地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

売上が確実に上がるホームページと全く上がらないホームページ

   

ホームページを作ったからと言ってすぐにお客様から予約や注文が入ってくるとは限りません。今日は昨日の続きで、売上のあがるホームページについてお話しさせていただきますね。

先日、こんなことがありました。

お客様「今井さんに頼んだら結構いいホームページ作ってもらえるってきいたんだけど、いくらぐらいするの?」

私「そうですね。お客様から注文を頂くことができる、しっかりとしたホームページとなると、50万円から80万円ぐらいでしょうか。」

お客様「そんなにするのか!10万ちょっとでできるって聞いたぞ。そんなにするのなら作らんでいいわっ!」

確かに10万円ぐらいまでで作ってもらえるホームページはあります。では逆に質問です。10万円で作っても予約や注文が全く入ってこないホームページと、60万円かかるけど年商1千万円以上も上がった、うちの旦那の宿で作ったようなホームページ。皆さんはどちらがよいですか?

例えば宿泊施設の場合

安いホームページはテンプレートに当てはめるだけ、というパターンのものです。宿泊施設の場合、ページ構成が決まっています。「トップページ/お料理/施設・客室/お風呂・温泉/交通案内/周辺見どころ/プラン・料金/よくあるお問い合わせ」といった8ページユニットが一般的です。この中からいくつかを合わせたりなかったりして、6ページぐらいの場合もあります。つまり、最初から各ページにその宿泊施設の写真とコメントを入れるだけで、できる定型フォームです。宿だけではなく、美容室や飲食店さんでもテンプレートが存在します。ザックリ言うと、これにオリジナリティを加え、「お客様に選ばれる理由=思わず予約、注文したくなるページ」にアレンジしていくと価格がUPしていくのです。

私が宿泊施設のホームページでディレクションをさせていただいた場合、まずはオーナーおよびスタッフ紹介ページを作ります。そこから、このオーナーや女将さん、板前さん、スタッフだからこそ発信できる「個性=アイデンティティ」を各ページで表現していきます。それはどんなお宿さんにも必ずあるオンリーワンの個性です。じっくりとインタビューに時間を取り、オーナーさんのお仕事や宿、地元に対する思いを聞かせていただくことで具体的なページができあがるのです。

選ばれる理由選ばれる理由をページで表現しよう

定型フォームに貼り付けるだけの個性のない安価なホームページならば10万円でも高いと私は思います。逆に、しっかりと選ばれる理由を表現できているページ構成ができていれば・・・投資した金額の何倍、何十倍もの売上が上がるホームページが作れるのであれば・・・事業展開を見据えたホームページを作る、というのはそういうことなんです。

今ちょうど、国から小規模事業者持続化補助金の募集が行われています。ホームページを新しくするチャンスでもあります。だからこそ、事業展開を見据え、本当にお客様に来て欲しい、売上を真剣に上げたいという方は、今が投資のチャンスです。

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, マーケティング

コメントを残す

  関連記事

楽天トラベルEXPO2015に参加して感じたこと

今週はずっと分刻みのお仕事が続き、ようやく週末を迎えましたが、来週も金曜日まで分 …

宿泊プランの作り方のコツとは? じゃらん香美町観光セミナーから

先日からお話している、じゃらん×香美町観光商品作りセミナーのお話の続きです。 香 …

じゃらんネットと楽天トラベルの宿の集客方法は似て非なるもの

宿泊施設の集客手段として今や外せないのが、じゃらんネットや楽天トラベルといった予 …

【報告】2018年9月9日GoogleMyBusiness活用セミナー(初級編)ZOOMでオンライン開催♪

8月に続いて今月もGoogleマイビジネスセミナーを開催しました♪ 実は、8/2 …

須佐は一年中「活イカ」を提供しているスゴイ地域だった!

先日、ジオパーク講演会に行った山口県萩市の須佐(すさ)地区は海に面した集落で、イ …

宿プランの作り方〜プランを絞って来て欲しいお客様を明確に

昨日から鳥取県の旅館で販促支援を行っています。鳥取県は鹿野温泉やはわい温泉、三朝 …

Facebook広告、宿泊施設は出した方が良い?良くない?

今日は宿泊事業者のFacebook広告を出すべきかどうかについて、ご質問に回答し …

ブログ集客(2)先ずは続けて100記事書いてみましょう

ブログを書くに当たって決めておくのは目的。ブログを書くことによって「こうなる(わ …

ソーシャルメディアでライバル店を批判するするのは逆効果

昨日、浜茶屋の美味し〜いカレーの話をお伝えしました。主人は宿のブログを書いている …

宿で一人だけ食中毒?!☆宿のリスクマネジメント、どう対応する?

先週、私が感染性胃腸炎にかかった話をブログで掲載しましたが、大変な反響で、その後 …