地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

但馬まるごと感動市の楽しみ方〜旅行のついでにいらっしゃい!観光客編 

      2016/11/13

昨日は小春日和でした。晩秋から初冬にかけて現れる、穏やかな暖かい晴天を指すこの言葉、これから来る「長い冬」を予感させる言葉かもしれませんね。

おはようございます。兵庫県北部・豊岡市で宿専門で集客のアドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこです。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。今日は観光ガイドの立場で、イベントをご案内しますね!

雨や雪でも大丈夫な全天候型イベント、但馬まるごと感動市

但馬の美味しい特産品やスイーツ、食べものの他、各団体の展示が一堂にされる但馬まるごと感動市。この中では、ステージショーの他に、健康福祉まつりや地域PRイベント、体験イベント、さわやか環境フェスティバル、私も活動するジオパークフェスティバルも合わせて開催されている、但馬総合地域イベントです。

まるごと感動市

但馬まるごと感動市

こんなにブースが出るんです!

毎年11月の第二土日に開催されます。会場が神鍋高原・但馬ドームという全天候型のドーム球場です。

まるごと感動市

 

雨やみぞれ、雪が降っても開催していて、とっても中は温かい!もちろん、入場料、駐車場は無料です。食べるところも、椅子席があるので、めっちゃ便利です。トイレもたくさんあるので安心して下さいね。

img_1575

さすが球場、座れる場所がたくさんあるので、一日いても大丈夫!

駐車場〜ドーム入り口はこんな感じ

イベント駐車場は会場から1kmほど離れたスキー場の駐車場です。10時スタートのイベントですが、メイン駐車場は11時前には既に満杯。次々と別の駐車場に案内して下さいます。

それぞれ、各駐車場にはシャトルバスがひっきりなしにやってきます。(止めたのがA〜F駐車場のどこなのか覚えてて下さいね!)

まるごと感動市

このバスに乗って会場前で下ります。

まるごと感動市

目の前の三角屋根がイベント会場です!

先ずは但馬牛の焼き肉を食らうべし!

ドーム会場前にある、まるごと感動市名物の「但馬牛の焼き肉」コーナーで腹ごしらえが、このイベントの王道です!

まるごと感動市

テントの奥でひたすら、但馬牛の薄切り肉を焼き続けるみなさん。

まるごと感動市

今年から値上がりして600円になっていましたが、塩胡椒をかけて食べて下さいね♪

まるごと感動市

柔らかいけどジューシー、臭みも無くてとっても美味しい!

コーナー横では但馬牛のスジ肉などが市価の2割引きくらいで販売されていましたが、午前中で売り切れ。もちろん、この焼き肉も12時すぎには完売。毎年すごい売れ行きです。

ご当地土産が一堂に集まるから、選びやすいし、買いやすい!

海産物から野菜、フルーツ、新米まで、但馬のすべてが一堂にあつまるのも、このイベントの特徴なので、地元民でも普通に買い物をするほどです。会場は山の中ですが、今が旬の香住ガニ(ベニズワイガニ)、松葉ガニ(ずわいがに)、セコガニ(ズワイガニの雌)も揃います。

まるごと感動市

私も大好き、香住・にしともカニ市場さんも出店!

デザートも豊富で、一番人気なのが、辻井養蜂場さんがイベントで特別に作るハチミツ焼。毎年長蛇の列です。

まるごと感動市

まるごと感動市

味は甘すぎず、フワッとした上品な回転焼

但馬は野菜の生産も盛んなので、JAが出店するほか、いろんな地域から野菜が並びます。この時期、岩津ネギが出るシーズンですが、岩津ネギと唱えないけど同じ種類のネギも売られていますので、オトクかも。

まるごと感動市

何を食べるか迷うくらい出店している食べ物コーナー!

ドームの表で販売している焼き肉の他にも、但馬鶏の唐揚げやご当地コロッケ、ご当地カレー、おふくろの味が美味しい炊き込み御飯、生野ハヤシライスや通常の焼きそば、フランクフルトなど、いーっぱい種類があって、どれから食べたら良いか迷うほど。また、但馬は獣害が多い地域なので、捕獲した鹿や猪肉を使った丼や汁物も販売されていましたよ!

私が食べたのは「但馬ふるさと料理」のコーナーで売っていたネギと鶏の焼いたもの。塩胡椒だけで炒めているそうですが、ネギの甘みがジュワーッと出て、美味しかったです。これで300円でした。

まるごと感動市

体験コーナーも充実してるから、半日はまるまるかかりそう!

