地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

コムサポニューズレター創刊号を発行!

   

今年、私の目標の一つは「ニューズレターを作ること」でした。

毎日、ブログやFacebook、最近ではTwitterもUPしていますが、コムサポのお客様の中にはインターネットのヘビーユーザーでない方も居られます。ですので、季節のお便り代わりにニューズレターを年4回、季節毎に発行しようと思いました。

それがこちら。

ニューズレター

内容は、日々のお話、福島正伸先生のひと言、季節の言葉、本棚からオススメ、ブログを続けるコツ、アンケート用紙です。

4色カラフルな用紙に印刷して、表紙は手書き、それ以外はWordソフトで作ってみました。文章はすべて私が書いています。送らせて頂いた方には、もうそろそろ到着している頃だと思います。感染性胃腸炎とインフルエンザで2週間棒に振って当初の発行が遅れてしまい、出張先の萩でやっと投函できました。明治時代の先駆けとなった吉田松陰先生や明治維新の偉人を排出した地、萩からの投函。いい意味でのコムサポ第二幕の幕開けとなりますように・・・

主人の元には魅力的なニューズレターが次々と・・・!

私の主人はエクスペリエンス・マーケティング(通称エクスマ)に通って、個を出すことの大切さと、お客様とのつながりを大切にすることを学んできました。エクスマ塾生はそれをたたき込まれるのか、彼のお友達は個性的なニューズレターを書く方が多く、毎月楽しませて頂いています。代表例は、エクスマ塾での担当コーチであった、フジTV人生のパイセンの準レギュラー、短パン社長さんのニューズレターです。

ここまで本格的なモノを作れなくても、手づくりの温かいお手紙なら作れると思って、参考にしたのが、伊豆の酒屋さん「杉山商店」の月一回のニューズレター。香住からは買いには行けませんが、いつも送って下さって、奥さまと旦那さんのホッコリした、全文自筆のニューズレターは全部読まずには居れません。その他にも、主人宛に来る沢山のエクスマ塾生のニューズレターが私の「先生」です。

ニューズレター

主人のお友達や先輩から届くニューズレターは
どれも個性的でユニーク!面白い!

また、私がいつも報告しているアトム電器豊岡南店さんのニューズレターも参考にしました。こちらは手書き風フォントで作られていますので、どういう事を書けばいいのか、また、手書き風フォントの使い方を参考にさせて頂きました。

忘れられないように自店の工夫を

私は宿屋や飲食店さんにニューズレターの発行をお勧めすることがありましたが、自分が作っていないのに、お勧めしても、どう作れば良いのかの「見本」にはならないだろうと思いました。私自身も、お客様からご依頼が無いと疎遠になりがちで、年賀状のやりとりだけでは一方通行すぎて、内容を読まないと思いました。そこで、まずは自分が作ってみることで、ニューズレター製作で躓くところも知りたいし、作る道具からワードファイルの使い方まで丁寧にお教えすることができるのではないかと思いました。

ニューズレター

ニューズレターの送付を通じて、自店の存在を「忘れられない努力」「思い出してもらう努力」をどうやって行うかということが大事です。ニューズレターを作っても、自分の言葉になっていないもの、自分の思いが載っていなければ、それは広告と同じなので、届いて「思い出してもらえる効果」はあっても、封を開けること無く廃棄されてしまうかもしれません。今回は開けて少しはお読み頂けるよう、透明の袋を使っています。私の思いが伝われば嬉しいです。

欲しい方は送り先を教えて下さい

ニューズレター、今回はコムサポで専門家派遣を受託させて頂いた方、ごく一部の関係者にお送りしました。もし、欲しいという方、うちの店には着いてないという方はお送りさせて頂きますので、送り先住所と屋号、お名前をご連絡ください。創刊号はプレゼント応募付きですよ!

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

困ったクチコミの返事・・・
返事の仕方もDVDでご紹介しています

コムサポ発 宿応援DVD
『クチコミに負けるな!宿泊予約サイト活用講座』
【コムサポ 宿 DVD】で検索!

宿DVDバナー

668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5-3 フラッツオダイ201
0796-24-3139
コムサポートオフィス 代表 今井ひろこ
info@imaihiroko.com
http://www.com-support-co.jp

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, 販促事例

コメントを残す

  関連記事

ブログを続けるコツ~あなたのお客様が読んでいるかどうかを確認する方法

先日、主人が「最近ブログを読んでくださったお客様がお越しいただいていることを実感 …

売上が確実に上がるホームページと全く上がらないホームページ

ホームページを作ったからと言ってすぐにお客様から予約や注文が入ってくるとは限りま …

宿泊施設における予約率向上の鍵「申込み」は「プラン名&説明」になります

昨日、予約や注文をもらうためのホームページは「注文や予約がしやすいホームページ」 …

宿のWeb販促の基本は宿泊プランです

今年に入ってからも宿泊業の方からの販促支援のお仕事を頂いています。ありがたいこと …

じゃらんネットと楽天トラベルの宿の集客方法は似て非なるもの

宿泊施設の集客手段として今や外せないのが、じゃらんネットや楽天トラベルといった予 …

山陰海岸ジオパークガイド養成講座、受講生募集中!

今日はコムサポートオフィスが企画運営するジオパークガイド養成講座の詳細についてご …

ブランドガニの人気ランキングでは衝撃の結果が! じゃらん香美町GAP調査速報より

昨日のブログの続き、観光商品作りワークショップに参加した話の続きです。香美町GA …

「当店へはどなたかのご紹介でご来店ですか?」このひと言、聞いていますか?

昨日紹介させていただいたアトム電器豊岡南店さんのブログ記事に興味深いひと言があり …

朝ごはんフェスティバル、テレビや新聞にたくさん掲載して頂きました!

昨日のブログでは結果をお話しましたが、今日は地方の民宿が一流ホテルさんや旅館さん …

誰に読んで欲しくてブログをUPする?

開業準備を始めた4月1日に同時に書き始めたこのブログ。辛い日もありましたが、毎日 …