地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

売上が確実に上がるホームページと全く上がらないホームページ

   

ホームページを作ったからと言ってすぐにお客様から予約や注文が入ってくるとは限りません。今日は昨日の続きで、売上のあがるホームページについてお話しさせていただきますね。

先日、こんなことがありました。

お客様「今井さんに頼んだら結構いいホームページ作ってもらえるってきいたんだけど、いくらぐらいするの?」

私「そうですね。お客様から注文を頂くことができる、しっかりとしたホームページとなると、50万円から80万円ぐらいでしょうか。」

お客様「そんなにするのか!10万ちょっとでできるって聞いたぞ。そんなにするのなら作らんでいいわっ!」

確かに10万円ぐらいまでで作ってもらえるホームページはあります。では逆に質問です。10万円で作っても予約や注文が全く入ってこないホームページと、60万円かかるけど年商1千万円以上も上がった、うちの旦那の宿で作ったようなホームページ。皆さんはどちらがよいですか?

例えば宿泊施設の場合

安いホームページはテンプレートに当てはめるだけ、というパターンのものです。宿泊施設の場合、ページ構成が決まっています。「トップページ/お料理/施設・客室/お風呂・温泉/交通案内/周辺見どころ/プラン・料金/よくあるお問い合わせ」といった8ページユニットが一般的です。この中からいくつかを合わせたりなかったりして、6ページぐらいの場合もあります。つまり、最初から各ページにその宿泊施設の写真とコメントを入れるだけで、できる定型フォームです。宿だけではなく、美容室や飲食店さんでもテンプレートが存在します。ザックリ言うと、これにオリジナリティを加え、「お客様に選ばれる理由=思わず予約、注文したくなるページ」にアレンジしていくと価格がUPしていくのです。

私が宿泊施設のホームページでディレクションをさせていただいた場合、まずはオーナーおよびスタッフ紹介ページを作ります。そこから、このオーナーや女将さん、板前さん、スタッフだからこそ発信できる「個性=アイデンティティ」を各ページで表現していきます。それはどんなお宿さんにも必ずあるオンリーワンの個性です。じっくりとインタビューに時間を取り、オーナーさんのお仕事や宿、地元に対する思いを聞かせていただくことで具体的なページができあがるのです。

選ばれる理由選ばれる理由をページで表現しよう

定型フォームに貼り付けるだけの個性のない安価なホームページならば10万円でも高いと私は思います。逆に、しっかりと選ばれる理由を表現できているページ構成ができていれば・・・投資した金額の何倍、何十倍もの売上が上がるホームページが作れるのであれば・・・事業展開を見据えたホームページを作る、というのはそういうことなんです。

今ちょうど、国から小規模事業者持続化補助金の募集が行われています。ホームページを新しくするチャンスでもあります。だからこそ、事業展開を見据え、本当にお客様に来て欲しい、売上を真剣に上げたいという方は、今が投資のチャンスです。

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, マーケティング

コメントを残す

  関連記事

「一泊朝食付きプラン」と「素泊まり・朝食無料サービスプラン」は使いよう!

昨日の続きで、民宿経営のクライアントさまの事例です。その民宿は近くに大型公共事業 …

パンフレットを制作する時に最初必ずしてほしいこと

皆様は、パンフレットやカタログなどの販促物、WEBページを作るときに、 1)誰が …

楽天トラベル運営サポートページが4/18にリリース!動画コンテンツ豊富で秀逸です♪

今日も天気が良く、地元集落ではオープンガーデンも開かれていて、絶好の行楽日和。 …

うんちくを語ってもダメな理由~小阪裕司先生の講演会での気づき

先日、豊岡市商工会で、ワクワク系マーケティングの小阪裕司先生の講演会がありました …

最近ビジネスホテルやホテルチェーンでよく見かける「ベストプライス保証」とは?

昨日は宿泊施設さんにおけるクレジットカードの受け入れ推奨のお話をしましたが、今日 …

集客に活用するFacebookとブログの使い方とは?

小規模宿泊施設や事業者の方、Facebookとブログを意識して集客に活用していま …

お客様の目線の高さでお掃除ができていますか?

先々週に泊まった京都のホテルでのお話です。新しいホテルで内装もとても素晴らしく、 …

クレームの多い脱衣場の髪の毛☆宿のお風呂のクチコミ対策

今週は宿のお風呂に関するクチコミについてお伝えしていますが、今日は「脱衣場の髪の …

道路沿いの看板で何を伝えるか、考えてみましょう

毎日、香住-豊岡間を車で通勤していると178号線沿いで看板を見かけます。先日ビッ …

時には売り込みしない「販促物」も必要です

昨日、「どう行動して欲しいか」という点で、最終的にお客様にとって欲しい行動を促す …