地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

「日本のジオパークへ行ってみよう」日本海新聞連載コラム・南紀熊野ジオパーク<下>

   

先月1月31日(土)、日本海新聞朝刊・但馬欄に、連載コラム「日本のジオパークへ行ってみよう!」に、南紀熊野ジオパークを12月分に続いて掲載して頂きました。今回のコラムの主人公は女性のカリスマガイド・福辻京子さん(NPO法人Mi-kumano)です。

日本海新聞2015年1月南紀熊野ジオパーク

ソフトな語り口でとてもわかりやすく、そしてお客様の気持ちをよく想って下さるガイドをされる方です。外国語(英語)特区ガイドとして、世界各地からの観光客へのガイドも行っておられます。福辻さんとは昨年のちょうど今頃、南紀熊野ジオパークが日本ジオパークに認定される前にお会いいたしました。福辻さんも所属するNPO法人熊野円座(くまのわろうだ)さんからの講演依頼があり、熊野へ夫婦で訪れました。南紀は何度も行っていますが、熊野は初めてでした。その時のチラシがこれ。

熊野円座講座

なかなか斬新なチラシでした。(笑)『立つんだ、ジオ〜!』!!

NPO法人熊野円座さんは、自治体か三セクで行われたガイド養成講座を終了した方が中心となって、熊野を学び活性化するために作られた団体(だったと記憶してますが・・・)で、こういう団体がジオパークを支える民間団体としても活動されているのは本当に素晴らしいことです。市議さんや環境省レンジャーなどもNPOで一緒に活動されていますし、勉強会や講演会なども定期的に開催しておられるということを伺い、本当に素晴らしいと思いました。この講演ののち、3月に同じく南紀熊野ジオパークの認定を目指した決起イベントが行われ、その時にもNPO法人熊野円座の方々とお会いし、熊野の大地と熊野信仰の話をわかりやすく語る紙芝居を全編拝見することができました。

熊野円座の皆様3月のフォーラムの懇親会での1コマ。仁坂知事と熊野円座の皆様と。 

南紀熊野ジオパークは昨年9月に日本ジオパークに加盟認定され、近畿地方で2つめのジオパークとしても、今後の活動に注目が集まっています。早くも世界ジオパークも視野に入れているということで、ヨーロッパや中国、その他の世界ジオパークとの民間交流、自治体交流、学校交流なども注目したいところです。

1月の講演の時に私と主人と夫婦で行かせて頂いたワケですが、熊野って但馬から遠かったー。車で9時間弱。それはそうです。但馬は近畿地方では北西の端。それに対して、熊野は南東の端。近畿地方を斜めに縦断していきましたので、仕方ないです。このルートと同じく、但馬から熊野方面に行ったものがあるんです。それは「但馬牛」。但馬牛は何日もかけて紀州を通り、松阪まで売られていったということです。江戸時代は農耕の牛として、そして明治大正、昭和時代は肉用牛としても。スゴイ距離と山間地を但馬牛は歩いて行ったんだと思ったら、感慨深くなりました。

今月の2月22日(日)には認定記念イベントが潮岬で盛大に開催されます。全国のジオパークの中から、黒潮のあたるジオパークに在籍する推進協議会のスタッフさん、ジオガイドの方々など日本のジオパークで活躍されている方々が登壇されます。(私もお誘いを受けたのですが、別の仕事のために辞退させて頂きました。) お近くの方は是非万障お繰り合わせの上、ご参加頂きますよう、お願い申し上げます。
黒潮フェスタ

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ご挨拶・お知らせ, ジオパーク, ジオパークの旅, 新聞コラム

コメントを残す

  関連記事

北海道地図さんのジオパークショールームはワンダーランド!

今週月曜日から、卒業旅行で北海道へ。夫婦で旅行らしい旅行は新婚旅行以来、6年振り …

11/25(土)観光ガイドの現場トレーニング&KYTを行いました♪

観光ガイドは室内からは絶対生まれない。実際に現場で何度も声出してやってみないとね …

ジオガイドのリスクマネジメント★そのガイド屋、お客様ファーストですか?

京都からおはようございます。京都は相変わらず外国人が多く、夏の観光真っ盛りという …

宮崎牛の血統に記された「田尻系」〜和牛を支える但馬牛・田尻号〜

NPOの活動で、昨年度は兵庫県が誇る但馬牛の史跡や牛舎・棚田と和牛の暮らしを案内 …

日本海新聞コラム連載・桜島錦江湾ジオパーク

毎月第四週土曜日は日本海新聞の連載コラム「日本のジオパークへ行ってみよう!」の掲 …

鳥海山・飛島ジオパーク(申請準備中)の見どころに行ってきた!(前編)

11月8日のジオパーク講演会の前日に秋田入り。午後からの数時間でしたが、鳥海山・ …

大地に注目したお菓子、続々と販売中!(前半)

ジオパークで販売されているお土産の中といえば、キーホルダーやA4サイズのクリアホ …

福崎町商工会で「地域の宝の探し方」セミナーを開催

昨夜、兵庫県の福崎町にある福崎町商工会の研修室で、「地域の宝の探し方セミナー」の …

山田桂一郎先生が語る「地消地産」とは? 〜 豊岡観光イノベーション(豊岡DMO)主催講演会より〜

昨日今日と、JTIC.SWISS代表で観光カリスマの山田桂一郎先生に初めて但馬へ …

天草ジオパークで見て&食べた郷土食

昨日のブログの続きです。今日は天草ジオパークで食べた郷土料理などをご紹介します。 …