地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

ガイド向けFacebook&Instagramセミナー、ランディングページ作成セミナー開催しました!

   

昨日は節分。立春ですね!立春といえば、季節の分け目毎に発行しているニュースレター「コムサポ通信」の原稿を昨日、プリントパックへ送信!講演の合間を縫って今月中旬に発送したいと思います。

こんにちは。兵庫県北部・豊岡市で小さな宿&店の集客アドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこです。当ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

ネイチャーガイド向けデジタル販促セミナー開催!

1月16日と2月1日に、ジオパークガイドやネイチャーガイドを対象に、FacebookやInstagramの活用方法、そしてランディングページ製作などの「デジタル販促」についての有償セミナーを豊岡市のコワーキングスペースFLAP TOYOOKAで開催しました。

おそらくジオパークガイド向けとしては全国初の試みです。

ジオパークガイド研修の一環でしたが、山陰海岸ジオパークエリアで活動する現役ガイドにも声をかけました。山陰海岸ジオパークで問われている「連携」も意識してのことです。そうしたら、ダイビングガイドやカヤックガイド、地域おこし協力隊あわせて、30代〜40代のガイド各日5名ずつ参加して下さいました。

ネイチャーガイド向けデジタル販促セミナーの内容とは?

今回は、私が通常、事業者向けにしているSNSセミナーやランディングページの作り方セミナーといったデジタル販促セミナーの内容を、ガイドがツアー販売する場合に置き換えて行いました。

ランディングページというのは1枚の長いWebサイトのことで、ツアー紹介&申込み、お店紹介&ツアー申込みなどに使えるものです。私はセミナー紹介やガイド養成講座のサイトとして活用しています。

例として、山陰海岸ジオパークガイド養成講座のランディングページを貼り付けます。

SNS講座(1/16 19:00〜21:30)

【導入】
 ◆何故SNSの発信が必要なのか?
 ◆いまどきの消費者マインドとは?

【Facebook】
 ◆個人ページの役割と活用方法
 ◆Facebookページの役割と活用方法
 ◆Facebookグループの役割と活用方法

【Instagram】
 ◆Instagramの必要性
 ◆写真の加工方法
 ◆ハッシュタグの重要性と探し方

ランディングページ作成セミナー(2/1 19:00〜21:30)

 ◆ランディングページはどんなシーンで使う?
 ◆ランディングページの構成について(商品紹介とは異なることなど)
 ◆ランディングページアプリ「Strikingly」の使い方
 ◆ランディングページ作成(90分)

今回のセミナーでは、全くやったことのない方やPC、スマホを使ったことが無い方を対象とせず、ある程度使っているけど自己流になってしまっている方を対象としています。なので、講座を開催して「うわぁ、そんな風に使うんだ!知らなかったです!」の声を沢山聞きました。

調べれば1週間、聞けば1時間なのに、それを聞く機会も、誰に相談したら良いのかも、ネイチャーガイドは知らないので、今回の機会はガイドさんにとっても良い機会だったのではないでしょうか。

どうして開催することにしたの??

ジオツアーというと、人数をたくさん引っ張ってくるバスツアーなど「マスツーリズム」を考えがちです。そのほうが営業などが手っ取り早いので。しかし、観光バスで乗りつけて1台40名につき1,000円〜3,000円位のガイド料しかもらえず、コースのついでに寄る程度なので、案内したお客様のリピート率はグッと下がりますし、地域にお金が宿泊以上に落ちません。

私が目指すジオツーリズムは、まさにブラタモリ。個人客を相手にホスピタリティーとインタープリテーションを駆使して、それに見合ったガイド料をお客様から頂き、さらにリピートしてもらえるようなツーリズムです。

そのためには、やはりインターネットでの集客は欠かせません。

送客手数料10%払ってasoview(アソビュー)でお客様を呼び込むか、自らインターネットで発信してファンを獲得してお客様を呼び込むか。

オギャーと生まれたときからオモチャはスマホというデジタルネイティブ世代であれば、これからのネット社会、SNSやブログ、ランディングページを駆使したネットでの集客が基本です。

