地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

私がワードプレスでのホームページ制作を強く勧める理由

   

集客できるホームページ、お客様が読んでいたら商品を買いたくなるホームページを作ろう、というお話をしてきました。私がホームページを制作する際にワードプレスを強く勧めているのには大きな理由があります。

ホームページのリース契約?!

おとついのブログで「最初に作って更新、メンテナンス料として月々の料金が発生する」というパターンのホームページ制作会社のお話をしました。ホームページは安くで作ってもらえるけど、月々のメンテナンス料が発生する、というケースです。結果的に5年契約でニコニコ100万円以上と高額になります。どの程度更新をやってもらえるか、月々のアクセスデータやキーワード報告がどの程度あるか。更には狙っていきたいキーワードのSEO対策の協力をどの程度やってもらえるかにもよります。この手のリース契約は、メリットを感じない場合に途中解約ができない、という「大きなデメリット」があります。

リース型ホームページ制作自体は、間違った商売とは思っていません。だって、最初に作ったホームページが、必ずしも自分のイメージしていたお客様に共感してもらい、注文、予約へと結びつくとは限りません。おかしい、効果ないと思ったら随時修正を加えていくことでホームページを育てていく必要があります。

ホームページは完成後がスタート

どんなに素晴らしいホームページが完成したと思っても、まずはアクセス数を集め、転換率(サイトを訪れた方が注文、予約してくれる確率)を上げていかなければなりません。アクセス数を増やす努力が必要ですし、アクセス数が多いのに注文、予約が入らないのであれば、キャッチコピーや写真が見当違いだったりするのかもしれません。あるいは、サイトに訪れるお客様がどんなキーワードでいらっしゃっているのかを分析し、特定キーワードを増やすことで、もっと売上を増やすことをができる場合もあります。

月々のメンテナンス料にこれらも含まれているのであればリース契約も悪くありません。でも、変更する箇所は季節によって写真を変える程度で、キャッチコピーや中の文章までは変更しないという事業者様が多く、結果的に割高となってしまっているケースが多いように思います。

リース型が恐いのは、途中でリース契約を止めてしまうと、違約金が発生するほか、ホームページも丸ごと削除しますというエゲツナイことをいう業者も居られます。予約システム入りのPCセットまで購入していると大抵5年契約。5年もリニュアルしないと今の時代は2-3年ですぐにホームページが古いと認識され、お客様の離脱率も相当なモノとなります。ひゃー恐いっ!

そんな心配なく、ホームページの簡単な更新くらいは自分でできるようになれれば嬉しいですよね。

ワードプレスならば写真、キャッチコピーは自分で変えられます!

そこでオススメしたいのはワードプレスでホームページを作るということ。ワードプレスといえばブログ、というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。勿論、ブログも組み込めるのもワードプレスの良さです。でも、今回私がオススメする理由はブログ感覚で写真の入れ替えやキャッチの変更をできてしまうからです。

コムサポートワードプレス私のコムサポートオフィスのワードプレス
ブログ感覚で写真や文章を自分で変更可能

実は、ワードプレスで構築すると、上記のように事業者さんが自分で簡単に更新できてしまうため、あえてお勧めしないホームページ制作会社さんもあるようです。でも、それって結果として売れないままのホームページがどんどん溜まっていってしまい、そのホームページ制作会社自身が成長できない結果となります。プログラムはどんどん進化していきますので、事業者さんにはどんどん自分で更新や変更をしてもらい、プログラマーは空いた時間で次の新しい技術を習得する、という循環に持っていくべきだと思うのです。

最初のホームページの構築、それを自分で育てていくための方法はぜひ、私にご相談くださいね。

 

illust3786

(公式)コムサポートオフィスHP
http://www.com-support-co.jp
「伝える力」を付けて売上UP!!

illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, ブログ集客, マーケティング

Comment

  1. kkkk より:

    あなたのブログを読んでいますが、ご自身の実績からの発言でしょうか?具体性が感じられず、だれでもネットで宿泊業特化関連で検索すれば見つかる事例が多い印象です。

    • ご意見ありがとうございます。まずはお読みいただいたことに感謝申し上げます。日々の業務の中から気づいたこと、私ならばこうするな〜と思ったことを書き留めています。他にも同じような意見があるのであれば嬉しいです。結構、極端なことを書いていますので、賛否があるものと思っていました。今後とも宜しくお願いします。

  2. kkkk より:

    ホームページ制作や宿泊施設様へのコンサル業務など、業務内容を具体的に教えていただきたいです。よろしくお願いします。

    • お問い合わせいただき、ありがとうございます!私は特に小規模宿泊施設の発信力と転換率を高めるアドバイスを中心に行っています。まずは弊社公式サイトにお客様の声もございますのでそちらをご覧下さいませ。より具体的な業務内容につきましては個々に対応させていただいておりますので、G−mailではなく、貴施設公式メールアドレスでお問い合わせ下さい。宜しくお願いします。

コメントを残す

  関連記事

集客に悩む方全てに読んで欲しい『明日のプランニング』(佐藤尚之著)

ホームページディレクションやってる私が昨日のブログを書くのは違和感があるかもしれ …

今年の人気ブログ記事第1位は?☆今井ひろこドットコム

昨年4月から休まず書いている「今井ひろこドットコム」。記事数も今日で643記事。 …

ブログを書くのに打ち込むのが面倒だったら、音声入力を使おう!

今日は早朝から自然学校の準備に追われています。篠山市立味間小学校約80人のスノー …

宿のインバウンド集客対策にオススメの補助金2つ!

景気が悪くなっているという話もある中、政府はてこ入れの為の補助金をたくさん出して …

ブログ集客(1)何ためにブログを書くの?何を書けばよいの?

私がワードプレスでブログを始めたのは去年の4月から。主人は2年半前から。周りにも …

観光商品作りのワークショップに参加してきました

昨日、じゃらんリサーチセンターの佐藤先生による、観光商品造成のためのワークショッ …

宿泊施設における予約率向上の鍵「申込み」は「プラン名&説明」になります

昨日、予約や注文をもらうためのホームページは「注文や予約がしやすいホームページ」 …

売れるホームページと売れないホームページ、どちらが欲しいですか?

売れるホームページが欲しい方へ 今日は私の仕事「Webディレクター」のお話です。 …

自店でも応用可能!ガチャめし企画の5つポイントとは? 〜集客アドバイザーからみた気づき〜

昨日は「ガチャめし」の体験談をお伝えしました。舞鶴道西紀サービスエリア(SA)下 …

最低限何を書けばいいのかがわかる本「10倍売れるWebコピーライティング」

今日の本は、商品のWebページを作る際に必要な型とキャッチコピーをどう作っていく …