地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

ミラサポの専門家に登録する方法

      2015/03/03

今日は事業者さんに対するお話ではなく、私同様、支援する側、専門家として事業を行いたい方向けのお話です。

ミラサポとは経済産業省中小企業庁の中小企業・個人事業主への専門家派遣事業「未来サポート事業」の略です。私も登録している、このミラサポの専門家になるにはどうしたらいいのでしょうか?

私は開業準備をはじめた昨年4月から、起業を指導して頂いた公認会計士の津田先生や豊岡市商工会の職員の方にご推薦を頂き、すぐに登録をして頂きました。登録について詳しいことはミラサポの専門家登録ホームページに載っています。

ミラサポHP専門家登録の流れ(ミラサポHPより)

専門家に登録されるには、下記1)~3)までの要件が必要です。

1)中小企業者等の経営課題を解決するために必要な専門的、実践的な知識、技術、技能等を有する、次のいずれかに該当すること。
ア.中小企業診断士、税理士、公認会計士、弁護士、技術士、その他公的資格を有する者
イ.会社等の管理者又は技術者等として10年以上の実務経験を有する者
ウ.経営診断、販路開拓、商品開発等の中小企業者等支援に3年以上の経験を有する者、又は当該分野において相応の実績を有すると認められる者
エ.技能等に関する指導・教育機関に所属し、指導、教育、研究に5年以上の経験を有する者

2)よろず支援拠点・地域プラットフォームの構成機関(商工会、信用金庫、銀行の法人営業部など)からの推薦状。

3)ミラサポの利用規約への同意。

専門家になったら、専門家としてミラサポHPに登録されるので、事業所などが検索し、この先生に来て頂こうということになれば、仲立ちをする商工会などの職員が同席して、一緒に相談に乗って下さって、経営上の悩みを解決する糸口を専門家と一緒に考えて下さいます。

専門家は商工会などの会員になっていなくても登録できそうですが、依頼は商工会などを経由するケースが多いことから、近くの商工会に登録し、どのような活動をされているかをご覧になった方がいいですね。

謝金はそのHPにも記載されていますが、1時間当たり5150円です。一般企業の仕事から考えると、とっても高く思われますが、自分の専門分野の勉強をはじめ、依頼内容の調査や解決手法を考えていると、3日くらいはすぐに使うので、その時間で割れば、時給300円程度ということもしばしばです。そのため、ミラサポで支援に入る専門家は、私のような起業したての人が多いです。(人気があったり、経験豊富な専門家も登録されていますが、まずミラサポの金額ではお仕事を受けないです。)

以前、ジオパークの地学専門の先生から、自分はミラサポに登録はできないのか?というご質問を頂きましたが、国又は地方自治体から人件費の補助金等を受けている方は、謝金の対象となりません(リンク先HPをご覧下さい)。

4月から27年度の専門家の募集も始まります。自分も専門家として登録しようということであれば、是非とも応募し、中小企業・個人事業主さんの経営をサポートしましょう!

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, ミラサポ

コメントを残す

  関連記事

ジオパークを活用して宿のコンサルティング!

今日はコンサルティング業をスタートしてから、初の「ジオパークを活用した」宿のプラ …

大阪産創館エクスマセミナーに参加してきました。エクスマとは?

先日、大阪・産創館で行われた藤村先生のエクスペリエンス・マーケティング(以下、エ …

補助金申請書で「自社(自分)の強み」がわからない方へ

泣いても笑っても、書類提出まで1週間を切りました。申請書のサポートをしている私の …

コムサポートオフィスのホームページ、完全リニューアルして本日公開!

昨年から構想を練り、準備を重ねてきました、コムサポートオフィスのホームページが完 …

松葉ガニと香住ガニと黄金ガニの食べ比べ講座を開催しました!(後編)

昨日の前編に続き、食事のお話です。今回のツアーで使われたカニのグレードが凄かった …

私がワードプレスでのホームページ制作を強く勧める理由

集客できるホームページ、お客様が読んでいたら商品を買いたくなるホームページを作ろ …

ソーシャルメディアでライバル店を批判するするのは逆効果

昨日、浜茶屋の美味し〜いカレーの話をお伝えしました。主人は宿のブログを書いている …

ホームページ製作で必要な素材は?【Webビジネス活用セミナー開催報告3】

先日10日に行った(株)ピーナッツ主催のWebビジネス活用セミナーでお話したこと …

赤羽流「文章の推敲」で、伝わる文章に!

今月8日に私の「もの書きの師匠」、東京都在住の赤羽博之先生(耕文舎)のセミナーを …

海の京都・丹後半島の間人(たいざ)がにを初めて食べた!(1)

先日から、宿泊施設への販促アドバイザーのお仕事で京丹後市に通っています。同じ日本 …