地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

キレがち、イライラしがちな方へ! 3/23 アンガーマネジメントセミナーを受講して【備忘録】

   

昨日、豊岡市商工会議所主催の「アンガーマネジメントセミナー」を聴講してきましたので、備忘録としてブログにまとめます。

マインドマップでメモっていたら、こんな感じに。

細かく書いているように見えて、ポイントは至ってシンプルでした。

兵庫県北部・豊岡市で宿専門の集客アドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこです。当ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

アンガー・マネジメントって何?

怒りの感情と上手に付き合うことで、決して「怒らない」ということでない。これがマスターできると、怒り狂ったことを後悔しなくなるだけでなく、他人も自分も傷つけることも無いし、モノに当たって破壊することもなくなります。

気を付けるべき悪い怒りの4つの種類と対処法は

  1. 頻度が多い怒り
    しょっちゅうイライラする。
    →→ 気分転換のメニューを増やす。ネガティブな感情を溜めない。
  2. 強度が強い怒り
    一度怒ると止まらなくなり、怒りきらないと気が済まない。
    →→ 怒りの強さを言葉や数字で表現する。どんなことに自分が怒るのかを客観的に観察するクセを付ける。
  3. 持続する怒り
    根に持つ。それが過ぎると憎悪になる。怒りが成長していく前に手を打つ。
    →→ 後から沸々とするので、余計なことを考えない。今、見えている景色、事象などを意識して歩き、怒ることから意識を削ぐ。
  4. 攻撃する怒り
    モノに当たったり、誰かを責めちゃう。
    →→ 上記の全てにも言えますが、怒りに対する耐性をつけること。自分の価値観を押しつけない。

アンガーマネジメントをするには?

トレーニングで簡単! 3つの方法を使いこなせばいい!

1)6秒をやり過ごす

カーッとなったときに絶対やっちゃいけないことは「売り言葉に買い言葉」。脳味噌の中で怒ると、身体の筋肉を活発にさせるアドレナリンが分泌され、怒りが瞬時にエスカレートする。この分泌が6秒なのだとか。

なので、カーッとなったら、6秒間をやり過ごすこと。

(よく、深呼吸するとかいいますが、わたしだったらしゃっくりを止めるのに、よく6秒間、息を止めるのでそれにしようかな?)

2)他人の価値観を許容しよう

怒りの正体はまさに、価値観の違い。

「べき」  が怒りの元。

○○すべき、と自己の価値観を相手・事象に強要し、現実とのギャップが怒りを生んでしまう原因に。人は人、自分は自分です。

また、心の中のネガティブな感情が蓄積して感情があふれ、怒りの感情に変化するので、、心を広く懐深くしていく努力をしましょう。

3)怒りの原因を振り分ける

もし、怒ることがあったとしたら、それが自分で変えられる事なのか、変えられない事なのかを区別すること。

もし、自分で変えられないものだとしたら、重大事案であれば、現実を受け入れて今できることを探します。もし、重要でないのであれば、それに怒ったってどうしようも無いので、放置する努力をするうちに、怒りも収まります。

もし、自分で変えられることであれば、状況がいつまでに、どの程度変わったら、自分の気が済むのかを決めて、それを実現するためにどう行動するのかを決めましょう。重大事案であればすぐに努力すればいいし、急がなければ余力のあるときにやればいい。

怒っても仕方ないことには怒らない。その区別を付けることが、後々、自分の怒りの度合いを下げ、許容幅を広げることにつながります。

怒りの連鎖を断ち切ろう

怒りの感情は伝線し、一人カリカリしている人がいると、全体がカリカリしてしまいます。

怒りというのは川の流れと同じで、感情の高いところから低いところ、立場の強いところから弱いところへ連鎖します。

また、相手をコントロールできるという思い込みから、身近な対象に強く当たってしまう傾向があり、大事な家族にぶつけ、DVなどへ発展します。子供がいる家庭なら、父親が仕事の何かで怒って子供に当たると、その子供は学校で弱い子に当たっていじめを引き起こします。

