地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

パネルディスカッションの人数が多くないですか?☆2/13下北ジオパークセッション<3>

      2016/03/03

2/13に青森県むつ市で行われた「ジオパークセッション 下北ジオパーク」のフィードバックを2日前より綴っています。今日は、昨日のサコタさん一昨日の産総研・渡辺さん以外のお話を。

パネルディスカッションは総勢12人!

私と栗駒山麓ジオパークのプロ山岳ガイド・太宰さんのお話(プロガイドとしての心構え)の後、パネルディスカッションが行われました。私が最も経験しているのは、講演会の演者の中から2人程度と偉いさんが2人くらいの、計4人とコーディネーター、コメンテーターが1人という形ですが・・・壇上には何と12人。

下北ジオパーク

私を含めた演者4人とコーディネーターを務めた宮下市長。

下北ジオパーク

登壇した演者の皆様
右から2番目が私

その横には、下北半島で活動なさっているガイドやまちおこしの方、店舗経営の方、商工会議所の方などが登壇され、講演を聴いた上での質問をして下さいました。

下北ジオパーク

大間のまちおこしをされている島さんをはじめ
いろんな職業の方が登壇して下さいました

質問の殆どは、日本ジオパーク委員会の渡辺さんと、全国各地で商品のデザイン&マーケティングを手掛けている迫田さんに集中していました。私が覚えている質問は、

※4年後の再審査はどういうことを審査するのか?
※ジオパークでの商品開発(ジオ丼など)、他のジオパークで成功している例は?
※ジオパークって儲かるのですか?(→これはどこでも聞かれます)
※売れるジオ商品を開発する上で重要なポイントは?
※もっともっと住民がジオパークに関わって欲しいのですが、どうしたらいいですか?

2年前の日本ジオパーク申請結果で見送りになり、そこから再度準備を重ね、2年後の今年に再申請を予定している青森県・下北エリア。足かけ4年、住民がジオパークに向き合っているだけに、申請後を見据えてた質問が多かったです。会場の聴講者からも質問が寄せられたパネルディスカッション。この人数のコーディネートを時間オーバーすることなくされた市長にも拍手です。

下北ジオパーク

コーディネーターを務められた宮下むつ市長
若くて行動力もあり、市民からも大人気!

会場の外では・・・イライラ?!

ジオパークセッションが行われた下北文化会館のホールでは、地元の高校生による大きな作品が置かれていまして、ブザーが鳴りまくっていました。その正体は・・・イライラ棒!

下北ジオパーク

下北ジオパークの見どころが描かれたボードに、迷路のように張り巡らした金属コードが貼り付けてあります。その棒には何と微弱電流が流れています!途中、回転羽根や仕掛けが。迷路に沿って、イライラ棒を通していき、金属コードに当たること無くゴールできるか?!大抵、大人はどこかしら当たるようで、登壇者の太宰さんも当たっては「ビリビリくるー!」と楽しんで居られました。

その他、地元の新聞やむつ市の広報誌などでのジオパーク記事を拡大してポスター展示。参加者の方も沢山ご覧になっていました。

下北ジオパーク

どういう活動をいままで行ってきたか、誰が活動に共感しているのか、ということを知ることが出来た当イベントは、住民にとって、興味深いものとなったはず。住民に近いテーマで行われるこのようなイベントのように「活動の見える化による、定期的なジオパーク活動の棚卸し」は必要ですね。

写真は下北ジオパークのFacebookページから拝借したものが多いです。ありがとうございました。このFBでは下北ジオパーク認定に向けての活動が報告されています。興味のある方はぜひご覧下さい!

明日は、ジオパークセッション以外のお話で、むつ市での旅のお話をさせて頂きます。ここが日本ジオパークになったら、必ず全国大会を行って欲しい、そう思う地域です♪

 

2/13 『ジオパークセッション 下北ジオパーク』
<1> | <2> | <3> | <4> | <5>

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ジオパーク, ジオパーク講演会

コメントを残す

  関連記事

「日本のジオパークへ行ってみよう」日本海新聞連載コラム・天草ジオパーク

ブログへの掲載が遅れてすみません。3月28日(土)に掲載された、恒例の日本海新聞 …

コウノトリの野生復帰から10年でわかったこと☆意外に人間じみた一面も

先日、兵庫県立コウノトリの郷公園の運営懇話会に参加し、コウノトリの生態について深 …

「日本のジオパークへ行ってみよう」日本海新聞連載コラム・南紀熊野ジオパーク<下>

先月1月31日(土)、日本海新聞朝刊・但馬欄に、連載コラム「日本のジオパークへ行 …

潜在価値発掘ひとつでも多く~神戸新聞掲載「見る聞く」から<1>

先週の月曜日に神戸新聞P13オピニオンページに私が書いたコラムが掲載されました。 …

島原半島の「過去」をジオガイドさんと共に巡ってきました

知ってましたか?島原半島は南方向に毎年約1センチのペースで動いているんだそうです …

日本に”世界ジオパーク”続々誕生~NHKラジオ番組を聞いて(3)

10月12日に放送されたNHKラジオ第1放送「私も一言!夕方ニュース」の中で、「 …

白山手取川ジオパークガイド講習会に登壇して

白山手取川ジオパークでは2本のセミナーを行ったわけですが、1本はガイド向け、1本 …

ジオパーク関係者(特に事務局)はマーケティングを勉強しよう!

ジオパーク関係者はマーケティングを勉強した方が良い! 強烈なシメの言葉 この言葉 …

「月刊兵庫教育」7月号にジオパークについて寄稿<4/4・終>

昨日までの3日間にわたって連続でお話してきた、月刊兵庫教育7月号の寄稿文はいよい …

ジオパークにおける「ソシオ資源」とは?

昨日、兵庫県立コウノトリの郷公園の運営懇話会に行ってきました。年2回、環境系NP …