地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

観光ガイドを有償化すべき3つの理由(1/3) ガイドはボランティアでするもの?

      2018/01/22

表題の講演を昨年から今年にかけて、偶然にも3回ご依頼頂きました。講演スライドの修正を今日していましたので、自宅がある香美町のデータを使いながら、私が思う「なぜ(観光)ガイドは有償化しなければならないのか?」を3回に分けてお話します。

兵庫県北部・豊岡市で宿専門の集客アドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこです。当ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

長らく観光ガイドは「ボランティア」でするものと思われてきた

私はジオパークという地域振興の活動に関わっています。当地で始まったのが平成19年。そして世界ジオパークに加盟認定されたのが平成22年。その年から私もジオパークに関わっています。

始まった頃の資料をWebで見つけました。あらら・・・

ボランティアガイドって書いてアルヨ!

ダイビングやシュノーケリングでない、普通に街中を歩くガイドや見どころを案内するガイドは、ジオパークでは無償で行っているか、一人300円程度でやっていたり、団体は1バス40名を1000円程度でやっています。

実際、無料で案内している方を観光地でもよく見かけますよね。まだ入場料に含まれているとかなら分かるのですが、マイクから衣装から交通費、昼の弁当まですべて自前で用意して。

「退職して、時間も余っているし、知識を役に立てたい」という志望理由で無償ガイドをされている方が多いのでは? 年金が入ってくるし、お金もらったらちゃんとガイドをしないとあかんから、気が引けるし無償でええわ・・・

お客様側も当然、観光ガイドに価値を感じた経験が無いのか、電話で受け付けたときに「うちのNPOでは、90分2000円/人頂きます」と言った途端に「結構です」と電話ブチッってこと、何度もあります。(観光バス会社のほうが叩く値段がヒドいけど)

これじゃアカンと私が思っている理由は

ガイドを「職業」として認知させ、地域で雇用に結びつけたい

と思っているからです。

本当に面白い、お客様を満足させるガイドができたら、という前提にはなりますが。

これから理由を書いていくと、全部で8000文字ほどの大作になりそうなので、分けてお伝えします。明日は私が思う「なぜ(観光)ガイドは有償化しなければならないのか?」理由1と2についてお話します。

 

(観光)ガイドを有償化すべき3つの理由 (1)(2)(3)

 

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!

Mail: info@@@imaihiroko.com (@は一つにして下さい)
URL:http://www.com-support-co.jp

★当社アドバイザーGAKUの骨太販促ブログ★
「コムサポートオフィスアドバイザー ガクの視点」

http://com-support-co.jp/blog

★SNSもお楽しみ下さい★

【今井ひろこ】

Facebook
https://www.facebook.com/hiroko.imai.matsumoto

Twitter
https://twitter.com/Imai_Hiroko

Instagram
https://www.instagram.com/imaihiroko/

【コムサポートオフィス】

【Facebookページ】セミナー案内等
https://www.facebook.com/コムサポートオフィス-298717267148682/

【Instagram】仕事風景、支援先でのひとコマなど
https://www.instagram.com/com_support_office/

★あなたにマッチするビジネスセミナーの予定は★

主催セミナー開催予定日

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

 

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - その他

コメントを残す

  関連記事

海鮮丼と越前瓦、海岸線ドライブを楽しんだ越前町出張〜♪

昨夜は京都で人材育成の福島正伸先生のセミナーを夫婦で受講。最終回だったのですが、 …

2/7 宮崎県の市町村職員等向け地域づくり研修会で講師として登壇

2月7日、宮崎県の中山間・地域政策課様からのご依頼で、市町村職員等向け地域づくり …

但馬地方に残る奇祭のひとつ、わら人形を燃やす「ばば焼き」とは?!

昨日、但馬地方に残る奇祭のひとつ「ばば焼き」を見てきましたので、その報告です。 …

今年も開催!10/15(日)竹野浜ビーチクリーン大会開催!

久しぶりのブログになりました。首肩が痛くて、ブログを集中して書くことが不可能なの …

2/14(水)鳥取市主催ジオパークガイド養成講座で講師を勤めました

ジオパークガイド養成講座は私のライフワークの一つで、山陰海岸だけでなく、他のジオ …

うんちくを語ってもダメな理由~小阪裕司先生の講演会での気づき

先日、豊岡市商工会で、ワクワク系マーケティングの小阪裕司先生の講演会がありました …

海辺の漂着物調査で気を付けること☆ジオパークイベントでも言えること

今日は地元の小学校で「小学生のための漂着物調査」の指導でした。これは但馬(兵庫県 …

2/27(火)島根県・隠岐の島町商工会にてSNSビジネス活用セミナーを開催!

2/27(火)に隠岐の島町商工会主催でSNSビジネス活用セミナーを開催しました。 …

宿泊プランの作り方とは? 価格競争に巻き込まれないプランを作るために

毎月恒例の「宿泊プランの作り方グループセッション」。先日は京丹後市内の民宿2軒に …

スタッフの動きも書いたイベント進行表を作ると、スムーズに進んでいくと再認識!

今日はこれから兵庫県庁へ。環境審議会の総合部会があり、委員として参加してきます。 …