地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

会話は指さし帳や翻訳アプリで出来る程度でOK!☆但馬地域インバウンドセミナー<3/終>

      2016/03/22

一昨日、昨日と但馬地域インバウンドセミナーの聴講録を書いていますが、今日は最終回。世界的に有名な宿泊&航空券予約サイトのエクスペディアさんからの紹介です。

エクスペディアでの旅行傾向

エクスペディア・ホールディングスの歌丸さんからは、エクスペディアの紹介がありました。日本ではまだまだ伸びしろがある宿泊予約サイトです。

エクスペディア

歌丸さん インバウンド旅行サイトのエクスペディアは2014年から毎年の売上最高額を更新。LCC(格安航空会社)で海外旅行が手軽に行けるようになったため、飛行機代を浮かせて、ホテルや旅館をグレードアップする傾向が見られます。

城崎温泉は欧米から人気で、昨対比40%を超えてきました。ミシュランやロンリープラネットでの情報誌では「best Onsen Town」と記載されているほどです。地域やホテルを世界に発信し、クチコミが増え、認知度が上がってくると、外国人のお客様もどんどん増えてきます。海外のお客様に人気の場所は、日本のお客様も相乗効果で増えてくる傾向にあります。アメリカから日本に来るお客様の半数はエクスペディアを使っています。日本らしい宿泊施設に泊まりたいという傾向があり、温泉地、旅館は人気があります。

エクスペディアの予約傾向は、リードタイム(予約から宿泊までの期間)が長いこと。平均40日前くらいになることと、宿泊が連泊になるため、国内旅行のように曜日変動が少ないのが特徴です。契約は事前カード決済が多く、キャンセルポシリーは各宿で自由に設定できます。サイトへの登録は現在、オンラインで申し込み可能。サイトは各言語に対応してカスタマサポートが充実しています。

兵庫県のインバウンド補助事業って?

兵庫県観光交流課の担当者からの報告もありました。兵庫県でも『外国人観光客受入基盤整備事業』を行うとのことです。観光庁の補助事業と似ていますが、兵庫県の場合は公共的な観光施設(寺社仏閣、自然公園、城崎温泉の温泉街全体)を主に補助事業を行うため、観光庁のような宿泊施設は補助対象ではありません。公募は4月前後から始まり、6月、7月までに申請をするようになるとのことです。

その他にもビジット兵庫、REJEND JAPAN事業など、多方面に事業を展開されるそうです。

インバウンド対策に便利なサイトをご紹介!

TABIMORI

英語、中国語、韓国語対応の外国人旅行者用総合アプリで、観光ガイドや、Wi-Fiスポットの検索のほか、音声通訳サービスが特徴。両替やATM情報が検索できたり、乗り換え情報、各国大使館などの連絡先情報が検索可能。

ぐるなび(飲食店情報)

ぐるなびENG

毎月1万円かかるが、登録すると多言語での情報発信が可能。外国語に翻訳する機能が付いてくる。

JNTO(日本政府観光局)外国語版ホームページ

英語、中国語等、15カ国語で展開。安全対策時の多言語の案内なども載っている。安全の手びきを外国語表記したいときに活用できる。

Fukuoka Gurmet Navi

福岡ぐるめなび

Fukuoka Gurmet Navi【福岡市多言語メニュー作成サイト】は、英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語表記のメニューを簡単に作成、プリントアウトができるホームページ。福岡市内の飲食店に限らず誰でも使える。

外国人に無理に英語を話さなくて良い!

最後は、豊岡市大交流課の国際交流員・サマンサさんのお話でした。

サマンサさん  大交流課で4回おもてなし相談室を開催しており、外国人観光客の受け入れについての悩み相談を受けています。ベジタリアンのお客様の対応、中国人のマナーについてなど、現場の生の声を聞いています。

英語能力、言葉の壁の心配をする日本人は多いのですが、実は外国人の多くは「世界の人は英会話ができる」と思っていません。事実、インバウンド(訪日外国人)の半分は中国人で、英語が話せない人が多いです。また、アジアだけでなく、欧州の人(フランス人)も英語が話せない人が多い。つまり、いくら英会話を頑張ったとしても、英語が通じない人が多いのです。

だから、完璧な英会話より、外国語で書かれた資料とコミュニケーションツールをまずは準備しましょう。外国語で書かれた資料というのは、細かく書かなくてよく、チェックインチェックアウト食事時間の説明など基本情報で充分です。

会話も、指さし帳や翻訳アプリで出来る程度で良く、頑張ってコミュニケーションしてみる勇気と気持ちが必要です。パニックになって何も話さないより、何でもいいから話してみましょう。まずは、配布した指さし会話帳で外国人との会話に慣れて欲しいです。

受け入れをスムーズにするには、事前準備が全て。英会話はスムーズにできなくてもいいので、資料等を準備しておくだけで対応が違ってきます。

インバウンドセミナー

今回のインバウンドセミナーで沢山の資料を頂きました。特に指さし会話帳は英語版でポケットサイズなので、仲居のポッケにも入ります。これはめっちゃ便利です。この指さし会話帳はまだあるそうなので、豊岡市大交流課にお問い合わせ下さい。

今回のようなセミナーをぜひ、定期的に但馬地域でも行って頂いて、外国人を受け入れても良いよ〜!という宿泊施設や観光施設を増やして行き、この地域全体を賑やかにしたいです。

 

但馬地域インバウンドセミナー聴講記

 |  |  |  |

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

良いクチコミでお客様がリピートします!
宿泊施設向けクチコミ活用術
iPhone&DVD販売中!

クチコミDVD

 

668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5-3 フラッツオダイ201
0796-24-3139
コムサポートオフィス 代表 今井ひろこ
info@imaihiroko.com
http://www.com-support-co.jp

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - 外国人観光客(インバウンド)

コメントを残す

  関連記事

ジオパーク×ALTコラボ、ワクワクな予感!

昨日、但馬(兵庫県北部)のALT(Assistant Language Teac …

世界ジオパークが地域に根付いているのは日本だけ?

5日夜に行われた但馬(兵庫県北部)に勤務するALTの先生と観光関係者との交流会。 …

地方で外国人観光客(インバウンド)受け入れが進まない理由(2)

外国人観光客の受入整備を進めるための講演会を聞いて、地元で外国人観光客の受入整備 …

インバウンド集客で成功している旅館「清風荘」へ行ってきました!<2>

昨日の湯田中温泉・清風荘さんのお話の続き。インバウンド集客を行っている宿では英語 …

「インバウンド」の伸び率に注目!楽天トラベルサマーフォーラムin大阪

おとつい、楽天トラベル主催のサマーフォーラム(勉強会)に参加してきました。目的は …

インバウンド(外国人観光客)に関するブログまとめ

人口減少社会に突入し、避けては通れないインバウンド(外国人観光客)の集客。ジオパ …

地方で外国人観光客(インバウンド)受け入れが進まない理由(1)

先日、香美町商工会でインバウンド受入の環境整備に関するセミナーが開催されました。 …

【情報】1/24(火)観光カリスマ・山田桂一郎先生講演会 in 豊岡稽古堂

今日は久しぶりに機械洗車しましたが、バックワイパーを留めておいたガムテープを外さ …

人口減少の中、交流人口を増やしたほうがいい理由

先週3日と4日に行われたじゃらんリサーチセンター主催の観光セミナーに参加して、計 …

なるべく安価にインバウンドにPRするには?☆但馬地域インバウンドセミナー<2>

昨日のブログに続いて、今日もインバウンドセミナーのお話の続きを。今日の話は、イン …