アンガーマネジメントはそれぞれの怒りに対しての対処法だけでなく、自分の怒りの感情への体質改善(怒りにくい体質にしていく)ことが大事です。

受講した感想

こちらへ嫁いでから、すぐにキレることが増えていたのは、環境の変化と年のせいかな、とおもっていました。3年前に夫婦ともども受講した福島正伸先生の人材育成塾(究極のコンサルタント養成講座)で、上記の怒りの原因を振り分けるのトレーニングとして、他人に依存しないで、自分の出番として動く「自立型人材育成法」について学び、日々実践してきました。

激しく怒ることの多くは他人に依存することが多かったため、数は減っていましたが、ちょっとキレる「チッ!」はまだまだ多いと思っていたので、私は今回の「6秒をやりすごす」がいいヒントになりました。

また、怒りは連鎖していくことも改めて学び、どこかで断ち切るのなら、ワタシ自身が断ち切らないといけないと感じました。

これはとてもいい講座だったので、文字化して備忘録とするだけでなく、主人や私のお友達に共有したいと思い、ブログで紹介した次第です。

講習をして頂いたオフィスフロレゾンの小泉さゆり先生、ワークも入れながら楽しい2時間半の講習をありがとうございました!

 

【セミナー開催のご案内】

自分の特性、強みがハッキリ分かる。
新年度から飛躍したい方必見!
ストレングスファインダー・ワークショップ
くわしくはコチラ!

 

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!

Mail: info@@@imaihiroko.com (@は一つにして下さい)
URL:http://www.com-support-co.jp

★当社アドバイザーGAKUの骨太販促ブログ★
「コムサポートオフィスアドバイザー ガクの視点」

http://com-support-co.jp/blog

★SNSもお楽しみ下さい★

【今井ひろこ】

Facebook
https://www.facebook.com/hiroko.imai.matsumoto

Twitter
https://twitter.com/Imai_Hiroko

Instagram 
https://www.instagram.com/imaihiroko/

【コムサポートオフィス】

【Facebookページ】セミナー案内等
https://www.facebook.com/コムサポートオフィス-298717267148682/

【Instagram】仕事風景、支援先でのひとコマなど
https://www.instagram.com/com_support_office/

★あなたにマッチするビジネスセミナーの予定は★

主催セミナー開催予定日

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

 

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - その他

コメントを残す

  関連記事

知る→わかる→できる→習慣化こそがビジネス成功のカギ

先週の土日、主人のダイビング店を久しぶりにお手伝いしました。昨年は起業して直ぐの …

宿泊施設の方がネット集客を考えた時にお勧め本「究極のネット集客術」

この正月、実家へ里帰りをしていましたが、その間、何冊か本を読んでいたので、本から …

「自分の強みが分かると関わり方が変わってくる」4/13,14 ストレングスファインダー®ワークショップ開催しました【開催報告】

先週13日(金)、14日(土)、豊岡市内のコワーキングスペースFLAP TOYO …

Instagram初心者向けセミナーで頂く質問ベスト3とは? 〜ハッシュタグを30コ以上付けるとどうなるの? 他〜

昨日、当事務所で初めて「お子様連れOK」のInstagramセミナーをシェアハウ …

ツバメのふん対策を今年も100均商品でやってみた!

田んぼのれんげが咲いて、春本番です。ヒノキの花粉はとてもたくさん飛んでいるので、 …

4/12(木) 新入社員対象のプレゼンテーション研修【開催報告】

週末にセミナー開催して、平日も何かとミーティング続きだったため、ブログを書く時間 …

スタッフの動きも書いたイベント進行表を作ると、スムーズに進んでいくと再認識!

今日はこれから兵庫県庁へ。環境審議会の総合部会があり、委員として参加してきます。 …

集客に悩む方全てに読んで欲しい『明日のプランニング』(佐藤尚之著)

ホームページディレクションやってる私が昨日のブログを書くのは違和感があるかもしれ …

宮崎県は九州だけど「ザ・九州」でない独自の料理があった!

2/7に宮崎県の招きで、市町村の地域づくり担当者を集めた研修会でジオパークの地域 …

それでも口コミは大切な「お客様の声」〜8/27_7時のNHKニュースの特集「口コミ」を見て〜

今日も事務所のある豊岡では猛暑日になりそう。今日もPCの調子がおかしくて、マウス …