地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

インバウンドの状況と受け入れについて<補助金情報付き>☆但馬地域インバウンドセミナー<1>

      2016/03/21

ちょっと前になりますが、3/10−11にかけて、豊岡市と新温泉町で行われた『但馬地域外国人観光客受入促進セミナー』に参加したので、私が注目した点についてフィードバックします。この時期、まだ但馬沿岸部は観光オンシーズンで、両日も主人は昼食の蟹コースにかかりきり。聴講も宿泊施設の方は少なく、観光協会事務局、役場関係者、商工会関係者が多かった印象です。

当日はおよそ3時間にわたって、国及び県の国際観光課の担当職員やインバウンド手配旅行会社の方、宿泊予約サイト・エクスエディアの方、豊岡市の国際交流員のサマンサさんなど、多岐にわたる第一線の方々による講演でした。無料って聞いたからどうかなと思ったけど、聞きに行って良かった〜!

但馬インバウンドセミナー20160311

当日のインバウンドセミナーの次第

インバウンドの状況と外国人観光客の受け入れ拡大について

国交省近畿運輸局観光部国際観光課の方からのお話でした。運輸局って?! インバウンドは観光庁が管轄らしいのですが、出先機関をもたないので、近畿地方は近畿運輸局になるそうです。

インバウンド誘客の歴史

インバウンドを本格的に誘客しようとしたのは、小泉内閣時代の2003年『観光立国(ビジットジャパン)』から。2009年リーマンショック、2011年の3.11震災では減少したが、東南アジア諸国に対するビザ緩和、免税措置の緩和で一気に増加し、2015年のインバウンドは何と1974万人!!これって2020年の目標値にほぼ肉薄。2003年は500万人程度だから、わずか12年でインバウンド4倍になってるんですね。すごーい!

関空のLCCハンパない!

国別の対前年比でいうと、ロシア以外はすべて100%越え。アメリカは177%で中国(207%)に次いで伸びています。アジア諸国も伸びてきているのですが、滞在期間が長めの欧米、豪州にプロモーションしていくそうです。

インバウンド

資料を見ると北米の伸びがスゴイ!

その原動力となっているのが、関西国際空港(関空)。知っていましたか?何と関空からの入国者数は500万人を突破し、その数が、日本人の利用数よりも多いってこと。その要因はLCC(格安航空会社)の受け入れです。8年前は週10便だったのが昨年週339便(!!)まで驚異的に伸びて、成田空港より多いのです。

都道府県別宿泊では、東京が一人勝ちで、兵庫県は12位。外国人のみの場合も12位。北近畿のような、ゴールデンルートになっている大阪・京都からアクセスが比較的良い地域では、今後、ツアーから一部がオプショナルツアー等で北近畿に来て頂けるようにする対策が必要です。近畿二府四県の外国人は1500万人泊。関西の特徴は、中国に続いて台湾からの観光客が多いこと。京都府の場合は他と違い、欧米にも人気が高いのが特徴です。欧米の方は滞在日数が長いので、京都に来た方を周辺地域に誘客したいですね!

基幹産業になりそうな訪日外国人旅行消費額

昨年、関西を訪れたインバウンドは約800万人。国内に純粋に落ちたお金(旅行消費額)は3兆5000億円。一昨年の倍以上に消費額が増加。この2割、7000億円が関西に落ちていると推測されています。この額、日本のGDPの1%にもなっていないのですが、インバウンドは輸出とカウントすると、自動車部品、鉄鋼製品と肩を並べているそうです。いわば、新たな基幹産業にです!費目別は買い物が4割で、中国人は突出して高いです。飲食はオーストラリアが高く、イギリス人は宿泊が高いそうです。

かつて、日本人観光客は外国で・・・?

かつて日本人はどうだったでしょうか?バブルの時には海外旅行へ出かけては化粧品やブランド品を買いあさりました。その頃と全く同じ事が、今の中国で起こっていると考えて下さい。今後20-30年の旅行の形態も多様化するでしょう。今年2月の春節で売れた物ですが、昨年との違いは、炊飯器などはトップ20から消えて、下着、靴下、生活用品が増えています。薬は相変わらず、サプリメントが増えています。日本独自の技術を体験したいと、美容院、エステの需要が増えています。(韓国へ買い物→美容整形って日本人がかつてしていたのと同じかもー)

攻めるインバウンド集客?!

観光庁でのインバウンド対策予算は昨年100億だったのが、240億円になっているそうです。特にドカーンと増えたのが、インバウンド受入環境整備費用で、27年度8200万円→28年度83億円って、2桁も変わってました!この費用は、貸し切りバス、ワイファイ、ホテルが足りないという課題に取り組む費用で、これにあたる補助金のひとつが観光庁の「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金」(宿泊施設インバウンド対応支援事業補助金)です。(私のブログでも過去に記載させて頂きました!)

今、当該補助事業事務局のパソナさんが、この補助金事業のWebサイトを公開しています(リンク先をご覧下さい)。質問事項等、とてもわかりやすいので、検討している方は急ぎご応募下さい。(締切は3/31)

パソナインバウンド対応支援事業補助金ページ

宿泊施設インバウンド対応支援事業補助金
特設サイト(パソナ)
 

但馬地域インバウンドセミナー聴講記

 |  |  |  |

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

良いクチコミは利益を生みます
宿泊施設向けクチコミ活用術
iPhone&DVD販売中!

クチコミDVD

 

668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5-3 フラッツオダイ201
0796-24-3139
コムサポートオフィス 代表 今井ひろこ
info@imaihiroko.com
http://www.com-support-co.jp

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - 外国人観光客(インバウンド)

コメントを残す

  関連記事

世界ジオパークが地域に根付いているのは日本だけ?

5日夜に行われた但馬(兵庫県北部)に勤務するALTの先生と観光関係者との交流会。 …

ジオパーク×ALTコラボ、ワクワクな予感!

昨日、但馬(兵庫県北部)のALT(Assistant Language Teac …

会話は指さし帳や翻訳アプリで出来る程度でOK!☆但馬地域インバウンドセミナー<3/終>

一昨日、昨日と但馬地域インバウンドセミナーの聴講録を書いていますが、今日は最終回 …

インバウンド集客で成功している旅館「清風荘」へ行ってきました!<2>

昨日の湯田中温泉・清風荘さんのお話の続き。インバウンド集客を行っている宿では英語 …

地方で外国人観光客(インバウンド)受け入れが進まない理由(2)

外国人観光客の受入整備を進めるための講演会を聞いて、地元で外国人観光客の受入整備 …

どうやって平日に旅するお客様に自分の宿を知ってもらうか?

うちの旦那の宿では、休日にお客様が来るのは当たり前で、いかに平日にお客様にお越し …

なるべく安価にインバウンドにPRするには?☆但馬地域インバウンドセミナー<2>

昨日のブログに続いて、今日もインバウンドセミナーのお話の続きを。今日の話は、イン …

「外国人観光客向けの日本人ガイドおもてなし講座」に参加してきました!

昨日、豊岡市のじばさん但馬で行われた「外国人観光客向けの日本人ガイドおもてなし講 …

タイのパワーブロガー・タノンさんに来て頂いた理由☆インバウンド集客

先月、私の主人の宿に、タイのパワーブロガー・タノンさんが、関西にある外国人専用旅 …

香美町小代のガイドツアーは嵐の中でも大盛り上がり!

一昨日の山陰海岸ジオパークのガイド交流会の午前中は、香美町小代でガイドツアーを開 …