地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

寒中鍋パにジオパークどん?!☆2/13ジオパークセッション下北ジオパーク<4>

      2016/03/03

2/13(土)に青森県下北半島のむつ市で行われたジオパークフォーラムですが、その前夜はむつ市&下北の暮らしをちょっとだけ体感することができました。

寒い夜に屋外でBBQ&鍋パ?!

私はフォーラムの前夜2/12(金)に青森県むつ市に到着したのですが、何とそこでは、但馬では恐らく無いような、希有なイベントが行われていました。

下北ジオパーク

舞台後ろでは、鱈やアンコウの解体ショーが!

『寒さに挑戦!しもきた冬まつり』という屋外のイベントスペースで、気温も摂氏2度(!!)の中、分厚いダウンジャケットを着ている方がテーブルを囲んで、炭火焼肉と鍋パを300人以上の方が楽しんでいたんです!

下北ジオパーク

私を含めて登壇者4名がここで合流。ジオパーク関係者と一緒に、すぐに冷えてしまう猪鍋や、すぐに冷たくなる焼肉を堪能しました!寒すぎて、炭の火がなかなか興らない〜!ビールは置いていても、ずっと冷えたままっ!そういう意味ではこの寒さは便利ですが、但馬の人間には寒さが五臓六腑に染みわたります。

下北ジオパーク

なかなか焼けない魚や焼き鳥たち

そういえば、バーベキューなのに醤油がお箸&皿と一緒に配られていました。「何でお醤油?大間のマグロの刺身が?!」と思っていたら、「青森の人は、何にでも醤油をかけるんです」塩気たっぷりの塩鮭や猪鍋にも醤油を垂らす様子は、さすが「短命県!!」と異名を持つ青森ならではの光景です。

終わりのほうで行われた抽選会では、地元の方も滅多に食べられないという高級な地元・大間のマグロの刺身セットやあんこう鍋セット、鱈鍋セットなど、豪華な景品が用意され、盛りあがってました。なぜかジオパークチームもくじ引きで当選!その鍋具材セット、どうするんだ?!

下北ジオパーク

会場の抽選会では登壇者の私たちも
くじを引かせて頂きました!

事務局の新谷(あらや)さんによると、「毎年行っているんですけど、吹き降りの中ですることもあるし、氷点下8度の中でもやったことがあります。でも、その時は40分いるのがやっとでした。今夜なんて全然寒くないっす!」とのこと。寒い国の人たちは寒さをもろともせず、楽しんでおられました。

下北ジオパーク

今回のジオパークフォーラム登壇者
左から順に迫田さん、渡辺さん、太宰さん、私

首からぶら下げた参加証には「下北ジオパーク構想実現!」と書かれてあり、下北エリアのジオパーク認定への熱い想いを感じました。(上記写真をクリックしてご覧下さい)

「ジオパークどん」は下北スペシャル!

下北を離れる直前の最後の食事は、TBS系の地元放送局のテレビ収録(ジオパークの特集番組!放送直前にブログで報告します。)を終えた渡辺さんと私と宮下市長、そしてジオスタッフと一緒に、寿司店「鮨うえ乃」に向かいました。

下北ジオパーク

そこのご主人がジオパークを応援しており、下北半島を恵みで表現する丼を考案したとのことで、私たちに是非と、用意して下さいました。

下北ジオパーク

大間のマグロの皮のポン酢和え
脂が乗ってて、香ばしくて美味しい1品

下北ジオパーク

ホタテも大ぶりで美味しい!

丼の上には錦糸卵とウニ、絹さやが恐山を見立てて乗っていますが、その下には、大間のマグロ、関根のヒラメ、佐井のメバルとソイ、陸奥湾のホタテの刺身、大畑のイカ、尻屋のイクラ、東通のウニ、鮑、カマスが所狭しと乗っていて豪快です。その下のご飯の部分は、火山灰層を意識して海苔が挟んであり、一番下はまだまだ地中にある熱いマグマをイメージして種を抜いた梅干しが入っていました。

下北ジオパーク

こんなにいろんな種類の刺身が隠れてます

下北ジオパーク

大間のマグロ〜!

下北半島は地図を見てもわかるように斧の形をしていますが、それぞれに面した海はそれぞれ特徴が異なっていて、獲れるものが違うということを示してます。そして何より、全ての水揚げ港が全部言えるのがスゴイ!と思いました。

青森県

下北半島は4種類の海に囲まれてるんです!

これに、でかいマソイの潮汁がついて一日5食限定で2700円って、どんだけ安いんですかっ!

下北ジオパーク

ネタのご説明と下北の魅力を熱く語って下さった「鮨うえ乃」のご主人様、ありがとうございました!

【店舗情報】

鮨うえ乃
青森県むつ市中央2-28-7(市役所から車で1分)
電話:0175-24-1122
開店時間:12:00〜23:00
定休日:第2・第4水曜日

*****

明日はむつ名物ディープな昭和のかおりがする歓楽街で頂いた、下北の絶品グルメをご紹介します!

2/13 『ジオパークセッション 下北ジオパーク』
<1> | <2> | <3> | <4> | <5>

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ジオパーク, ジオパークの恵み, ジオパークの旅, ジオパーク講演会

コメントを残す

  関連記事

夏休みの自由研究が最優秀賞に!〜ジオガイドの新たな役割に〜

昨日は所用で大阪市内の病院へ。戦前に病院が建つ前は、私の母校の高校(といっても旧 …

地物のアサリが羨ましい!蒲郡の老舗うどん店にて海の不思議を想う

先週、蒲郡市でジオパークの講演会を行うために前日入りして町を訪れました。講演する …

日本海新聞コラム連載・桜島錦江湾ジオパーク

毎月第四週土曜日は日本海新聞の連載コラム「日本のジオパークへ行ってみよう!」の掲 …

三笠ジオパークは面白かった!!~1地億年前の海の中を覗いてみよう

北海道2日目。午前中は2005年にできた「日本でもっとも美しい村」発祥の地である …

日本に”世界ジオパーク”続々誕生~NHKラジオ番組を聞いて(4)

10月12日に放送されたNHKラジオ第1放送「私も一言!夕方ニュース」の中で「日 …

ジオパークはサラダボウル?!

25日の山陰海岸ジオパーク国際学術会議で国内招待講演として、首都大学東京の菊池先 …

潜在価値発掘ひとつでも多く~神戸新聞掲載「見る聞く」から<1>

先週の月曜日に神戸新聞P13オピニオンページに私が書いたコラムが掲載されました。 …

ジオパークフィールドノート、兵庫県を代表し全国大会へ出場決定!

今日は地元の教諭チームと一緒に、西脇市立西脇南中学校で開催された、兵庫県の教職員 …

ジオパークマスターマップ初版の製作秘話<下>

昨日のブログの続き、商店主さんにジオパークのサポーターになって頂く制度「ジオパー …

『集客』を再認識したガイド養成講座の企画〜『集客』の極意とは?

昨日はとっても青空が広がって、いい天気でした。でも今のワタシには日焼けは厳禁。今 …