地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

小規模事業者のみなさま、商工会をもっと活用しましょう!

   

中小企業庁の中小企業&個人事業主の商売をサポートする「未来サポート事業」(通称:ミラサポ)の26年度分が先月で終了しました。この事業は、商工会などの会員でなくても、商工会などのサポートにより、専門家を派遣し、相談に乗って下さる制度です。私もこの事業を支える派遣専門家として登録させて頂き、事業者の皆様からご相談を頂きました。

ミラサポHPミラサポのHP

事業者の中には、商工会の会費は払っているけど、事業相談などをしたことが無かったという方も居られ、今回のミラサポ利用が商工会の活動を知って頂く、とても良い機会になったようでした。

私自身、起業のきっかけとなったのが、商工会が主催した起業塾でした。これは本当に安価なセミナーで、講師の先生もとても親切ですし、授業でも分からないところは後日でも商工会のスタッフが教えて下さいました。このような創業セミナーから、安定経営を目指すセミナー、経理や決算書を通じて自社の経営状況を把握して改善の道筋を探るようなセミナーまで、定期的にされています。

また、セミナー以外でも随時経営相談に乗って頂けるんですよ。私も決算書の書き方など、聞けば5分のことは何でもそうだんしてました。にっちもさっちもいかなくなってから融資の条件をより有利にするためだけに商工会を活用するというのは、本当にもったいない話です。

お金

自分の事業では商工会って役に立たないと思って居られる方も多そうです。私のまわりでも、ダイビング屋さん、ネイチャーガイド屋さん、民宿さん、飲食店などなど・・・観光協会の会員だけど、商工会には入っていないという方も。観光協会だけでは事業資金を充実させることはできません。商人はやはり商人のプロにバックアップに入って頂く方が良いと思います。

先日も書きましたが、小規模事業者持続化補助金の受付がスタートしました。ダイビング屋さんであれば、新規顧客をWeb活用して獲得するため、今までと違うコンセプトでホームページを作り直す(うちの宿のダイビング部門はこの補助金でHPを作り直しました)。都市部のダイビングショップであれば、いままでしてこなかったのであれば、ですが、近隣住民に新しい視点で作り直したチラシを定期的にポスティングして顧客獲得ということもできますね。

観光地であれば、今までになかったコンセプトで、観光客向けのお土産の洋菓子を作るということも、この補助金があればできそうですね。伊豆・下田で活動するジオガシ旅行団は、珍しい地形地質のものをそのまま美味しいお菓子で表現することで大地を学ぶお菓子「ジオガシ」を女性2人が中心となって作り、売れ行きが好調です。このお菓子の製作ノウハウを学び、自分の地域でもジオガシを作る動きが鹿児島県でも見られ、他の地域でももしそういうお菓子が無ければ、この補助金を活用して、小さなお菓子屋さんでも話題性の高い名物のお土産お菓子を作ることができますよね。

ジオガシ旅行団「風景を切り取ってお菓子にします」ジオガシ旅行団のみなさん

いままでアイデアがあっても資金が無かったという方、いまがチャンスですよ!是非お近くの商工会や商工会議所へご相談に行って下さい。

商工会連合会

また、「うちの商売だと、どんなアイデアを新たに加えれば良いのかわからない!」という方は、日本中のジオパーク(観光地)に出向いている私に相談してくだされば、他地域の紹介事例をご紹介することもできます。ぜひ、ご相談ください。

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, 補助金申請, 販促事例

コメントを残す

  関連記事

小規模事業者持続化補助金、二次採択分の結果は・・・!

本日夕方に、平成26年度補正予算小規模事業者・持続化補助金の第二次募集の採択結果 …

自宿だけお客様が無いと悩む前に、近隣の集客状況を「近隣エリアの空室カレンダー」で確認!

今日現在、まだ梅雨明けしていない近畿地方。。。だからでしょうか、但馬の観光地は7 …

海の京都・丹後半島の間人(たいざ)がにを初めて食べた!(2・終)

昨日のブログの続きです。とってもきれいな間人(たいざ)かに、頂いたものはできるだ …

宿泊施設における予約率向上の鍵「申込み」は「プラン名&説明」になります

昨日、予約や注文をもらうためのホームページは「注文や予約がしやすいホームページ」 …

今夏、民宿やペンションに逆風が?! 〜オートキャンプ白書から見えてきたこと〜

私のいる但馬地方は、夏休みと同時に花火大会のオンパレード。 民宿を営む私の主人も …

宿で一人だけ食中毒?!☆宿のリスクマネジメント、どう対応する?

先週、私が感染性胃腸炎にかかった話をブログで掲載しましたが、大変な反響で、その後 …

新しいホームページを作った後にしなきゃいけないことは?

昨日も暑かったんですが、今日から4日間は夏のような日差しが続き、いよいよ、近畿で …

そもそも「平日限定」「平日特典」プランって必要なの?

昨日、「平日限定」と「平日特典」の違いについてお話しました。平日の稼働率を上げた …

男子の一人旅が増加?! 観光振興セミナー2015大阪・聴講記<1> 

昨日、リクルート・じゃらんリサーチセンター主催の観光振興セミナーに主人と共に参加 …

「この週末、予約が殆ど入らなくて。何か手立てはありませんか?」〜宿泊施設の販促事例〜

「何か手立てはありませんか?」 年末年始が終わると、松葉蟹を出す宿もお客様が一段 …