地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

白神山地の本質は種の多様性<下>

   

昨日のブログの続きです。ブナの木の幹に黒い線が入っているのはなぜ?

白神ガイド

1本の木にたくさんの葉をつけるブナ。ブナの葉の両端は少し上がっていて、葉脈の付け根が一番低く付いています。雨が降ると葉に落ちた雨が葉脈を伝って枝へ流れます。枝に黒線が付いているのはその水が通る道。それがさらに幹へ集まり、やがて根元に流れ着きます。腐葉土の多い場所に生えるのは横に根を生やすだけでなく、自分の根元にスポンジ状に葉をためて、そこへ貯めていくのだそうです。葉が生い茂って根元にまで雨が行き当たらないという不具合をそうやって回避してきた、動けない木だからこその生き延びる知恵。ただただすごいという一言です。

白神ガイド

長きに渡って、ブナやその他の木々が暮らす白神の深き森。そこを丁寧に案内するガイドの横山さん。森が私たち人間に伝えていることを、分りやすく言い換えて伝え直してくださるネイチャーガイドが居られるかどうかで、その深い森がさらに深みを増します。

「白神はとても大切な場所。ガイドを通じて私の想いが伝われば、お客様もこの白神を大切に思って下さるはず。」

人間がブナの森に入るだけで、その木々の根を傷つけている可能性もあると言います。「最近は観光客がペットを連れてくるでしょ、犬がウンコをしただけで、森に今までなかった雑菌が広がり、腐葉土が死に、森がダメになっていく。森には木だけでなく、ありとあらゆる生き物が暮らしている。白神こだま酵母のような酵母菌や、まだ発見されていない何万といる菌類が、この豊かな白神の森に住んでいるんです。白神の森のすばらしさは、ブナ、だけじゃぁないの。そういう菌類も生き物たちもすべて含めた”種の多様性”なの。」

白神ガイド

木を傷つけるものは人間だけではありません。

「このブナに付いている線は何かな?そうそう、この3本の線は、熊の爪の跡。じゃあ、クマが登った時の?それとも降りた時の?」

白神ガイド

熊が登る時と下る時の爪痕のつき方に差があるとか。動作を参加者に想像させて、どのように爪痕がつくかを考えさせるのが横山さん流。
余りに私たち参加者がちょっとしたことでも聞いたりしたものだから、予定の時間を大幅に超えてしまい、「ここから走ります!」ええっ!後半はフワフワとしたウッドチップの上を早歩きで進んで、2時間弱のガイドは終了しました。

「どんだけ落ち込んでいても、白神の自然と触れ合うだけで元気になるの」と笑顔で話す横山さん。

白神ガイド

「またぜひ一緒に歩きましょうね」とお名刺を頂きました。次はご指名でガイドをお願いします!(あきた自然体験センターの体験メニューとして申し込むことができます。)

 

ところで。

白神ガイド

留山の森で見つけたトチの実。秋田や青森ではトチの実を使うことが無いそう。もったいない!

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ジオパーク, ガイド, ジオパークの旅

コメントを残す

  関連記事

10/18竹野浜ビーチクリーンイベント、無事終了〜!

昨日。10月18日の午前中、兵庫県豊岡市の竹野浜海水浴場周辺のビーチクリーンイベ …

ジオガイドをして欲しい人のところにまだ情報がいっていないだけ

今日は久しぶりに陸のガイドのお仕事が入りました。「香美がたり」プライベートガイド …

同じ日本海側でも緯度が違うと魚も違う!山口県萩市の魚

私が演者としてジオパーク講演会に伺わせて頂くと、主催者の方々はジオサイト(ジオパ …

但馬牛に特化したガイドブック「香美がたり 小代・但馬牛編」のご紹介

先月末、あまりにお仕事締め切り等が逼迫していたので、書いていないことが多く、その …

お客様に喜んでいただける情報をお伝えできていますか?

先日、ジオガイドをさせて頂いたお客様は女性3人組。前日に私の地元・香住に入り、翌 …

内容公開☆桜島錦江湾ジオパークでリスクマネジメント講座の講師を務めました

今週14日、15日と、鹿児島市で行われた桜島錦江湾ジオパークの認定ガイド養成講座 …

五里霧中から霧が晴れたAPGNガイドツアー準備

昨日の続きです。ガイド依頼の荷が重すぎて、いよいよ撤退か?と追い詰められた私が、 …

新聞記事に!!但馬牛と人々の暮らしを感じるシーンが続々!但馬牛ツアー報告(2)

みなさんにお知らせです。何と、先日の但馬牛ツアー、日本海新聞に大きく取り上げられ …

ジオパークが急激に広がった5つの理由(1/2)

先週登壇した東北環境教育フォーラムでは、90分のお時間を頂戴して、「ジオパークで …

ジオガイドは読んで欲しい「2038年 南海トラフの巨大地震」(尾池和夫 著)

先日の土佐清水ジオパーク構想での講演会を前に、是非読んでおきたいと思ったのが「2 …