地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

自由研究で海辺の生き物を調べよう!

   

昨日のブログでは夏休みの自由研究のネタだけを書きました。その中から、山陰海岸ジオパークでできる夏休み自由研究を1つ、具体的な進め方も交えて紹介します。

海辺の生き物を調べよう!

旅行や近くの海にいる海の生き物を調べてみよう。家族旅行で行くときに親子でいっしょにやってしまおう!楽しい思い出になるはずですよ!

★用意するもの

デジカメ(水深3m程度まで使えるもの)又はウォータープルーフのスマホ、水着、水泳ゴーグル又はスノーケル&マスク、軍手、フローティングベスト(1500円前後でホームセンターに売ってます)、コンパス(100均で売ってます)、図鑑(図書館の本でもWEBサイトでもOK)、大きめの画用紙、筆記用具

★作業すること

①調べる場所(例えば磯)の地図をおおまかでいいので書いてみる。東西南北を調べてね。色はつけなくてもよい。google mapや図書館に置いている地図を参考にしてもよい。

②磯の周りを観察して、風景を写真に撮る。その後海へ入り、磯のそばで生き物や海藻の写真をデジカメで撮る。どういうところにいたかを記録するために、生き物の写真のアップと、生き物の周りの風景を撮っておきましょう。(磯の上か、水中か、海藻の上に居たか、岩の穴の中にいたのか、など)

佐津の海の中アジの群れは海藻のそばにいた!

③海から上がってデジカメデータを見ながら、図鑑で調べる。

④生き物がどこにいたのか、地図に印と生き物の名前を書いたら、生き物の写真を印刷して、地図に貼っていく。(印刷は家のプリンターやコンビニ・カメラ店のプリントサービスでもOK)

⑤地図の空いている場所に、天候、気温、場所、誰と観察したかを書いておこう。また、調べてみてどうだったかの感想も忘れずに書いておこう。

★図鑑サイト
千葉県立中央博物館分館 海の博物館 磯の生き物図鑑

★図鑑を購入したい場合
Amazonなどで『ヤマケイジュニア図鑑〈6〉海辺の生き物』を購入するといいと思います。中古本であれば、100円台からあります。海辺で使うのであれば新刊でないほうが気楽に使えます。 私も現場では中古本を使っています。

海辺の生き物
<Amazonから転載>

★調べる時間がある人は
竹野スノーケルセンター(兵庫県豊岡市竹野町)又は、山陰海岸学習館(鳥取県岩美町)でデータを持って行って聞いてみよう!

 

実はこのプログラムのダイビングバージョンをこの夏に、ご家族連れのお客様に対して、主人の宿の宿泊プランのサービスの一環として行う予定です。(申込時に「夏休みの宿題をしたいです!」と記入してください。)一応、私はダイビングのインストラクターで、小学校での指導経験もあり(環境学習の指導員)ますので、主に小学生5,6年、中学1年に対して自由研究の指導を行います。できるだけ触らないように(危ない生き物もいますので)してデジカメで撮影して、生き物たちをじっくりと観察します。どんな風に仕上がっていくのか、楽しみにしててくださいね!

 

実は自由研究の一日セミナーが鳥取県エリアであります!

鳥取県と新温泉町で、自由研究をテーマにした体験プログラムがあるんです。下記リンクをぜひご覧ください。
山陰海岸ジオパークナツヤスミ宿題ラリー

illust2712
香美町まち歩きガイド「香美がたり」
香住、今子浦、佐津エリア受付中!
山陰海岸ジオパーク公認ガイドが
深堀りしたまちの魅力をわかりやすくお伝えします!
お問い合わせ・申込はこちらをクリック!
10291825_455700764565169_5111936446927707570_n
illust2712

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - 夏休みの宿題, 山陰海岸ジオパーク

コメントを残す

  関連記事

ジオパーク×ALTコラボ、ワクワクな予感!

昨日、但馬(兵庫県北部)のALT(Assistant Language Teac …

地方で外国人観光客(インバウンド)受け入れが進まない理由(2)

外国人観光客の受入整備を進めるための講演会を聞いて、地元で外国人観光客の受入整備 …

「月刊兵庫教育」7月号にジオパークについて寄稿<2/4>

昨日のブログから4回に渡ってお伝えを予定している、月刊兵庫教育7月号に寄稿したジ …

ジオパーク国際大会ツアーでのバス添乗ガイド、無事終了しました!<下>

一昨日、昨日とシリーズで書いてきた、ジオパーク国際大会ツアーのガイド顛末記(?! …

コウノトリが巣立ち間近~城崎オンパクツアー・コウノトリの郷公園ほか

昨日のブログの続きです。戸島湿地の人工巣塔のコウノトリの産卵が今年2回目だったの …

海辺の漂着物で夏の自由研究

8月は海や天気が安定しない日々が続いている但馬では、海水温度も台風が過ぎて一気に …

城崎温泉・温泉寺と古式入湯作法(下)~城崎オンパクでジオってみよう(2)

今回の目的は、温泉寺で古くから大切に伝えられている「古式入湯作法」。古くから城崎 …

ジオパークのポスター発表2本もしちゃった!

無謀にも「二つ出したいです!」と募集当時の余裕と勢いに乗って言ってしまったら、ま …

世界ジオパークの審査、「香美がたり」パート終了しました!

まもなく日付も変わるギリギリでの更新です。本日、山陰海岸ジオパークの世界審査、N …

ジオガイド難民を減らす方法はあるのか?

昨日のブログ、ジオガイド養成講座を、ガイドの運営をしない自治体又はジオパーク推進 …