地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

宿がPC用サイトとは別にスマホ専用サイトを作った方が良い理由

   

先日、宿屋を営むウチの旦那が「宿のホームページ、今はPC用しかないねんけど、スマホ用も作るつもりやねん」と、カニ宿の仕事で超多忙の中、いろいろとスマホ専用サイトを見ているようです。私も小規模宿泊施設のコンサルタントを数軒させて頂いていますが、その中でもホームページの更新のご相談をよく受けるので、スマホ用ページを新しく作るのをお勧めしています。

スマホを扱う女性

そんな中、「スマホ用を別に作るなんて。そんなことしなくても表示できるんですよ、イマイさん!」とWebデザイナーの方から教えて頂いたのが、「レスポンシブWebデザイン」という言葉。なんすか?

「PC用に作っているものを、スマホ用に自動的に縮小する機能をつけたデザインのことですよ。」スマートフォンといっても、iPhoneやAndroidはいろんな画面の大きさがあって、それぞれに作っていくのも大変なので、スマホに合わせてサイズを自動調整する機能があるそうです。そういうものがついていないWebサイトをスマホで見た場合は、PC用を縮小しただけの画面となり、きっちり見ようと思ったら、画面拡大するほかありません。その機能を入れていると、自動的にスマホで見やすくすると言われています。

どんなものかはこちらのサイトをご覧下さい。
日本国内の秀逸なレスポンシブWebデザインを集めたギャラリーサイトです。
http://responsive-jp.com/

レスポンシブWebデザイン

レスポンシブWebデザインのメリットデメリットは、このサイトがわかりやすいです。

『レスポンシブWebデザインのメリット・デメリットをわかりやすく!解説』
http://www.coprosystem.co.jp/tipsblog/2013/06/28.html

レスポンシブWebデザイン

私はレスポンシブWebデザインにするかどうかは、職種によって、また、伝えたいこと、ブランドによって、見解が異なると思います。では宿屋さんはどうなのか?私の今の見解は、『PC用とは別にスマホ専用Webサイトを作る』です。

PC用とは別にスマホ専用Webサイトを作ったほうがいい理由

その理由は、お客様がご予約されるまでの行動にあります。大都市圏にお勤めの方は、電車の中でスマホをよく見ます。ですから、スマホサイトで大体の宿の感じをつかんで、もっと詳しく知りたい人は家に帰ってから更に宿のPCページヘ、という流れで見ているようです。主人の宿のホームページをお客様がPCから、タブレットから、あるいはスマホのどこから見ているかを分析したところ、PCよりもスマホからが多いことからも、お客様の行動がわかります。

モバイル率主人の宿サイト。今やPCよりモバイルの方が多い

スマホ専用ページとPC専用ページはそれぞれに役割があると考えています。スマホサイトで見やすさとわかりやすさ。興味を引くこと。つまり、第一印象を良くすること。PCサイトで熟考、背中を押されて予約ポチッ、というのが今後の流れになると予想しています。(最初にスマートフォンでわかりやすく、簡潔に伝えることができるかどうかにかかっています)

これに追い風となることが。楽天トラベルがつい先日、スマホWebサイト専用のテンプレートを発表しました。来年早々にも稼働することになるかと思います。そのことが、この結論へと後押しすることになりました。

以上、お宿に関しては『PC用とは別にスマホ専用Webサイトを作る』ことをお勧めします。

illust3786
小規模宿泊施設の方、事業所の方、
WEB改良指導はミラサポで今井ひろこを活用!
今年度、国の支援制度で、年3回まで
指導料・講師交通費ゼロ円で可能です。
お近くの商工会・商工会議所へご相談を。
詳しくは私のこちらのブログを参照ください!
180x50
illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, 宿泊施設の支援

コメントを残す

  関連記事

宿泊施設はじゃらんネットや楽天トラベルに参画したほうが良いの?

今やインターネットによる宿泊予約といえば、じゃらんネットと楽天トラベルが2大巨頭 …

楽天トラベル限定★クチコミ記入をお客様に促す画期的な方法【宿経営者限定】

今日は楽天トラベルのクチコミ記入を促す画期的な方法についてブログでお話ししていき …

持続化補助金で経費として認められているもの<1>機械装置等

昨日の話の続きです。小規模事業者持続化補助金で経費として認められているものは、次 …

ブログ集客(1)何ためにブログを書くの?何を書けばよいの?

私がワードプレスでブログを始めたのは去年の4月から。主人は2年半前から。周りにも …

Facebookページとブログの違い

おとつい書いたFacebookについての反響がとてもあり、昨日は何とブログを始め …

お客様に伝えるカニの数え方は、匹、尾、杯、枚?

土曜日に落語を見に行ったのですが、その前に「但馬産業フェア」へ。久しぶりにお会い …

個人商店がAmazonに負けないWEBサイト(ホームページ)を作る方法

昨日もお話しましたが、ホームページやパンフレットを納得行くものに仕上げることは簡 …

ソーシャルメディアをビジネスに活用する方法〜エクスマセミナーより

エクスマ(エクスペリエンス・マーケティング)のセミナー聴講報告、最終回です。 前 …

「この週末、予約が殆ど入らなくて。何か手立てはありませんか?」〜宿泊施設の販促事例〜

「何か手立てはありませんか?」 年末年始が終わると、松葉蟹を出す宿もお客様が一段 …

宿泊予約サイト「○○○からの予約はキャンセルが多い」とよく聞きますが・・・

今日も宿泊施設さんのお話です。じゃらんネットや楽天トラベル、Yahooトラベルな …