …

「電話が鳴り止まなくて困るほど」ニュースレターの超絶効果!〜主人の宿の話〜

今日は近畿中部と南部が晴れで、北部が曇りという、典型的な冬の天気になっています。 …

誇張した自社サイトが原因でクチコミ点数が低い宿の対応策3つ

昨日のブログで、自社サイトを盛りすぎて高級旅館と見せてしまっているために、実際と …

アンタ、税金で食ってんのか?!

昨日、北近畿経済新聞社のO記者さんが事務所へ取材に来て下さいました。「待ってまし …

なぜ私が小規模宿泊施設の支援ができるのか?

ここのところ、宿泊施設さんへの販促アドバイスが続いています。その際には宿泊プラン …

宿泊予約の入口を増やすと予約が重なりそうで嫌なんです・・・

今週は但馬北部(兵庫県北部の海に面する3市町)の小規模宿泊施設への専門家派遣事業 …

宿泊施設の集客アドバイス~デジテル的改善方法(ネット予約プランの見直し)

昨日に続いて今度はデジタルな集客の支援についてお話します。デジタルな集客とはズバ …

「このプラン名ならめっちゃ売れるわ!」という声も上がった楽天トラベルマイスター受賞対策セミナー

今日はミニセミナーの日。『楽天トラベルマイスター受賞対策セミナー』を事務所で開催 …