地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

「外観写真が全然違うから修正して欲しい!」Googleマイビジネスセミナーでよく受ける質問から

   

今月はGoogleマイビジネス月間になっていまして、今月だけでオンラインやリアルを含め3回もセミナーをしています。

実際に使ってみると、どんどん分からないところが出てきたり「あれ?」というところが出てきますので、セミナー毎のメールグループを作り、情報交換を続けています。

同じような質問を受けることが多いので、ブログでお伝えします。

兵庫県北部・豊岡市で宿専門の集客アドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこです。当ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

「外観写真が違うんだけど・・・」

Googleマイビジネスの自店の写真の中で、勝手に登録される写真が「外観」です。

Googleストリートビューから自動的に拾い上げてくるので、そのルートによって「そこは隣の民家ですがな!」ってこともあります。

うちの事務所も東隣の民家が外観になっていたので、うちの事務所へ来る人の殆どが道を間違えたりして困ったものでした。その方々はGoogleマイビジネスの写真を見てこられているのだから仕方ないですが、仕方ないじゃぁ済まないですよね。

修正を申請することが出来ますので、チャレンジしてみてください。

外観写真の修正を申請する方法

Google管理画面ではなく、一般に見えるほうの画面から行う方法をここでは記載しています。

申請をする前に、まずは、Googleマイビジネス管理画面から外観写真や建物の内部などの写真を必ずオーナー投稿してください。特に今回は外観写真が違うで、必ず「外観」のカテゴリーに外観写真を投稿してください。

それから下記の手順でGoogle社へ申請してください。

PCとスマホでは途中までが異なっていますので、手順1,2だけ別々に書いています。手順3以降はPC,スマホとも同じです。

PCの場合

PC1.Googleマイビジネスの「外観を見る」をクリック

PC2.外観写真の右上に旗のマークがあるので、それをクリック

スマホの場合

S1.Googleマイビジネスで、「○○の詳細」→その下に出る「ストリートビュー」の写真をタップ

S2.写真の右上のメニューアイコンをタップ

S3. 「問題の報告」をタップ

以下の操作は、PC、スマホ共通です。

3.「不適切なストリートビューを報告」画面が開く。

 

画像のプレビューでは、マウスを動かしながら報告対象の画像を画面中央に持ってくる。

報告理由は「画質を報告」の「画像の場所が違う、またはナビの矢印の位置が違う」を選択。

選択するとテキスト画面が出るので、そこで詳しく書いて下さい。

ちなみに私の事務所の場合は外観の建物が違っていたので、建物のGPSの数値(座標)をココに入れました。

4.その他の必須事項を記入して送信。

正しく送信されたら、登録したメールアドレス宛にサンクスメールが届きます。

*****

私はこの対応で申請してからすぐに「もう少し詳細な説明をしてください」とメールで指示があったので、改めて外観の様子や駐車場の様子などを細かく書きました。そしたら2週間前後で、外観写真が変わりました。

この方法でゲスト提供の写真で「うちじゃない!」って写真もこれで削除要請出来る可能性もあるので、そういう写真がある方は試して下さい。

写真ご協力頂いた、香美町のすっぽん料理旅館「大平山荘」様、ありがとうございました!

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!

Mail: info@@@imaihiroko.com (@は一つにして下さい)
URL:http://www.com-support-co.jp

★当社アドバイザーGAKUの骨太販促ブログ★
「コムサポートオフィスアドバイザー ガクの視点」

http://com-support-co.jp/blog

メールマガジン

ブログには書けない濃いぃ内容を書いています。
2−3日に1通のペースでただ今発信中!
 
 
 

★SNSもお楽しみ下さい★

【今井ひろこ】

Facebook
https://www.facebook.com/hiroko.imai.matsumoto

Twitter
https://twitter.com/Imai_Hiroko

Instagram
https://www.instagram.com/imaihiroko/

【コムサポートオフィス】

【Facebookページ】セミナー案内等
https://www.facebook.com/コムサポートオフィス-298717267148682/

【Instagram】仕事風景、支援先でのひとコマなど
https://www.instagram.com/com_support_office/

★あなたにマッチするビジネスセミナーの予定は★

主催セミナー開催予定日

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

 

保存保存

保存保存

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - その他

コメントを残す

  関連記事

お店のInstagramはビジネスアカウントにするのがオススメな理由 

昨日、事業者向けにInstagram講座をさせて頂きました。その時に、事業者さん …

今井ひろこ流・♡が増えるInstagramハッシュタグの見つけ方 〜ハタハタの投稿を例に〜

今日夜から本格的な大雪になりそうな、兵庫県北部。多いところで積雪30㎝って・・・ …

豊岡市地域プロデューサー活動報告会聴講記〜あくまで私が感じたこと〜

今日は豊岡市の地域プロデューサーの活動報告会を途中から聴講してきました。 今日の …

ツバメのふん対策を今年も100均商品でやってみた!

田んぼのれんげが咲いて、春本番です。ヒノキの花粉はとてもたくさん飛んでいるので、 …

「少子高齢化は行き着くところまで行くと、子供の数は増えてくる?!」地方にとって希望に満ちた法則になるかも!

昨日ブログに書いた、和歌山大学で行われた藻谷浩介先生の講演の続きです。一度聴いた …

被災していない私が取りたい行動☆熊本産を食べて被災地応援!

兵庫県北部の小さな宿と小売店の集客アドバイザー・今井ひろこ@コムサポートオフィス …

うんちくを語ってもダメな理由~小阪裕司先生の講演会での気づき

先日、豊岡市商工会で、ワクワク系マーケティングの小阪裕司先生の講演会がありました …

ネットからの宿泊予約の「割合」には注意が必要

私の主人の宿は楽天トラベルで賞をとっていますし、ブログも毎日書いているので、イン …

2/27(火)島根県・隠岐の島町商工会にてSNSビジネス活用セミナーを開催!

2/27(火)に隠岐の島町商工会主催でSNSビジネス活用セミナーを開催しました。 …

今年も開催!10/15(日)竹野浜ビーチクリーン大会開催!

久しぶりのブログになりました。首肩が痛くて、ブログを集中して書くことが不可能なの …