地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

Facebookページとブログの違い

   

おとつい書いたFacebookについての反響がとてもあり、昨日は何とブログを始めて、初の一日1000カウント超!

間違ったFacebookページの使い方の認識が多くて困っています

たくさんの方にご覧いただき、感謝です。世の中では「Facebookページをやっているけど、効果が出てないような気がする」と感じている方がそれだけ多いということですね。

まずはブログから始めましょう

私は、インターネットで自分の商品をPRしたいと検討されている方にまずは「ブログから始めてください」とお話ししています。なぜ、ブログなのか?Facebookページではダメなのか?ブログの良いところはストック型である、ということです。

ブログでアクセスを集める2つのパターン

ブログの効果が出るのには時間がかかることもあれば、すぐにたくさんのアクセスを集めることもあります。書いたブログ記事に共感して頂いた方がシェアなど情報を拡散して下さってアクセス数が増える場合と、以前書いたブログが何かの拍子にたくさんのアクセスを集める場合があります。主人のブログを例に2つのパターンを説明しますね。

(1)共感してもらってすぐに拡散

主人が書いたブログ記事の中でもっともアクセスを集めた記事は以下です。

実は旅館業界で問題になっている「スーツケース」について

kaban

外で使うキャスターバッグを館内(畳の上)でコロコロしないで下さい、というお話を書いたものです。これ、困っておられた宿仲間に共感されて一気にアクセス数が増えました。マナー記事としても注目を集めたようです。但し、この記事を読んで、主人の宿へ宿泊予約が入った、ということはありません。

(2)書いていた記事が何かのきっかけで注目を集める

今年のお正月に「ゴチになります!」という番組で香住のカニ(番がに)が紹介されました。その際「番がに」での検索からのアクセスが主人のブログ記事に集中。ものすごいアクセスを集め、そこから2日で10件近い予約が入ったそうです。同様に去年テニスプレーヤーの錦織選手が「帰国したらノドグロが食べたい」と発言された際も「のどぐろ」での検索アクセスでブログへのアクセス数が増え、のどぐろプランの予約が入ったそうです。

shioyaki

以上、2つのパターンが、一般の方に自社ブログを読んで頂く王道です。その中で、実際の売上に繋がりやすいのは(2)の方です。販売している商品、サービスについて今欲しい、と思っているお客様のアクセスを集めることになるからです。

Facebookページは過去記事検索がしづらい

先述のブログ記事の広がる(2)のパターンは、過去に書いたストック記事に対して注目されたパターンです。ブログのメリットはこの「記事をストックできる」ということです。Facebookページは「以前の記事をもう一度見たい」となってもなかなか見つけることができません。Facebookでの記事検索の機能が無いばかりか、グーグルなどの検索サイトでは出てきにくいのです(Google社とFacebook社は実はライバル企業であることを知らない人が多すぎる・・・)。実はこれがFacebookやTwitterなどソーシャルメディアの弱点です。「リアルタイムでの共感=交流」ということ。FacebookページでもFacebookの個人ページ同様「誰が」発信しているのかを明確にしないと交流はなかなかできません。じゃあ、Facebookページは、ソーシャルメディアはやらなくてよいの?その点については明日お話します。

illust3786

(公式)コムサポートオフィスHP
http://www.com-support-co.jp
「伝える力」を付けて売上UP!!

illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, ブログ集客, 販促事例

Comment

  1. […] ※ブログが大切だという理由は下記サイトをご覧ください。 Facebookページとブログの違い […]

コメントを残す

  関連記事

『集客』を再認識したガイド養成講座の企画〜『集客』の極意とは?

昨日はとっても青空が広がって、いい天気でした。でも今のワタシには日焼けは厳禁。今 …

アンタ、税金で食ってんのか?!

昨日、北近畿経済新聞社のO記者さんが事務所へ取材に来て下さいました。「待ってまし …

7/6 京丹後市商工会観光業部会にて「お宿の宿泊プランを魅力的に伝える方法」夫婦でセミナー開催! 

先週は表題の京丹後市商工会観光業部会様での講演の他に、宿泊施設のWebページ支援 …

正月明けの閑散期にすぐしてほしい5つのこと☆小さな宿限定!

正月休みは今日で終わり。ふと、予約帳を見ると、明日からお客さまが少ないなぁ〜とい …

すばらしいホームページを作ってもクレームを増やすこともある

今年に入って、ホームページの制作アドバイスのお仕事がとても多いです。今日は事業者 …

最近ビジネスホテルやホテルチェーンでよく見かける「ベストプライス保証」とは?

昨日は宿泊施設さんにおけるクレジットカードの受け入れ推奨のお話をしましたが、今日 …

「まさかここまで!」2人用でも『舟盛り』は旅の幸せ度を盛り上げる!

サクラの写真がSNS上でたくさん飛び交って、春本番といったところ。主人も宿のSN …

無料で新規の宿泊客を集める方法

先日、とある民宿で集客方法の相談を受けました。私にご相談頂く第一位は「インターネ …

宿泊施設における予約率向上の鍵「申込み」は「プラン名&説明」になります

昨日、予約や注文をもらうためのホームページは「注文や予約がしやすいホームページ」 …

小規模宿泊施設で集客できるブログを書く方法2~書き続けることの価値

ブログについてのお話を昨日より続けます。まず最初にお断りしておきますが、ブログを …