地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

ジオパークはサラダボウル?!

   

25日の山陰海岸ジオパーク国際学術会議で国内招待講演として、首都大学東京の菊池先生が登壇されました。菊池俊夫先生は人文地理学がご専門で、観光やまちづくりについてのお話をされていました。山陰海岸ジオパークでいうと、鳥取環境大学の新名先生や神戸夙川学院大学の河本先生とご専門が同じ領域です。

湯村会議2014

先生の講演を聞いてなるほどと思ったことをブログでお話します。

1.非経済的な価値

地域振興は1990年代までは「経済的な価値=地域にお金が落ちること」が主流となっていたが、90年代ごろからは「非経済的な価値=プライスレスな価値」も重要視されるようになったそうです。コミュニティがまとまり、住民のネットワークで団結力が生まれ、それがあれば利潤は生まれ、それがさらに団結力をさらに強めるいい循環が起こる、と。

2.モノチャネル型とマルチチャネル型

観光まちづくりにはモノチャネル型とマルチチャネル型の2つの型がある。モノチャネル型というのは狭いエリアに限定して観光開発をするもので、例えば、一大リゾートを作り、観光デベロッパーがリゾートマンションを建てるものなど。目に見えて効果がすぐに出る即効性があるが、その関係機関のどこか一社が抜けると計画が崩れるなど持続性が無い(特にバブル崩壊後の廃墟となったリゾートマンションがその例。)それに対し、マルチチャネル型とは、一つの資源を大学、起業、自治体、そして地元住民で活用しながらまちづくりを行う。ネットワークで結びつく「マルチ」な関係、つまりみんなで支えるもの。意見集約などにもどかしいほどの時間がかかるが、活動は持続性があり、また、一人が抜けても続けていける。ジオパークはマルチチャネル型であるので、時間はどうしてもかかる。

3.るつぼ型とサラダボール型

文化の多様性を考えたときには「るつぼ型」と「サラダボウル型」の2つがある。るつぼ型とは合金を作るように、すべてを溶かし込んで新しいものを作る。一方、サラダボウル型。野菜サラダを思い出してみると、レタスや玉ねぎ、キュウリ、トマト、ニンジンなどが混在し、その野菜一つ一つに色や味わいがある。

湯村会議2014

それぞれの個性を生かして全体を形作るもの。それこそが多様性であり、ジオパークは、ウリとなるコンテンツをそれぞれに活かすことのできる「サラダボール型」を目指すべき。わざわざ一つのものに無理にまとめる必要が無く、時間はかかるけど、Face to Faceでまとめていくと集団としていい「サラダボール」が作れる。
参考:多様性(ダイバーシティ)を理解する 森田ゆりさんのブログ

以上、菊池先生のお話の中でキーワードとなった言葉とその話でした。

 

illust3786
ジオパークの推進協議会の皆様
中小企業、個人事業主を含む
ジオパークの民間事業者支援は
ミラサポで今井ひろこを活用!
今年度、国の支援制度で、年3回まで
指導料は一切不要。今がチャンス!
詳しくは私のこちらのブログを参照ください!
180x50
illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ジオパーク, ジオパークとは?, ジオパーク大会など, ジオパーク講演会

コメントを残す

  関連記事

ジオパーク看板こそ戦略的に作るべし

昨日、ジオパークの看板には目的別に最低4種類あることをブログに書きました。看板は …

5月から山陰海岸ジオパークガイド養成講座を企画運営! 他講座とひと味違う5つのポイントとは?

今年、ジオパークガイド養成講座を3年ぶりに私がプロデュースすることになりました。 …

『ジオパークのビジネスへの活用法〜宿泊業を例に』6/28 ジオパーク講演会に登壇!

兵庫県北部、竹野駅から7時04分発の特急はまかぜ、姫路から山陽&東海道新幹線、東 …

「日本のジオパークへ行ってみよう」日本海新聞連載コラム・南紀熊野ジオパーク<上>

遅くなりましたが、2014年12月27日(土)日本海新聞連載コラム「日本のジオパ …

地球惑星科学連合大会2014に参加して(5)

大会当日、私が注目したジオパークの出版物を紹介します。 阿蘇ジオパークブース。た …

紫の花が一面に咲くらっきょう畑でジオを語る農夫に、夫婦で感動!

昨日、夫婦で宿のコンサルティングのお仕事でした。島根県に向かう途中、自動車道を走 …

明日11/29、ジオパーク講演会を長野県宮田村で開催〜!【今年2月講演からのリピート開催】

明日夜、長野県南部・宮田村(みやだむら)でジオパークに関する講演会を行います。 …

地球惑星科学連合大会のポスター発表内容

今日、横浜でジオパークも含めた地学の大会「地球惑星科学連合大会」のジオパークセッ …

山口県萩市にやってきました☆講演会を前に須佐地区見学

さすが日本海側ですね。週末寒波で昨夜遅くから積もりはじめ、今は5センチくらいでし …

4年に一度の再審査にむけ、進化したガイドシステムとは?

今日は昨日のジオパーク話に続いて、ジオパークのガイド養成に対する私の考えについて …