地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

新年早々ニューズレターがハンパないアトム電器さん

   

今日からコムサポートオフィスも仕事始め。近所の小田井神社にお参りし、今年の熊手も頂いてきました。毎朝、そして、毎晩帰るとき、恵比寿さまと同じ笑顔で「ありがとうございます」と言っています。

くまで

事務所の柱に貼ってます!

コムサポートオフィス宛て、そして、自宅にも100枚を超えるお年賀状を頂きまして、本当にありがとうございます。同級生や旧職場の同僚のオッサン・オバサン具合を見ると、私も歳を感じます。私は起業した一昨年より、感謝の意をより深く込めたいとの思いから、お年賀状を「年末のご挨拶状」に仕様変更させて頂いております。

年頭からスゴいニューズレターが!

そんな中、年頭から郵便受けを独占している、透明封筒に入ったニューズレターが来ていました。

アトム電器

そう、何度もブログで取り上げているアトム電器・豊岡南店さんからの、毎月のニューズレターの年始号です。これがハンパない!

アトム電器

A4サイズは年賀でも目立つ大きさ。

アトム電器

裏面は営業開始日が。

外観を載せてはるので、どんな店か、どこにあったのかすぐに思い出せます。A3サイズのニューズレターの年始号は、毎年、どんな仕事をなさっているかと言うことを写真付きでお知らせしているそうです。

アトム電器

そして、裏面は、いつものご家族との一日「電器屋の休日」シリーズ第42回。家族で出かけた一日を写真と文章で紹介しています。

アトム電気

(毎月のニューズレターをご覧になりたい方は、こちらからご覧頂けます。)

”プライベートなお話のお便りを出す理由”

この写真の上に、ニューズレターで大切なことが書いてありました。

”プライベートなお話のお便りを今年も続けさせていただく理由”

商売をしていると、ついついプライベートは隠しがち「遊んでいる姿をお客さんにさらけ出すなんて・・・」と言われることもあります。でもみなさん、「普段見るのは仕事の姿だけ」で「プライベートは全く謎」って、電器屋に限らず何か仕事頼むの怖くないですか?もし、物凄いだらしない生活をしていたり、暗〜いプライベートを過ごしていたらと思うと仕事頼むのもイヤになりますよね・・・仕事もがんばって、遊びや子育ても目一杯楽しんでいる姿を見ていただくことで、今より少し親しみを持っていただこうと思うのです。

この最後一文、

「今より少し親しみを持っていただこうと思うのです」

が非常に重要!お客さま向けに書くブログもそうです。小さな宿屋や商店の場合、オーナーやご家族が直接、お客さまへの接客を担当します。お家へ上がる商売の場合は特に、お客さまとの信頼関係が大事になってきます。町の電器屋さんは特に修繕、設置などで必ず家に上がります。だからこそ、こういう人間味を出すことって、当たり前だし、その後のお付き合いでも重要なのです。

ちなみに、アトム電器さんには、主人の宿の家族用トイレの修繕をお願いしています。電器屋さんでトイレも付けてもらえることを知ったのも、11月のニューズレターがきっかけでした。「関係性でモノが売れる」典型です。

毎月のニューズレターを欠かさず、お忙しくても家族サービスがんばってはる店主のオオウエさんを応援したくなりますね。昨年の年末セールは過去最高の来店数だったとか。1回でも購入なさった方に毎月のニューズレターで自店を思い出してもらっているからこその来店数。今年2016年は更に増えることを期待しています!

アトム電気

店長のオオウエさんとツーショット!

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

コムサポ発 宿応援DVD
『クチコミに負けるな!宿泊予約サイト活用講座』
【コムサポ 宿 DVD】で検索!

宿DVDバナー

668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5-3 フラッツオダイ201
0796-24-3139
コムサポートオフィス 代表 今井ひろこ
info@imaihiroko.com
http://www.com-support-co.jp

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, マーケティング

コメントを残す

  関連記事

値引きプランを止めたら、クチコミが良くなった!☆とある旅館にて

昨日のブログで、宿泊プランの断捨離をしたら、じゃらんネットと楽天トラベルの売上が …

「道の駅で車中泊が増えているのかも?」 〜オートキャンプ白書から見えてきたこと〜

昨日は地元竹野の花火大会でした。そして明日、明後日と豊岡で柳まつりで、4日は城崎 …

自分のお店、宿の良さはお客様が一番よく知っている

昨日に続いて販促支援からの気づきです。販促物のキャッチコピーやプラン名を作る時、 …

持続化補助金申請で間違えやすい項目の攻略法

小規模事業者持続化補助金の申請締め切りがいよいよ10日を切り、ラストスパートなさ …

本当に好きなのか、想いは文章に表れるーー。9/14「伝わる文章を書く7つのポイント」セミナー開催報告(2/2)

昨日と今日の2日間で、赤羽博之先生の「伝わる文章を書く7つのポイント」セミナーで …

5月から山陰海岸ジオパークガイド養成講座を企画運営! 他講座とひと味違う5つのポイントとは?

今年、ジオパークガイド養成講座を3年ぶりに私がプロデュースすることになりました。 …

コワーキングスペースFLAP TOYOOKAの活性化案を7つ勝手に考えてみた件

土曜日は各地でイベント花盛りですが、私は今日も仕事バリバリ働きます! こんにちは …

POPやボードの内容一つで売れるサービスエリアのカレー

今日くらいから、ニュースレター第4号が届き始めてるころですね。アンケートプレゼン …

講演&セミナー通算208回登壇!☆今年のふりかえり

私にセミナーや講演で登壇する機会が増えたきっかけは、ジオパークでした。2010年 …

「この週末、予約が殆ど入らなくて。何か手立てはありませんか?」〜宿泊施設の販促事例〜

「何か手立てはありませんか?」 年末年始が終わると、松葉蟹を出す宿もお客様が一段 …