地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

ガイド分科会②「ガイド養成と組織マネジメント」の内容とは?★日本ジオパーク全国大会2016伊豆半島大会(3/4)

   

昨夜のオリンピック生中継では競歩50kmを見ていました。残り2kmからの3位争い。デッドヒートを繰り広げて、日本人選手が見事3位に入賞!今回のオリンピックは「競技初メダル!」が多いですね。記録は破られるためにある。メダルは取るためにある!

こんにちは。兵庫県北部・豊岡市で宿の集客アドバイザー時々ジオパークガイドをしている今井ひろこです。当ブログへお越し頂きありがとうございます。

シリーズでお伝えしている、日本ジオパーク全国大会・ガイド分科会の今年の内容。今日は先日NHKブラタモリに登場された磐梯山ジオパーク・蓮岡さんがコーディネーターを務めるガイド分科会ー②「ガイド養成と組織マネジメント」のご案内です。

昨年の全国大会で「理想のジオガイド像2015」を明文化しました。その理想に近づくために、それに沿ったガイド養成講座が出来ているのか、ガイドさんをマネジメントできているのか?そのあたりをディスカッションして、ガイド養成と組織のマネジメントのベクトルを各ジオパークで合わせていこう、そんな分科会になりそうです。

39箇所に上る日本ジオパーク。ガイドの立場から見える問題点は、ガイドレベルの差がジオパークによってありすぎること。特に差があるのが養成講座。山陰海岸ジオパークのようにわずか2日の講習でガイド認定されるジオパークもあれば、1年間じっくり講習を積み重ねて選抜され、選ばれし者だけが認定ガイドになるジオパークもあるのです。養成講座を一日で全部済ませたいと某自治体の方から相談を受けたときには、椅子から転げ落ちそうになりました。

出向で来る推進協議会職員だけでなく、構成市町村のジオパーク担当職員に対して、ジオパークマネジメント研修を必須にして欲しいと正直に思いました。当初、私がこのグループをコーディネートする予定だっただけに、私が注目している分科会です。

 ガイド分科会②「ガイド養成と組織マネジメント」

【対象者】ジオパークガイドの研修や育成を担当する行政職員、観光協会やガイド団体等のマネジメントに携わっている方

【定員】 36名

【背景】

ジオパークにおいてガイド活動は重要な役割を担っています。そのため各ジオパークでは、多岐にわたるガイド養成事業を実施しているところですが、その研修内容や育成方法、その後の組織マネジメントについて実施担当者による情報共有を図る場を持つ機会が少なかったことから当分科会を行います。

【目的】

全国のジオパーク活動を推進する団体等が「理想のジオガイド像」(2015霧島ジオパーク全国大会で明文化されている)を目指して実施しているガイド研修内容(カリキュラム)や育成方針、育成方法に関する最新情報の共有化を図り、実現に向けて必要なものについて意見交換を行い、まとめていきます。また、その後のガイド組織や団体のマネジメントに関する方策についても考えていきます。

【分科会内容】

◆1日目(10/10)17:00~18:20 (80分)グループワーク

各ジオパーク地域で行われているガイド養成講座の内容について共有を図るため、ジオガイド研修講座を実施する側となるジオパーク事務局実務者、委託を受けるジオガイド団体担当者の事例発表を交えながら有効なガイド養成講座の内容等について意見交換を行います。

ガイド分科会WS

※ココのジオパークのガイド養成講座は素晴しい!是非、取り入れたい!
※そんなに研修して詰め込み型になっているのでは!? 実践で活かされる研修とは?

