地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

ジオパークをひと言で言うなら?(4)

      2014/05/26

ジオパークをひと言ふた言でどう表現しているか、昨日は伊豆半島ジオパークマップ、山陰海岸ジオパークの中貝会長、そして日本ジオパーク委員会の渡辺さんのお話を書きました。その続きです。

これまでのお話

  1. ジオパークをひと言で言うなら?(1)
  2. ジオパークをひと言で言うなら?(2)
  3. ジオパークをひと言で言うなら?(3)

 

先日、和歌山県の熊野でご一緒に仕事をさせて頂いた日本ジオパーク委員会の尾池委員長は、著書の「四季の地球科学-日本列島の時空を歩く-」の中で記されています。

「ひと言でいうと大地の公園です。ここでは景観を愉しむだけでなく、その場所が生まれた時空を理解し、育くまれている生態系の恵みを愉しむことができます」

「ジオパークの愉しみ方は、見る・食べる・学ぶ」

私はこの「時空」ということを尾池先生の本を読んではじめて深く理解することができました。もし、自分が今向かっているPCデスクに「ドラえもんのどこでもドア」があったら、きっとこの「時空の旅」はさらに素晴らしい旅となるだろうと本を読み終えて感じました。

尾池先生のサイン入り著書

尾池先生にサインをして頂きました。
ナマズの絵がかわいいです。


ジオパークという言葉の「ジオ」の意味がストンとお腹に落ちたのは、2012年に開催された山陰海岸ジオパーク国際学術会議(湯村会議)の基調講演をされた、ギリシャ・レスボス世界ジオパークのゾウロス先生のお言葉でした。

「ジオパークのジオの語源は、ギリシャ語のGaia(ガイア)です。ガイアというのは「豊穣をもたらす大地の女神、母なる地球」を意味します」

ゾウロス先生のスライド

ゾウロス先生のスライド

その時まではまだまだ「ジオ=地質・地形」という感がぬぐえなくて、どうしたらわかりやすく話せるかと思っていたのです。しかし、ゾウロス先生の「ガイア=豊穣をもたらす大地の女神」という言葉で、但馬牛や二十世紀梨、棚田米などの豊かな農産物は大地の素晴らしさからからもたらされていると、私が本気でつかめた講演でした。


世界ジオパークネットワーク(GGN)のHPには、「What is a Geopark?(ジオパークって何やねん)」 というページも用意されていて、その中の一番下のところに、「Is a Geopark only about geology?(ジオパークって地質だけなん?)」という項があり、

GGN_HP

Is a Geopark only about geology?

No! While a geopark must demonstrate geological heritage of international significance, the purpose of a geopark is to explore, develop and celebrate the links between that geological heritage and all other aspects of the area’s natural, cultural and intangible heritages.

It is about reconnecting human society at all levels to the planet we all call home and to celebrate how our planet and its 4,600 million year long history has shaped every aspect of our lives and our societies.

私のFBお友達の皆様にご協力頂き、翻訳をして頂いたのですが、これを読んで、ジオパークの目的は地質遺産とその地域の自然遺産・文化遺産・無形遺産などとのかかわりを、さらには、人間と(人々が暮らす)地球とのかかわりや、46億年も生きている地球について深く学び、地域資源の価値をより高めて、誇りをもって伝えていくこと、と理解しています。

ジオパークは日々進歩していて、私が携わり始めた2010年よりも、今は活動の内容が地域振興、地域活性化にシフトしている感じがします。さらにどんな形に進化するのでしょう?その進化の過程で、エコという言葉のようにジオパークという言葉もカタカナ言葉で意味が通じるようになっていてほしいなぁと願っています。

 
illust2712
香美町まち歩きガイド「香美がたり」
香住、今子浦、佐津エリア受付中!
山陰海岸ジオパーク公認ガイドが
深堀りしたまちの魅力をわかりやすくお伝えします!
お問い合わせ・申込はこちらをクリック!
10291825_455700764565169_5111936446927707570_n
illust2712

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ジオパークとは?

コメントを残す

  関連記事

ジオパーク全国大会・ガイド分科会の様子(3)私が注目した点。

日本ジオパーク霧島大会・ガイド分科会の続きです。今回のガイド分科会では、ジオガイ …

今年からさらに厳しくなった日本ジオパーク認定審査

今年の認定審査では、3地域が認定、1地域が保留、2地域が見送りという例年になく厳 …

ジオパーク関係者(特に事務局)はマーケティングを勉強しよう!

ジオパーク関係者はマーケティングを勉強した方が良い! 強烈なシメの言葉 この言葉 …

「月刊兵庫教育」7月号にジオパークについて寄稿<2/4>

昨日のブログから4回に渡ってお伝えを予定している、月刊兵庫教育7月号に寄稿したジ …

ジオパークは「温故地新」~神戸新聞掲載「見る聞く」から<3/終>

県内各地では10年前に平成の大合併が行われ、自治体が再編されましたが、合併後の市 …

11/17(火)土佐清水市のジオパーク講演会に登壇!

先日、11月17日に高知県の土佐清水市中央公民館でジオパーク講演会が開催され、日 …

「月刊兵庫教育」7月号にジオパークについて寄稿<1/4>

今年3月に兵庫県立教育研修所から「学校の先生方に対して、ジオパーク活動の話を中心 …

ジオパークは教育旅行に最適!

先日、県内の旅行関係のコンサルタントの先生とミーティングする機会がありました。但 …

ジオパークが急激に広がった5つの理由(1/2)

先週登壇した東北環境教育フォーラムでは、90分のお時間を頂戴して、「ジオパークで …

ガイドはお客様に「伝える」ではなく「満足させる」こと

一昨日、山陰海岸ジオパークのガイドや専門家の有志で作る「山陰海岸ジオパーク談話会 …