地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

イベントを開催する際、本当にお客様を呼びたい時に考えてほしいこと

   

先日、私の住む香美町香住の訓谷集落ではオープンガーデンフェスタが開催されました。去年は2日間で来場者が千人。今年も快晴の土曜日が500人。大雨だった日曜日に400人強ということで、雨のマイナス要素を除けば概ね去年並みの来訪者だったと言えると思います。

訓谷オープンガーデンフェスタ土曜日、駐車場はいっぱいでした!

さて、この大入りだった同じ日にお隣りの豊岡市では菓子祭前日祭が開催されていました。今回は、合併10周年記念のディズニーパレードがあったため、過去最高の2万3千人の人が訪れたそうです。

菓子祭前日祭前に進めないほどでした

私は午前中菓子祭前日祭に、午後からオープンガーデンフェスタに行きました。そんな中ではっきりとわかったことがあります。それはイベントに訪れている年齢層がはっきりと異なっていたこと。菓子祭は明らかにお子さんを中心としたファミリー層中心でした。逆にオープンガーデンフェスタはガーデニングが好きなシニア層が中心だったのです。

イベントを開催する際に注意すること

今回、2つのイベントに続けて行ってみて気づいたことが2つあります。

(1)客層が異なれば、競合はしない

「今回はとなり町でイベントがかぶっちゃったからお客さんが少なかったよ」

こんな風な声を聞くことがあります。以前、松葉ガニのお祭りが香住と浜坂、同じ日に開催になってしまったことがあります。これはお互いが不幸な事例です。でも、今回のように客層が違う場合は、集客への影響は微差にしかなりません。但し、翌日の新聞報道などで紹介され、今後のブランドイメージを作っていきたいのであれば、同じ日に自分のところよりも大きなイベントがある場合は避けた方が良いかもしれません。翌日の記事だと小さく、あるいは日にちを置いてからの紹介になってしまったり、もっと言えば取材がない、なんてことにもなるかもしれません。

(2)お客様がイベントをリレーすることができる仕組みづくりを

競合はしないとはいっても、同じ日、同じ時間に開催するのはやっぱりもったいないですよね。一方は土曜日、もう一方は日曜日に開催して地域への宿泊を促す。あるいは、午前中開催と午後開催でお客様がイベントを巡回して楽しむ仕組みにする。そのためにも近隣市町での連携を密にし、地域全体での滞在時間を延ばしてもらえるような仕組みにしてもらいたいです。新しいイベントを開催しなくても、今あるイベントをつなげる、あるいは時間や日にちの割り振りをするだけでも集客力をUPさせることができるかと思います。地方において限られた地域資源と人を活かすには、横のつながりがますます重要になってきます。無駄な重複は避けたいです。

それこそ、例えば道の駅などに「今週末のイベント一覧」をマップ付きでA4用紙1枚にモノクロでも良いのでまとめておく。参考ルートをつけておく。それだけでもかなりの効果があります。今の観光客は事前に調べてきません。但馬にお越しになった当日の道中で決めるのです。ぜひ、今年はそういうイベントリレーを考えた宣伝を県民局や観光協会、自治体等にはお願いしたいです。

 

illust3786

(公式)コムサポートオフィスHP
http://www.com-support-co.jp
「伝える力」を付けて売上UP!!

illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - 地域活性化

コメントを残す

  関連記事

南紀熊野観光塾 第6期 〜観光振興の本質と広域連携を学ぶ〜【1】塾長講演から

昨年に引き続き、観光カリスマ山田桂一郎先生が塾長を務める「南紀熊野観光塾」に参加 …

アトム電器さんの年末セールチラシがハンパない件

先日、オフィスの新聞受けに入っていた封筒とカレンダー。もう年末かしら・・・?と思 …

香美町主催の観光商品作りワークショップ2回目に参加!

先週、香美町で行われた、町主催の観光商品作りワークショップに参加してきました。今 …

ジオパークを活用した地域活性<1>観光業者に向けて

昨年から、健康のために夫婦でノルディックウォーキング(ポールウォーキング)を始め …

近畿のスキー場はアジアを代表するスキーリゾートに〜但馬コネクション聴講記・4/終〜

昨日の話の続きです。先日、豊岡市日高で行われた但馬コネクションという会合に初参加 …

仕組み、仕掛け、仕事。田舎で事業再生させるキーワード〜但馬コネクション聴講記・2〜

昨日の話の続きです。先日、豊岡市日高で行われた但馬コネクションという会合に初参加 …

ターゲットの設定は具体的に人物像を描こう。 〜POP講座からの気づき

先週、POPセミナーを開催しました。前回は20名以上居られたのですが、今回は10 …

田舎であなたの商売がうまくいかない7つの理由(3)

私が嫁いで6年、いろんなケースを見てきた中で思った「田舎であなたの商売がうまくい …

楽天トラベル朝ごはんフェスティバル(R)地区大会で、審査員特別賞に!

私の主人の宿「美味し宿かどや」が楽天トラベル朝ごはんフェスティバル(R)近畿ブロ …

「鉄道を廃止じゃなくて、道路も鉄道もある地域を守ろう!」〜藻谷浩介氏の講演から【てしかが観光塾2017備忘録】

「赤字ローカル鉄道って廃止したほうがいいよね?」ってよく聞きますが 殆どが赤字路 …