地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

スィーツ&ビネガークルーズに参加☆遊覧船かすみ丸&トキワ・コラボイベント

   

昨日、香住の遊覧船かすみ丸に乗船し,スイーツ&ビネガークルーズを楽しんできました♪

IMG_7805遊覧船

兵庫県北部・豊岡市で小さな店と宿の集客アドバイザー時々観光ガイドの今井ひろこです。当ブログにお越し頂きありがとうございます。

企画段階からちょっとだけサポート

スィーツ&ビネガークルーズの企画が生まれたのは

役場が昨年7-9月にかけて行った「観光ワークショップ」の時

じゃらん

(9月最終回の旅づくり塾で講師と一緒に)

宿泊翌日に地元香住で新しい体験プログラムができないだろうかと、

出た案が、遊覧船に普通に乗るのでは無く、何か体験を付けたクルーズ。

アルコール、ソフトドリンク、屋形船のように食事?!と案は出て、

地元・香住の企業のコラボ先として「べんりで酢」で有名なトキワさんに白羽の矢が。

トキワさん

(トキワさんのWebサイト)

女性だけで考えたコラボ企画♪

昨年の暮れから実行に移すために、

かすみ丸の山口社長とトキワさんの担当者と企画会議を行い、初めてづくしの

イベントに向けて試行錯誤が繰り返されました。

企画は「城崎温泉博覧会(城崎オンパク)」の一環で行いました。

ビネガー

宣伝はほとんど出来ませんでしたが、それでも9名の参加があり、

他の団体さんも急遽、ドリンクだけでもとOK頂きまして20人弱、乗船頂きました。

IMG_7787

この企画を面白い!って思って下さったサンテレビさんと毎日放送のカメラマンさんが

取材に来られるなど、嬉しい応援団も駆けつけて下さいました。

IMG_7786三姉妹

(後ろで打ち合わせする、マスコミクルーの皆様)

トキワさんもイベントは各地で行っていますが、船の上で商品を出すのは初めてのこと。

どのタイミングで出そうか、テストクルーズで練習をして、本番に。

私も企画言い出しっぺなので、昨日はビネガールズと一緒に乗船させて頂きました。

この特別クルーズは先月と今月の2回行われました。

IMG_7794

(今回のアテンド”ビネガールズ”の皆様)

梅+ブルーベリーで船酔い軽減ビネガードリンク♪

ビネガードリングは船酔い軽減が期待できるよう、

トキワさんの看板商品「梅ごこち」と城崎ビネガーの「ブルーベリービネガー」

の合わせ技。炭酸で割るとすごくサッパリ!

ビネガー三姉妹サイトより

(遊覧船かすみ丸さんのFBページから拝借)

酔いを軽減する梅のクエン酸

そして、目の疲れ防止にブルーベリー

トキワさんではビネガードリンクは単独のものしか提供して居らず、

今回のように2種類を合わせて提供するのは初めてとのこと。

酸味がちょうど良くて、中の梅も大きくて旨いんです♪

参加者からは「美味しい〜!サッパリする!」という声が多く聞かれました。

デザートはプリンの上にカスタードクリームと生クリーム、

季節のフルーツをトッピング♪めっちゃ美味しかった!!

ビネガー

(一緒に配られたスィーツはトキワさんプロデュース。)

ちなみに、スィーツ付きのお客様には、

商品は復路に入ってから、船が揺れるため、紙袋に入れて配布されました。

IMG_7815ビネガー

ビネガールズさんが船内でドリンクを提供
それを取材するサンテレビのカメラマンさん♪

IMG_7825ビネガー

お酢の効能、そして、本日の特別ドリンクの
お話をビネガールズが緊張Maxでお話下さいました♪

城崎オンパクのプログラムとしては今回が最後ですが、

夏もビネガー提供だけなら、遊覧船の売店で販売して欲しい!

香住”サマーブレンド”って売ってくれないかなぁ〜♪

IMG_7782ビネガー

乗船場所で販売されていた商品。
土産もの屋さんでも手に入らない逸品も。

 

あと、5ヶ月しかない・・・暮れに事業撤退する遊覧船かすみ丸。

このダイナミックな景色を遊覧船から眺めることができるのも

あと5ヶ月と思うと、寂しさも感じます。うるうる。。。

IMG_7799 三姉妹船

わかりやすいイラストで酋長岩を説明する三姉妹船長

IMG_7807三姉妹船

ねっ、似てるでしょ?!

IMG_7808三姉妹船

船内、思わずカメラタイムに!

事業撤退まで5ヶ月しかないので、見るなら今のうちです!

 

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ジオパークの旅

コメントを残す

  関連記事

風土がFoodを生みだす白神山地(1)白神こだま酵母

12日から秋田県八峰町に来ています。一昨日行った基調講演の記事が地元紙・北羽新報 …

城崎温泉と香美町小代のコラボ・但馬牛見学ツアーの意義

昨日とおとついのブログで、城崎オンパクで行く、但馬牛見学ツアーin香美町小代のお …

「初夏の棚田と和牛の里を訪ねる」小代・但馬牛ツアー開催しました!

今日は純粋にガイドの話を。昨日、城崎観光協会主催の体験プログラムイベント「城崎オ …

地物のアサリが羨ましい!蒲郡の老舗うどん店にて海の不思議を想う

先週、蒲郡市でジオパークの講演会を行うために前日入りして町を訪れました。講演する …

天草ジオパークで見て&食べた郷土食

昨日のブログの続きです。今日は天草ジオパークで食べた郷土料理などをご紹介します。 …

ノジュールの意味~日本海新聞連載コラム・三笠ジオパーク編

昨日の日本海新聞連載コラム「日本のジオパークへ行ってみよう」三笠ジオパークの続き …

ガイドさんの準備と練習のたまもの~但馬牛ツアー報告(1)

この日曜日、私の主宰するNPOたじま海の学校と山陰海岸ジオパーク小代ファンクラブ …

12/6(日)天草ジオパーク祭の講演会に登壇!<下>

昨日のお話の続きです。12/6(日)天草でジオパーク講演会に登壇して、ジオツーリ …

島原半島の「過去」をジオガイドさんと共に巡ってきました

知ってましたか?島原半島は南方向に毎年約1センチのペースで動いているんだそうです …

日本海新聞コラム連載・桜島錦江湾ジオパーク

毎月第四週土曜日は日本海新聞の連載コラム「日本のジオパークへ行ってみよう!」の掲 …