地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

新しいホームページを作った後にしなきゃいけないことは?

   

昨日も暑かったんですが、今日から4日間は夏のような日差しが続き、いよいよ、近畿で最も「熱い」場所になる豊岡から、今日もブログをお届けします。

こんにちは!兵庫県北部の小さな宿と店の集客アドバイザー・今井ひろこです。私のブログへ遊びに来て下さってありがとうございます。

昨日、一日かけて、お友達から相談され、販路開拓について考えていました。

開拓って大事なお名前・・・イメージはこんなの?

apt2

私のところには、助成金や補助金の申請書を出すのにお悩みになる方が多いようで、文章の校正、集客の仕方などの相談が来ます。今は小規模事業者持続化補助金という、HPやチラシ製作に使える「広報費」が申請できる数少ない補助金申請の締め切りが近づいていて、それに間に合わせたいって事業者さんからの相談が多いんです。

持続化

私の周りでは

「この補助金で、ホームページを作り替えたい!」

という希望が多いようです。しかし、ちょっと待って!

今井
ホームページを作り替えて、その後、どうするんですか?

お客様
どうするって?それを見た人が来てくれるんだけど?

今井
・・・・・

 

ホームページを作ったらどんな人でも探して見てくれると信じている方!

それって20年前の発想です!

20年前はまだインターネットが斬新で、ホームページ自体が珍しかったので、作れば見て頂けました。しかし、今のように情報量が洪水のように全世界、毎日溢れてる状態で、何もしないで、自分のホームページを見つけてもらえる確率って、ものすごく低いんです。だから、「検索」という機能で欲しい情報を探し出すんですね。

ホームページを作っただけで、集客してくれる時代では無くなりました。

それに、ホームページを作る目的とゴールがハッキリしないと、売上や集客には全く繋がらないです。店舗を開店したとしても、お客様に店内に入って買い物してもらわない限り、売上に繋がらないですね? それとホームページ製作は似ています。

新ホームページの存在をどう伝えるの?

もしホームページを作ったとして、どう集客し、売上げを伸ばすか。これがホームページ認知における「販路開拓」です。

頑張る女性

ホームページの存在、伝えていなければ、伝わっていない=何もしていないのと同じです。

そのために自分でできることを考えていきましょう!

・お友達に新HPの存在をメールで伝える
・お友達に新HPの存在を電話で伝える
・お友達に新HPの存在をSNSで伝える
・お友達に新HPについて手紙を書く
・お友達に新HPをシェアしてと頼む
・お友達に店に遊びに来てもらってHPを宣伝する
・お友達だけでなく同窓生にメールや手紙を書く
・ホームページ新装開店を店の外にPRする
・新HPの存在を近所に訪問してお伝えする
・新HPのチラシを作り、新聞折込で配布する
・新HPの広告を作り、タウン誌の広告欄に載せる
・新HPのチラシを作ってポスティングする
・近所のイベントに出店して新HPを宣伝する
・既存客へメールを送る
・既存客に新HPをシェアしてと頼む
・既存客へ新HPのチラシを郵送する
・既存客へ新HP新装開店セールを行ってPRしてもらう
・地元FMラジオの広告枠を買って新HPをPRする
・新HPの広告入りポケットティッシュを作って配布する
・お友達の店にPRチラシを置かせてもらう
・お友達の店のトイレにチラシを貼らせてもらう
・PPC広告を出す
・Googleアドワース広告を出す

・・・挙げていったら、どんどんありますよね。できること、できないこと、やったことあること、やったこともないこと、小さなことからお金のかかる大きなことまで、どんどんアイデアを出して、自分の予算で出来る限りのことをピックアップしていきましょう。それを事業計画書に書いて実行していくのが、この補助金を活用する大切な作業です。

 

illust3786

宿専用・顧問契約、受付開始!

お待たせしました!毎月訪問し、売上UP
のための各種サポートを総合的に行います。コムサポートオフィス 宿専用顧問契約コムサポートオフィス 宿専用顧問契約

詳しくはお問い合わせ下さい。

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!
illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - 相談事例, 補助金申請

コメントを残す

  関連記事

専門家派遣支援、コムサポコンサルと定期顧問契約の違い

今日は10時から名探偵コナンとスイカで有名な鳥取県北栄町の商工会でニュースレター …

この宿カード使えないの?!☆クレジットカード利用可は売上UP確実!

先週のブログではクチコミ対策シリーズを書きましたが、とっても好評で、悩んでいるお …

小規模事業者持続化補助金、二次採択分の結果は・・・!

本日夕方に、平成26年度補正予算小規模事業者・持続化補助金の第二次募集の採択結果 …

年度初めは、気持ちもリセット!☆役所HPのチェックもお忘れなく

さぁ、今日は4月1日ですよ〜! 1月1日にこれをやろう、あれをやろうって元旦に決 …

商工会のアンケート調査結果を見て驚いた、カードが使える店は半分以下?!

少し前に香美町商工会から主人宛に「外国人観光客受け入れ状況に関するアンケート 調 …

Wi-Fiを整備してお客様の声を集めよう☆宿も飲食店もSNS必須!

昨日で、今年最後の専門家派遣が終了しました。昨日も民宿の集客アドバイス。主人の宿 …

無料で新規の宿泊客を集める方法

先日、とある民宿で集客方法の相談を受けました。私にご相談頂く第一位は「インターネ …

今夏、民宿やペンションに逆風が?! 〜オートキャンプ白書から見えてきたこと〜

私のいる但馬地方は、夏休みと同時に花火大会のオンパレード。 民宿を営む私の主人も …

正月明けの閑散期にすぐしてほしい5つのこと☆小さな宿限定!

正月休みは今日で終わり。ふと、予約帳を見ると、明日からお客さまが少ないなぁ〜とい …

事業計画には具体的な数字も示そう!☆持続化補助金申請書の書き方

私の仕事のひとつは「顧客が想っていることを文字に起こす」こと。「先生、申請書を書 …