地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

「 エアコンの暖房が全く効かなかったのは参った!」☆宿のクチコミ対策

   

先日、老舗の木造旅館へ泊まりました。その日は外気温が一桁前半の寒い一日。その部屋には暖を取るのはエアコンだけ。設定温度を30℃の最強にしたのですが、全く効きません。持ってきた服をすべて重ね着して、布団の中で駆けっこのように足を動かしていましたが、今度はエアコンの風の音が気になって、寝付いたのは夜中でした。

エアコン

古い木造家屋だとエアコンだけでは温まらない

私の主人の宿も実は築30年以上、木造の古い民宿で、途中、借金を重ねてリニューアルしたりもしましたが、暖房効率はある一定の所までしか上がりませんでした。木造は都会のマンションのような鉄筋と異なり、家全体が呼吸をしています。そのため、寒い地方になると、エアコンだけでは追いつかないことがあります。

お客様の中には、エアコンを30度に設定しても「効かないから寒い」とおっしゃったり、エアコンの風の音と室外機の音で寝れなかったと苦情をいう方も居られます。最強に設定していると、音は必ず出るものだから、それは当然です。

エアコン

他の施設のクチコミを見ていると、

「部屋は綺麗で金庫もあり、鍵もかけれるので、民宿とは思えない部屋で良かったですが、エアコンの暖房の効きが少し悪く、朝方少し寒かったです。」

「暖房は電気コタツとエアコン。しかしエアコンは最大風量にしても十分にきかず、丹前がないので部屋の中でコートを羽織っていた。夜中もエアコンをかけていたが、寒くてぐっすり眠ることはできなかった。」

「部屋がとにかく寒い。夜寝ることができませんでした。暖房もエアコンの容量が小さくききません。」

という、暖房やエアコンに関する苦情が多いようでした。そこで、このような苦情を減らしたい宿向けの対策としては、

1)エアコンのフィルター清掃を1週間に一度行う

部屋のエアコンのフィルターが1年以上清掃されていないほど埃がびっしり付いていると、暖房効率は著しく低下します。買って数年しか経っていないけど、苦情が出ている場合にはこの可能性が高いです。

2)ホットカーペットの導入

私の主人の宿では、エアコンの他に、ホットカーペットを敷いています。こたつはしていません。ホットカーペットの効果は床を温めるだけでなく、その上に布団を敷くので、布団が暖かいこと。布団に入った瞬間、心臓が止まるほど冷たい思いをされるお客様を一人でも減らすためです。このホットカーペット導入後は、寒すぎて寝られないという苦情はほぼ無くなりました。(主人が自身のブログにこの話を掲載していました。リンク先をご覧下さい。)

3)石油ストーブの貸し出し

私の主人の宿では、エアコンが故障したときにお客様に貸せるよう、石油ストーブは1-2台置いています。1階の廊下にも置いて稼働させており、部屋が寒いというお客様にはそのまま貸せるようにしていました。お客様が宿のスタッフに声をかけるのは勇気が要ります。寒いって伝えて「こんなもんです、エアコン効くはずです」って打ち砕かれるかもと思ったら、気が引けるもの。「もし、エアコンだけでは寒いと思われるお客様はフロントまでお声を掛けて下さい(但し台数に限りがあります)」と部屋にPOPが置いているといいですね。

******

その他、こたつを導入したり、冬だけ「ちゃんちゃんこ」を丹前の代わりに貸し出すというのも一つのアイデアですね。布団に湯たんぽを導入しているお宿もありますよ。あまりにもお客様の苦情が特定の部屋だけから出るようであれば、一度、お客様の部屋に一晩泊まってみて原因を探して下さい。そうすると何が足りないかが見えてくると思います。
■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

クチコミの点数を上げると、
検索の最初のページに自宿が出てきます!

コムサポ発 宿応援DVD
『クチコミに負けるな!宿泊予約サイト活用講座』
【コムサポ 宿 DVD】で検索!

宿DVDバナー

668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5-3 フラッツオダイ201
0796-24-3139
コムサポートオフィス 代表 今井ひろこ
info@imaihiroko.com
http://www.com-support-co.jp

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, クチコミ, 宿泊施設の支援, 相談事例

コメントを残す

  関連記事

宿泊施設の方がネット集客を考えた時にお勧め本「究極のネット集客術」

この正月、実家へ里帰りをしていましたが、その間、何冊か本を読んでいたので、本から …

クチコミの恐怖でモチベーションが下がる?

先日、ある宿泊施設の支援に伺ったとき、若い経営者ご夫妻からこんな話を伺いました。 …

当社の豊岡事務所、開設1周年を迎えました!

コムサポートオフィスが但馬地域の中心・豊岡市に事務所を開設して1年を迎えました。 …

9/14「伝わる文章を書く7つのポイント」セミナー開催報告(1/2)

昨日、東京から講師に来て頂き、文章セミナーを開催しました!朝から夕方前のセミナー …

福島正伸先生の人材育成術をガイドの仕事に応用したら大成功!

18日にジオパーク国際大会(APGN)のツアーガイドを行いましたが、今夏から通っ …

カメムシ、何とかしたい!☆宿のクチコミUP大作戦

今日は久しぶりに宿のクチコミについて、田舎の宿に特有の「カメムシ」についてお話し …

パンフレットをデザイン会社に依頼するときに必要なこと。

今、私が活動するNPOたじま海の学校で作っているミニガイドブック「香美がたり 小 …

宿泊施設の皆様へ。スマートフォン専用サイトを作りましょう!

先日、面白いブログ記事を見つけました。 レスポンシブデザインって本当に使える?レ …

セミナーを開催し、お客様との関係性を深めよう〜日本酒セミナーを開催して思ったこと〜

先週日曜日、豊岡市内の映画館「豊岡劇場」の小ホールで、日本酒セミナー「初夏の日本 …

宿泊業界は見習いたい航空会社の販売の仕組み

今週早々は支援先の伊豆の宿泊施設さんへ行ってきました。1泊2日で南伊豆の下田まで …