地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

わかりやすく伝えるにはポイントを絞ること

   

先日、洞爺湖有珠山ジオパークの火山マイスターである川南さんがNHKの「おはよう日本」に出演されていました。

火山マイスター川南さん
火山マイスター川南さんについてはこちら

全国放送でのジオガイドとしての活動、すごいですね!!でも、今回のニュース特集、「火山マイスター」とは紹介されていましたが、「ジオパーク」という言葉はひと言も登場しませんでした。「残念!!」と言いたいところですが、番組のディレクターの立場、ニュースを作る側が「わかりやすく伝えるため」には仕方ない面もあります。

岡田先生
岡田先生も登場!!

今回のニュース特集はNHKのWEBサイトで全て文字起こしされています。

NHK0928おはよう日本
「火山の変化をどうとらえるか」
↑↑↑画像をクリックするとリンク先に飛びます

今回の特集のテーマは「御嶽山の噴火から1ヶ月、火山に対する防災」がテーマでした。ジオパークの紹介ではなく、火山噴火による防災の先進事例として洞爺湖有珠山の事例が紹介されていたのです。「気象庁や専門家だけでなく、地元住民も含めた多くの目で火山を見守り、情報を共有することの必要性」が今回のニュースのテーマでした。「御嶽山」をキーワードとして、今や火山の危険性は国民ほとんどの認識事項です。ここに「洞爺湖有珠山ジオパークの火山マイスターの・・・」という肩書きでニュースが放送されていたらどうなっていたでしょうか。「火山災害」→「火山マイスター(火山に詳しい人)」→「地元住民の参加」という解説の流れの中に「ジオパーク」という言葉が入ってしまうとニュースの聞き手はどう思うでしょうか?残念ながらまだまだ「ジオパークって何?」のではないでしょうか?

(火山である)有珠山のふもとで旅館を経営する川南恵美子(かわみなみ・えみこ)さん。地元の自治体が認定する火山マイスターです。

おそらくこの肩書きはニュースを見ている誰もが理解できる肩書きです。ここに「洞爺湖」や「ジオパーク」というキーワードは残念ながら必要ありません。つまり、わかりやすく伝えるためには加えたい情報であってもそぎ落としてシンプルにしなければならないのです。誰にも分かる情報にするには誰もが知っている情報だけでシンプルに伝えること。今回のニュースの中で「ジオパーク」という言葉がひと言も使われなかったのはニュースをわかりやすくするための必然であったと考えられます。ジオパークという言葉が入っていても違和感がないぐらいもっともっと「ジオパーク」が万人に知られている言葉になればいいんですけどね。

 
 

illust3786
ジオパークの推進協議会の皆様
中小企業、個人事業主を含む
ジオパークの民間事業者支援は
ミラサポで今井ひろこを活用!
今年度、国の支援制度で、年3回まで
指導料は一切不要。今がチャンス!
詳しくは私のこちらのブログを参照ください!
180x50
illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ジオパーク, ジオパークとは?

コメントを残す

  関連記事

日本に”世界ジオパーク”続々誕生~NHKラジオ番組を聞いて(5・終)

10月12日に放送されたNHKラジオ第1放送「私も一言!夕方ニュース」の中ので「 …

活躍するジオガイドが各地から幕張に集結?! ガイド分科会2017スタート♪

おはようございます。兵庫県で宿泊施設の集客アドバイザー時々ジオガイドの今井ひろこ …

ジオパークで観光客を集客できない理由は「ウンチクにこだわり過ぎ」(2/2ページ)

ウンチクはうっとおしいんですよね、大多数のお客様にとって。写真を見て、キャッチコ …

ジオパークはサラダボウル?!

25日の山陰海岸ジオパーク国際学術会議で国内招待講演として、首都大学東京の菊池先 …

ジオパークガイド交流会でインバウンド対応を勉強しました!

昨日、山陰海岸ジオパークガイド交流会に行ってきました!今年第一回目で、鳥取市〜京 …

ジオパーク全国大会にジオガイドが参加する意義とは?

昨日からニュースレター第4号の作成に入りました。今年2月から、3ヶ月に1回発行し …

ジオパーク全国大会のガイド分科会の様子(1)ワークショップ

27日、28日の2日間、ジオパーク全国大会(霧島)では8つある分科会の一つとして …

白山手取川GP観光業者向け講演☆ジオパークという言葉は使うな⁈前編

1月26日午後1時半から、白山手取川ジオパークで、主に観光業者(民宿、ホテルなど …

山陰海岸ジオパークが「条件付き再認定」になった日、ジオガイド養成講座が終了しました。

昨夜、5月から計9回に渡って企画運営させて頂いたジオパークガイド養成講座が無事終 …

住民に対しジオパークに興味を持たせる3つの仕掛け(2/2)

住民へジオパークへの興味の持たせ方や住民の巻き込み方とは?という講演後の質問に対 …