自身のジオパークが持つスタイルに合ったガイド研修を見つけていただきながら、理想のジオガイド像に近づけるための研修内容には何が必要となるのか意見交換をし、2日目のまとめにつなげていきます。

◆2日目(10/11)9:00~12:00 (180分)グループワーク

1日目の情報共有や事例発表など意見交換をもとに、理想のジオガイド像に必要なガイド研修の内容についてまとめていきます。

後半は、ガイド活動を実施していくなかで、ガイド組織や団体のマネジメントに必要となることについて、ジオパーク事務局実務者やジオパークと地域とのつながりを重要視している有料ガイド団体担当者のそれぞれの立場からマネジメントについて事例紹介をしていき、地域にあったガイドスタイルを考え、今後の活動に役立てていただきます。

【担当】

コーディネーター:蓮岡真(磐梯山ジオパーク推進協議会ジオパーク専門員)、サポートスタッフ:関 博充(三陸ジオパーク推進協議会)

蓮岡さん

コーディネーターの蓮岡さん

【参照サイト】

◆日本ジオパーク伊豆半島大会@ガイド分科会・特設ページ

◆日本ジオパーク全国大会・伊豆半島大会Webページ

◆ガイド分科会コーディネーターを担当★日本ジオパーク全国大会2016伊豆半島大会(1/4)
◆ガイド分科会①「ガイドスキルをあげるための情報交換会」の内容とは?★日本ジオパーク全国大会2016伊豆半島大会(2/4)
◆ガイド分科会②「ガイド養成と組織マネジメント」の内容とは?★日本ジオパーク全国大会2016伊豆半島大会(3/4)
◆ガイド分科会③「ガイドビジネス実践者のための情報交換」の内容とは?★日本ジオパーク全国大会2016伊豆半島大会(4/4)
*******

宿専門・集客アドバイザー
コムサポートオフィス 今井ひろこ
〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5-3 フラッツオダイ201
TEL & Fax 0796-24-3139
http://www.com-support-co.jp
info@imaihiroko.com
Facebook:@hiroko.imai.matsumoto
Twitter:@Imai_Hiroko

*******

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ジオパーク大会など

コメントを残す

  関連記事

活躍するジオガイドが各地から幕張に集結?! ガイド分科会2017スタート♪

おはようございます。兵庫県で宿泊施設の集客アドバイザー時々ジオガイドの今井ひろこ …

ガイド分科会③「ガイドビジネス実践者のための情報交換」の内容とは?★日本ジオパーク全国大会2016伊豆半島大会(4/4)

今朝の五輪サッカー決勝、死闘を繰り広げたドイツvsブラジル。両方にとってプレッシ …

山陰海岸ジオパーク国際学術会議での海外の先生の講演を聞いて

昨日、山陰海岸ジオパーク国際学術会議2014(湯村会議)が新温泉町で開催されまし …

ジオパーク全国大会(伊豆半島大会)2日目、いよいよ分科会始まる!

一昨日から日本ジオパーク全国大会のため、沼津市に来ています。大会参加者が1000 …

ガイド分科会①「ガイドスキルをあげるための情報交換会」の内容とは?★日本ジオパーク全国大会2016伊豆半島大会(2/4)

昨夜のオリンピックは悲願の金メダル、涙の銀メダルとラッシュが続きましたね。リオオ …

地域づくりシンポジウムの聴講者を増やすための5つの秘策

先日、某市でジオパークシンポジウムを開催するかどうかの会議があり、私と主人にお声 …

ジオガイドの質の維持と向上に必要なこととは?(1/2)〜ジオパーク全国大会2017分科会⑤「ジオガイドの人材育成と団体運用について」報告

ジオパーク全国大会の健忘録も書いておかねば・・・ということで、今回、コーディネー …

ジオパーク全国大会にジオガイドが参加する意義とは?

昨日からニュースレター第4号の作成に入りました。今年2月から、3ヶ月に1回発行し …

ジオパーク看板こそ戦略的に作るべし

昨日、ジオパークの看板には目的別に最低4種類あることをブログに書きました。看板は …

ジオパーク関係者(特に事務局)はマーケティングを勉強しよう!

ジオパーク関係者はマーケティングを勉強した方が良い! 強烈なシメの言葉 この言葉 …