植木が好きな方には寄せ植え体験や、かご制作体験、子供向けの木工教室やマリンジェルろうそくづくりなど、有料ですが体験イベントの種類が豊富。

まるごと感動市

かご制作体験(300円)

まるごと感動市

まるごと感動市

子供に人気だった、竹野浜の砂と貝殻その他をいれた
ジェルろうそくづくり(体験料・600円)

海の生き物のタッチプールやジオパークのイベント体験など、無料のイベントも数多くあります。だからでしょうか、子供連れのご家族が多いのも納得です!

まるごと感動市

鳥取・山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館は
3Dシアターを上映。子供の食いつきがスゴい!

ステージではゆるキャラショーやよさこいダンスなど、舞台で繰り広げられているので、それを見るのも楽しいかも!10時から15時まで、たくさんのプログラムが組まれています。

まるごと感動市

時々休憩を挟みながら、いろんな体験をしたり、食べて、そしてアンケートに答えたりすると、あっという間に半日すぎてしまいます。

狙い目の時間はいつ?!

先ほどのハチミツ焼など、人気スィーツを狙うなら、10時スタートと同時がオススメです。一番種類が多く売り切れていないのは午前10-11時半。そこを過ぎると売り切れるものが続出していきます。

一方、晩ご飯のおかずに良いのが、15時からのタイムセール。まだ売り切っていないお店が弁当などを半額で販売するので、ご家族が多い方にオススメです。道中、どこかのサービスエリアで食べても良し、お家に帰ってから食べても良し。ご当地弁当は特に狙い目ですね。それを知っている地元の方の中には、午後おそがけに会場へ来て、値切り合戦をされている方も居られます。

観光で来るなら金曜夜に但馬に泊まって、翌日にこのイベントに参加するのもいいですね。土曜に自宅を早く出て、午後からまるごと感動市に来てその夜は香住や豊岡で宿泊、翌日は香住かに場まつりへ午前中行くという、イベントのハシゴも楽しいかもしれませんね。

いずれにしろ、晴れた日は人出が増えますので、天候を見て、スタートダッシュの時間を判断して下さいね!

会場情報、問い合わせ先

会場は「兵庫県立但馬ドーム」です。

住所)兵庫県豊岡市日高町名色88-50
電話)0796-45-1900

アクセス方法はこちら(但馬ドームWebサイトの「アクセス」)

大会の問い合わせは

但馬まるごと感動市実行委員会
Tel 0796-26-3697(但馬県民局豊岡農林水産振興事務所内)

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!

Mail: info@@@imaihiroko.com (@は一つにして下さい)
URL:http://www.com-support-co.jp

★当社アドバイザーGAKUの骨太ビジネストークブログ★
「コムサポートオフィスアドバイザー ガクの視点」

http://com-support-co.jp/blog

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

 

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - 山陰海岸ジオパーク, 観光

コメントを残す

  関連記事

体験プログラムは山よりも海が人気? じゃらん香美町観光セミナーより

じゃらん観光商品作りワークショップでは、今回、GAP調査の結果も合わせて、どんな …

地方創生に!朝ごはんフェスはこんな風にすればもっと面白い!?

一昨日、昨日とブログで続けてきた朝フェスのお話の最終話です。ホテル、旅館、民宿、 …

ジオパークは教育旅行に最適!

先日、県内の旅行関係のコンサルタントの先生とミーティングする機会がありました。但 …

「初夏の棚田と和牛の里を訪ねる」小代・但馬牛ツアー開催しました!

今日は純粋にガイドの話を。昨日、城崎観光協会主催の体験プログラムイベント「城崎オ …

じゃらん香美町観光ワークショップ最終回に参加してきました!

6月、8月と過去2回行われた『じゃらん香美町観光ワークショップ』、最終回<香住エ …

「月刊兵庫教育」7月号にジオパークについて寄稿<1/4>

今年3月に兵庫県立教育研修所から「学校の先生方に対して、ジオパーク活動の話を中心 …

2013年の宿泊旅行業調査結果を聞いて(2)(JRC観光振興セミナーより)

じゃらんリサーチセンター(JRC)主催の観光振興セミナーへ出席し、今の国内旅行の …

一見してどの町のか分からないけど、思わず手に取るパンフレットとは?

昨日、パンチラの殿堂・ふるさと情報センターの話を書きましたが、今日からはこのうち …

ビーチクリーンイベントに参加。高校生がんばってます!

先週土曜日、兵庫県の日本海側、豊岡市竹野町にある猫崎半島の付け根、誕生の浜のビー …

ガイドは時にファシリテーターに~但馬牛ツアー報告(3)

ツアーの続きです。牛舎を後にして、車で移動。次のポイント「うへ山の棚田」へ向かい …