今年度、当事務所では山陰海岸ジオパークガイド養成講座の企画運営を引き受けました。その方々のスキルアップをガイド技術だけでなく、ガイド経営という面でも支えて、若い人でガイド屋を起業するなら手助けもしてあげたい。そういう想いで、ビジネス向けに行っている講座を今回初めてガイド向けに開催した次第です。

ジオパークで広がる高齢化に歯止めをかけ若い人たちへの参画を促するためにも、こういうデジタル的なセミナーが必要です。

地域振興と唱えるなら、経営部分をサポートするのもジオパークです。

副産物として、ジオガイドとネイチャーガイドと交流が進み、Line交換もなさっていたようなので、こういう私にしかできないガイド交流の場づくりは定期的に続けていきたいと思います。

他のジオパークなどでも開催可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。今後、全国のネイチャーガイド向けに個人指導型のオンラインセミナーも考えていますので、興味のある方はお声を掛けて下さい。準備が整ったらご連絡します。

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!

Mail: info@@@imaihiroko.com (@は一つにして下さい)
URL:http://www.com-support-co.jp

★当社アドバイザーGAKUの骨太販促ブログ★
「コムサポートオフィスアドバイザー ガクの視点」

http://com-support-co.jp/blog

★SNSもお楽しみ下さい★

【今井ひろこ】

Facebook
https://www.facebook.com/hiroko.imai.matsumoto

Twitter
https://twitter.com/Imai_Hiroko

Instagram
https://www.instagram.com/imaihiroko/

【コムサポートオフィス】

【Facebookページ】セミナー案内等
https://www.facebook.com/コムサポートオフィス-298717267148682/

【Instagram】仕事風景、支援先でのひとコマなど
https://www.instagram.com/com_support_office/

★あなたにマッチするビジネスセミナーの予定は★

主催セミナー開催予定日

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

 

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - その他

コメントを残す

  関連記事

Instagram初心者向けセミナーで頂く質問ベスト3とは? 〜ハッシュタグを30コ以上付けるとどうなるの? 他〜

昨日、当事務所で初めて「お子様連れOK」のInstagramセミナーをシェアハウ …

白山手取川ジオパークで水の旅(3/3)荒忠さんのフグのへしこ

今回、フグのへしこを作って100年以上の荒忠さんの工場を見学させて頂きました。小 …

「公式アカウントを従業員数人で共有できますか?」〜Instagram初心者講座で頂いた質問について

24日朝から始まった大雪。自宅前は40㎝の積雪。道路は雪で凸凹してて、除雪もすぐ …

この時期に芋掘り?!してきました♪

梅雨まっただ中。今週も自然学校(臨海学校)があって、 活動リーダーをするのですが …

小学校5年生の課外授業で海辺の漂着物調査を行いました♪

今日は主宰するNPOたじま海の学校のお仕事で、私のライフワークでもある「漂着物調 …

アトム電器豊岡店さんのDMが今月特にハンパない!

ニューズレターやDMが大好きな私は、いろんな会社のものをコレクションしています。 …

佐津・訓谷集落から車で5分、柴山みなと前食堂凪(nagi)に行ってきた!

昨日、自宅から車で5分の所に出来た、ステキな食堂へ行ってきましたので、今日はその …

南紀熊野観光塾のふりかえり② 〜山田桂一郎先生の講義・「理念と戦略」〜

1/15(月)から不定期に観光カリスマ・山田桂一郎先生が塾長を務める『南紀熊野観 …

我が集落に今夏は3軒もランチ店が!★選べる楽しさ増えた佐津海水浴場♪

朝晩が涼しいものの、日中の暑さがそろそろ夏本番に近づいてきた豊岡市から、今日もブ …

宮崎県は九州だけど「ザ・九州」でない独自の料理があった!

2/7に宮崎県の招きで、市町村の地域づくり担当者を集めた研修会でジオパークの地域 …