地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

ガイド分科会③「ガイドビジネス実践者のための情報交換」の内容とは?★日本ジオパーク全国大会2016伊豆半島大会(4/4)

   

今朝の五輪サッカー決勝、死闘を繰り広げたドイツvsブラジル。両方にとってプレッシャーの中、PK戦は息を呑む瞬間の連続でした。オーバーエイジキャプテンのネイマール選手、素晴らしかったですね!オリンピック最終盤に地元へ金メダル。次の2020年ではぜひ日本がこの決勝に勝ち進んで欲しいですね!

こんにちは。兵庫県北部・豊岡市で宿の集客アドバイザー時々ジオガイドの今井ひろこです。当ブログへお越し頂きありがとうございます。

連日お伝えしている、今年の日本ジオパーク全国大会2016・ガイド分科会の内容。最終回は、全国のジオパークの中で、ジオパークのマーケティングが最も進んでいる桜島・錦江湾ジオパークの福島さんが仕切るガイド分科会ー③「ガイドビジネス実践者のための情報交換」のご案内です。

この分科会は1回のガイドで一人数千円〜数万円を頂くようなプロガイド(ダイビング、トレッキング、カヤック、スノーケリング、登山、遊覧船ガイド、体験学習など)が対象の分科会。旅行会社の情報やプレスリリース、広報の使い方などの情報交換を行います。

既に、私の主人(PADIダイビングインストラクター)はこのガイド分科会−③に申し込んでいます。伊豆大島ジオパークの西谷さん、伊豆半島ジオパークの佐野さんなど、各ジオパークの人気プロガイドがこの分科会グループ③に集中するような予感・・・!

ガイド分科会③ 「ガイドビジネス実践者のための情報交換」

【対象】ガイドビジネスで収益を上げたい人

【定員】36名

【概要】
ガイド、ツアー、アウトドア、体験プログラムなどのガイドビジネスを実践している人、したい人向けの情報交換会

【目的】

ガイドビジネス実践者同士の情報交換を行い、ノウハウを共有する

【ゴールイメージ】

各事業者がガイドビジネスで収益を上げるためのヒントを一つでも多く持ち帰る

【背景】

アクティビティ系(カヤック、ダイビングなど)の事業はビジネスとして成功している事例はあるが、解説をメインとするガイド事業の場合、ビジネスとして成立している事例は日本では少ない。ジオパークにおいてガイドは重要な役割を担っており、ガイド事業をビジネスとして成立させることは、持続可能な仕組みをつくる上で重要な課題である。本ワークショップでは、ガイドビジネスの実践事例について互いに情報交換し、それぞれの課題解決のヒントを見つけることを目指す。

【分科会内容】

●1日目【10/10】
・趣旨説明
・チェックイン(自己紹介)
・グループワーク(ビジネス上の課題)
・事例紹介(各事業者の事例と工夫)
・チェックアウト(感想)
●2日目【10/11】
・チェックイン(ふりかえり)
・事例紹介(各事業者の事例と工夫)
・ペアワーク(自社の課題について)
・グループワーク(課題の解決方法)
・全体共有(課題解決のアクション)
・チェックアウト(まとめ)

【各自用意するもの】

自社の実践事例に関する情報(パンフレット、プログラム内容、 売上、粗利、受入人数、集客・広報資料など)
※紙資料でなくてもOK(メモ書きを口頭で紹介する形やパワーポイントでの表示でもOK)
※提供できる範囲の情報でOK
※他社の情報でもOK
※実践者をサポート(コンサルティング)する立場の人は、その実績などでOK
※これから始めたい人は、事業計画書などでOK

【担当】

コーディネーター:福島大輔(桜島・錦江湾ジオパーク)

福島さんと絵本

【お問い合わせ】

内容についてのお問い合わせは、桜島ミュージアムの福島大輔までメールでお願いします。(fuku@@@gmsakurajima.gr.jp: @は一つにして送付下さい)

【参照サイト】

◆日本ジオパーク伊豆半島大会@ガイド分科会・特設ページ

◆日本ジオパーク全国大会・伊豆半島大会Webページ

◆ガイド分科会コーディネーターを担当★日本ジオパーク全国大会2016伊豆半島大会(1/4)
◆ガイド分科会①「ガイドスキルをあげるための情報交換会」の内容とは?★日本ジオパーク全国大会2016伊豆半島大会(2/4)
◆ガイド分科会②「ガイド養成と組織マネジメント」の内容とは?★日本ジオパーク全国大会2016伊豆半島大会(3/4)
◆ガイド分科会③「ガイドビジネス実践者のための情報交換」の内容とは?★日本ジオパーク全国大会2016伊豆半島大会(4/4)
*******

宿専門・集客アドバイザー
コムサポートオフィス 今井ひろこ
〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5-3 フラッツオダイ201
TEL & Fax 0796-24-3139
http://www.com-support-co.jp
info@imaihiroko.com
Facebook:@hiroko.imai.matsumoto
Twitter:@Imai_Hiroko

*******

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ジオパークビジネス, ジオパーク大会など

コメントを残す

  関連記事

ジオパークを活用して宿のコンサルティング!

今日はコンサルティング業をスタートしてから、初の「ジオパークを活用した」宿のプラ …

ジオパークのポスター発表2本もしちゃった!

無謀にも「二つ出したいです!」と募集当時の余裕と勢いに乗って言ってしまったら、ま …

福崎町商工会で「地域の宝の探し方」セミナーを開催

昨夜、兵庫県の福崎町にある福崎町商工会の研修室で、「地域の宝の探し方セミナー」の …

地球惑星科学連合大会2014に参加して(5)

大会当日、私が注目したジオパークの出版物を紹介します。 阿蘇ジオパークブース。た …

ジオパーク看板こそ戦略的に作るべし

昨日、ジオパークの看板には目的別に最低4種類あることをブログに書きました。看板は …

福島正伸先生の人材育成術をガイドの仕事に応用したら大成功!

18日にジオパーク国際大会(APGN)のツアーガイドを行いましたが、今夏から通っ …

Facebook広告は集客ではなくリサーチ(データ収集)に使おう

今日は香美町の中山間地域・小代(おじろ)で畜産農家さんや但馬牛の史跡を巡るツアー …

地球惑星科学連合大会2014に参加して(4)

活動がジリ貧なジオパークや、これからジオパークを目指すところは絶対に視察に行って …

目指すゴールに向かって淡々と進もう!APGNガイドツアー準備。

この3ヶ月、福島正伸先生の自己啓発系セミナーを受講してて、本当に良かったって思い …

じゃらんの目指す「旅する若者づくり」とは(JRC観光振興セミナーより)

8月6日に行ってきたじゃらんリサーチセンター(JRC)主催の観光振興セミナーでは …