地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

外国人観光客必携のジャパンレールパスに注目☆インバウンド集客

      2015/12/14

どうして外国人誘客を考えるようになったかというと、まずは宿の立地です。外国人の多くはLCCの受け入れを積極的に行う関空から入ってきます。そうして手には「ジャパンレールパス」という外国人専用のJR全線周遊券を持っています。日本人からしたらビックリするような破格値の周遊券です。特急、新幹線使い放題なのですから。それを使って、例えば、但馬ー京都日帰りってもったいない使い方もバンバン出来てしまいます。それで、私の主人の宿のようにJR沿線で駅から近い宿は人気になるのです。

タノンさん

マルコさんが持っているのがJRレールパス。

ジャパンレールパス

ジャパンレールパス記名式で訪日外国人だけしか使えません。

特に私の主人の宿は、外国人が押し寄せる城崎温泉駅からたった2駅!(時間は20分ほどかかりますが・・・)これも強みになるポイントだと、タイのパワーブロガー・タノンさんは仰って下さいました。

タノンさん曰く、日本のバスは外国人には使い勝手が悪いらしく(字が読めない)、タクシーも高いため、駅から観光地まで外国人専用の周遊バスがあれば便利だよねって。周遊クーポンがあって、何かしらお得なことがあればもっと使う頻度が増えると思う、とアドバイスも頂きました。

問題は・・・キャリーケース!

ただ、私が懸念していることがあります。お客様のキャリーケース、荷物です。

キャリーケースこういう大型キャリーケースで来日。

駅までは迎えに行きますが、外国人客は一番大きいサイズのキャリーケース(30kg前後入る)で旅行するので、階段で上り下りが本当に大変そうなのです。但馬の駅でエレベーターが付いている駅は、豊岡駅、城崎温泉駅だけです。そこ以外では、陸橋を渡らないと改札へ出られないため、重い荷物を行き帰りの2往復させねばなりません。

陸橋を渡らずに済む方法を考えたい! 佐津駅は昔、こんな感じだったらしいのですが、危なという理由で今の跨線橋になったそうです。昔に比べたらうんと本数はへっているし、お年寄りも格段に増えているし、もう一度この方法を採用できないかなぁ・・・

6079194499_63734241df_z清里駅で検索した画像から。遮断機もあり、
列車が行った後に線路を渡らせる。

いっそのこと、インドのように、駅ポーターを雇用?!

Porter-carrying-luggage-P-008the guardian Websiteから引用)

宿に到着しても、民宿は通常2階に客室があるため、民宿の急な階段に荷物を上げなければなりません。そこもこれからの課題となるでしょうね。(うちの宿は主人や番頭さんが頑張って運ぶそうです)

明日以降もインバウンド集客について特集します!

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

発送開始まであと3日!

コムサポ発 宿応援DVD
『クチコミに負けるな!宿泊予約サイト活用講座』

悪いクチコミを書かれてしまう原因と対策を
DVDで公開中!

【コムサポ 宿 DVD】で検索!

宿DVDバナー

668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5-3 フラッツオダイ201
0796-24-3139
コムサポートオフィス 代表 今井ひろこ
info@imaihiroko.com
http://www.com-support-co.jp

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, 地域活性化, クチコミ, 宿泊施設の支援, 田舎での商売心得

コメントを残す

  関連記事

注目を集めるWebサイト・ディレクションという仕事

ここ1ヶ月の、販促のアドバイスをさせて頂いている中で、相談者からよく聞くのは「う …

自分の強みに気づいていない経営者って多いんです

今月、伊豆半島ジオパークにある2カ所の事業所に販促アドバイザーのお仕事に行ってい …

白山手取川GP観光業者向け講演☆ジオパークという言葉は使うな?!後編

昨日のブログの続きです。例としては、私の地元・香住をテーマにジオツアーを作ったと …

「仕事は楽しい!」って思える仕組みを創る~小阪裕司先生の講演会より2

先日聴講したワクワク系マーケティング小阪裕司先生の講演会でもう一つ大きな気づきが …

なぜ、浜茶屋のカレーライスが新聞で紹介されるのか?

最近、周りでプチブレイクしている、私のフィールド・香住区佐津海水浴場の海の家で販 …

チラシや名刺、バナーを作るイラストレーター講座、4月から正式に開催します!

昨年秋から試験的に行ってきたillustrator&Photoshop講座ですが …

Instagramで♡とフォロワー数が伸びない人の3つの特徴

最初は取っつきにくかったInstagram。フォロワーも350人ほど、♡は30前 …

売上が確実に上がるホームページと全く上がらないホームページ

ホームページを作ったからと言ってすぐにお客様から予約や注文が入ってくるとは限りま …

天然醸造を貫く大徳醤油に私が惹かれた3つのポイントとは?

ここ但馬(兵庫県北部)は、海も山も豊かな恵みをもたらします。 温かい地方に生える …

私がワードプレスでのホームページ制作を強く勧める理由

集客できるホームページ、お客様が読んでいたら商品を買いたくなるホームページを作ろ …