地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

お宿への専門家派遣、ついに県内始めました!

   

9月から山陰海岸ジオパーク内、兵庫県外にある宿屋さんのIT支援を行っています。インターネットサイトの修正や写真の追加などをすることで、宿泊したいなぁと探すお客様に、泊まったときのHAPPYや情景を想像しやすくするように、とアドバイスをしています。お陰様で、お宿さんから「わかりやすい!」「やる気が出てきた!」と仰っていただいてます。

さて、今日からはいよいよ兵庫県内、但馬のお宿のサポートへ。そこのお宿さんはHPを改定中で、そのページについてのアドバイスが頂きたいということでした。お宿のインターネットサイトは宿の独自サイトの他に、じゃらんネットや楽天トラベル、るるぶトラベルなどのネットエージェントによるサイトがあります。

私は宿を探すとき、

1.エリア選択をして、じゃらんネットか楽天トラベルを見て探す。

2.気に入った宿があれば、宿の独自サイトを見る。

3.自分にその宿のカラーが合っているかを確認し、安い方(ベストレート)で予約。

の順で見ます。今日同席した商工会の職員さんに聞いても、同じ答えでした。寝るだけの宿であれば安い方を選びますし、友達とゆっくりしたいときには、クチコミも見てじっくりと考えます。何か受賞している宿で、手ごろなお値段であれば、そちらを選びます。そして宿の独自サイトを見て、その宿が自分に合っているか(学生向けの宿だったら合わないですよね。)を確認したあと、宿の独自サイトかネットエージェントかどちらかの安い方で泊まります。

お客様に自分の宿の存在を知ってもらうためには、自社サイトだけでなく、ネットエージェントのページも作りこんでおく必要があります。地域ごとにたくさんの宿が登録され、クチコミも確認できる予約サイトって初めて行く地域では取っ掛かりとして便利なのです。自分のカラーと宿のカラーが合っているかを確認する最も大事なポイントは、どんな方やスタッフがその宿で働いているのか、です。どんな思いでこの宿で頑張っているか、オーナーや女将さんを全面に出すことが大事です。野菜はすでに生産者の写真を掲載したり、POPでコメントを書いたり、生産者自身が販売していますよね。それをせずして、建物だけ、料理だけの写真しか出していないお宿のHPが、残念ながら山陰海岸ジオパーク内には多いのです。

神鍋の景色帰り道、遮るもののない、広々とした秋の空をパチリ。

今回、オーナーさんからいろんな話を伺いましたが、ロードバイクや写真撮影など、とても多趣味!それが今のWEBサイトでは全く出ていませんでした。それをHPで公表することで、趣味になさっている人は安心して泊まりますよね。宿泊した時にオーナーとお客様の会話も弾みます。今回のHPの改変では、オーナー夫妻の写真も出して、自分の宿や地域に対する熱い思いを綴ってください、そしてブログでは趣味の話も含めて、お客様が知りたい地域の話をぜひ書いて下さい、とアドバイスをさせて頂きました。

私も宿屋の旦那がいるので、宿屋さんの苦労と充実感がよくわかります。今回行かせて頂いたオーナーさんも地域活動にとても熱心な方なので、自分のお宿の売り上げをUPさせて頂いて、じっくり地域活動に取り組めるようにサポートしていきたいと思います。

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, 宿泊施設の支援

コメントを残す

  関連記事

”予約が増える”宿泊施設のホームページの特徴は?【ホームページ製作実例】

昨夜から近畿地方北部は、みぞれや雪が舞って、本当に冬がやってきました。雪が降るの …

住民にジオパークが広がらない理由は、話し手側の説明の仕方に問題がある

昨日一昨日と自治体パンチラの話しをしてきましたが、ジオパークのことで気になること …

宿プランの作り方〜プランを絞って来て欲しいお客様を明確に

昨日から鳥取県の旅館で販促支援を行っています。鳥取県は鹿野温泉やはわい温泉、三朝 …

すぐにできる!!クレジットカード端末の申し込み☆宿のクチコミ対策

昨日、クレジットカードのお話をブログでお話しましたが、早速、クライアントのお宿さ …

宿泊客が少ないと嘆く暇があるのなら、既存客にお手紙を出そう!

この週末も宿泊のお客様が少ないですよね〜、もう香住は香住がに(=ベニズワイガニ) …

「この週末、予約が殆ど入らなくて。何か手立てはありませんか?」〜宿泊施設の販促事例〜

「何か手立てはありませんか?」 年末年始が終わると、松葉蟹を出す宿もお客様が一段 …

宿のオーナー注目!小規模事業者持続化補助金でスマホページを作る場合の注意点

今年も小規模事業者持続化補助金(小規模事業者支援パッケージ事業)が中小企業庁から …

Facebookページが非公式ページと統合できない?!Web制作会社が仕込んだ「管理者」の罠

先日、集客支援をしている宿の女将さんから 「私、Facebookやってみようと思 …

豊岡市商工会まちゼミPOP講座の感想など

昨日の続きです。豊岡市商工会が主催する「とくまるゼミナール」(まちゼミ)では、平 …

プレゼンで頭が真っ白になってしまうケースを想定しよう

久しぶりにプレゼンテーションスキルのお話です。先日、友人が商工会青年部全国大会の …