地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

11/25(土)観光ガイドの現場トレーニング&KYTを行いました♪

      2017/12/03

観光ガイドは室内からは絶対生まれない。実際に現場で何度も声出してやってみないとね。


こんにちは。兵庫県北部・豊岡市で小さな宿&店の集客アドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこです。当ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

前半はガイド現場実習!

25日は午前中、余部空の駅を中心としたガイド現地実習でした。33人の養成講座卒業生から、9名が参加して下さいました!

小雨が降って寒い中、福原さんを講師にガイド練習。来週12/3から”余部ガイドチーム”によるガイド活動がスタートしますので、皆さん真剣です。

福原さんは持ち場での内容と項目を端的に伝えることを重点的に指導して下さいました。

知識豊富な方はどうしても「学芸会の発表」になりがち。

今回のお客様はバスツアーの方々で、時間はわずか40分。その中でポイントを押さえて、なおかつ、お土産を買う時間、トイレの時間を入れると、効率よく回らないとすぐにバスの時間になってしまいます。

各持ち場2-5分と設定しましたが、誰もが倍の時間を使ってしまう・・・

タラタラ述べるクセのある人は、考えが頭でまとまっておらず、考えながらしゃべることから起こる症状です。最初に結論です。

看板やWikiに書いていることをタラタラ述べるより、シュッと端的にまとめて話すことのほうが、実は相手に伝わることを、実践の中で学んで欲しいと思いました。

クリスタルタワーがいよいよ27日にOPENします。どんなガイドが展開できるか、今からワクワクです!

午後からはガイドの危険予知トレーニング

午後からは会場を香美町立ジオパークと海の文化館に移し、KYT(危険予知トレーニング)を開催。今度は私が講師です。

ガイド同士、ディスカッションすることで、ガイドルート上の危険の芽を如何にたくさん見つけるかが、ガイドになるだけでなく、ガイド屋を経営していく上でも重要です。

このKYTトレーニングは元々工場などで事故を防ぐために行うものです。JAFの会報誌などでも写真を見てどんな危険があるかを想像させるクイズがあるほどです。

それを私流にアレンジして、ガイドトレーニングに活かしています。

実際に写真を見て、どんな危険があるか、お客様にどのように注意喚起をするかなどをグループワークで話合いました。

グループによって、同じ写真で行っても、危険のポイントやゴールが異なります。異なっても全く問題は無く、むしろ、多様な意見を出すことで、危険の目を感じるクセがつくのです。

****

香美町を案内するガイドは香美町民に限る、という見えない壁を打破するため、周辺各地に居住するガイドさんにも呼びかけて講習会を始めて6ヶ月。

時期がちょうどカニと被っているので参加者は少ないですが、ガイド屋を経営したい人たちのための研修会を、コンサルタントが主宰する自然体験系NPOとして今後もやっていきたいです。

長時間にわたり、参加して頂いたガイドの皆様、ありがとうございました。^^

 

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!

Mail: info@@@imaihiroko.com (@は一つにして下さい)
URL:http://www.com-support-co.jp

★当社アドバイザーGAKUの骨太販促ブログ★
「コムサポートオフィスアドバイザー ガクの視点」

http://com-support-co.jp/blog

★あなたにマッチするビジネスセミナーの予定は★

主催セミナー開催予定日

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ジオパーク, ガイド

コメントを残す

  関連記事

コウノトリの野生復帰から10年でわかったこと☆意外に人間じみた一面も

先日、兵庫県立コウノトリの郷公園の運営懇話会に参加し、コウノトリの生態について深 …

中央アルプスのジオサイト候補地に行ってきた!〜駒ヶ根&伊那谷はビュリフォー!

先週中頃に、長野県駒ヶ根市と箕輪町でジオパークの講演をし、その中日にジオサイト候 …

詳細な審査結果から注目した3つのこと〜山陰海岸ジオパーク『条件付き再認定』第2報から〜

「人間は忘れる生きものです」 3日前の昼ごはん、何を食べたか覚えてないでしょ? …

キャッシュポイントで気づいた有料ガイドの問題点

今回のジオパーク国際大会(APGN)のガイドのお仕事を、自分事or他人事という視 …

Facebook広告は集客ではなくリサーチ(データ収集)に使おう

今日は香美町の中山間地域・小代(おじろ)で畜産農家さんや但馬牛の史跡を巡るツアー …

えんたくんでワークショップ開催

10月29日、山陰海岸ジオパークガイド交流会を行いました。その全体プロデュースは …

「本質に目を向けて知る。その先に変化や繁栄が有る。」ことを学んだ温泉寺

先日、城崎温泉の足湯に浸かったら、足どりが軽くなって「温泉」の効能を感じたワタシ …

「日本のジオパークへ行ってみよう」日本海新聞連載コラム・南紀熊野ジオパーク<下>

先月1月31日(土)、日本海新聞朝刊・但馬欄に、連載コラム「日本のジオパークへ行 …

宮崎牛の血統に記された「田尻系」〜和牛を支える但馬牛・田尻号〜

NPOの活動で、昨年度は兵庫県が誇る但馬牛の史跡や牛舎・棚田と和牛の暮らしを案内 …

ジオパークって民間にどう浸透させればよいの?☆ジオ談会に参加

今朝もよく晴れて、事務所のある豊岡市内は真ん中に川が流れて盆地特有の朝霧がすごい …