地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

観光ガイドを有償化すべき3つの理由(1/3) ガイドはボランティアでするもの?

      2018/01/22

表題の講演を昨年から今年にかけて、偶然にも3回ご依頼頂きました。講演スライドの修正を今日していましたので、自宅がある香美町のデータを使いながら、私が思う「なぜ(観光)ガイドは有償化しなければならないのか?」を3回に分けてお話します。

兵庫県北部・豊岡市で宿専門の集客アドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこです。当ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

長らく観光ガイドは「ボランティア」でするものと思われてきた

私はジオパークという地域振興の活動に関わっています。当地で始まったのが平成19年。そして世界ジオパークに加盟認定されたのが平成22年。その年から私もジオパークに関わっています。

始まった頃の資料をWebで見つけました。あらら・・・

ボランティアガイドって書いてアルヨ!

ダイビングやシュノーケリングでない、普通に街中を歩くガイドや見どころを案内するガイドは、ジオパークでは無償で行っているか、一人300円程度でやっていたり、団体は1バス40名を1000円程度でやっています。

実際、無料で案内している方を観光地でもよく見かけますよね。まだ入場料に含まれているとかなら分かるのですが、マイクから衣装から交通費、昼の弁当まですべて自前で用意して。

「退職して、時間も余っているし、知識を役に立てたい」という志望理由で無償ガイドをされている方が多いのでは? 年金が入ってくるし、お金もらったらちゃんとガイドをしないとあかんから、気が引けるし無償でええわ・・・

お客様側も当然、観光ガイドに価値を感じた経験が無いのか、電話で受け付けたときに「うちのNPOでは、90分2000円/人頂きます」と言った途端に「結構です」と電話ブチッってこと、何度もあります。(観光バス会社のほうが叩く値段がヒドいけど)

これじゃアカンと私が思っている理由は

ガイドを「職業」として認知させ、地域で雇用に結びつけたい

と思っているからです。

本当に面白い、お客様を満足させるガイドができたら、という前提にはなりますが。

これから理由を書いていくと、全部で8000文字ほどの大作になりそうなので、分けてお伝えします。明日は私が思う「なぜ(観光)ガイドは有償化しなければならないのか?」理由1と2についてお話します。

 

(観光)ガイドを有償化すべき3つの理由 (1)(2)(3)

 

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!

Mail: info@@@imaihiroko.com (@は一つにして下さい)
URL:http://www.com-support-co.jp

★当社アドバイザーGAKUの骨太販促ブログ★
「コムサポートオフィスアドバイザー ガクの視点」

http://com-support-co.jp/blog

★SNSもお楽しみ下さい★

【今井ひろこ】

Facebook
https://www.facebook.com/hiroko.imai.matsumoto

Twitter
https://twitter.com/Imai_Hiroko

Instagram
https://www.instagram.com/imaihiroko/

【コムサポートオフィス】

【Facebookページ】セミナー案内等
https://www.facebook.com/コムサポートオフィス-298717267148682/

【Instagram】仕事風景、支援先でのひとコマなど
https://www.instagram.com/com_support_office/

★あなたにマッチするビジネスセミナーの予定は★

主催セミナー開催予定日

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

 

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - その他

コメントを残す

  関連記事

ツバメのふん対策を今年も100均商品でやってみた!

田んぼのれんげが咲いて、春本番です。ヒノキの花粉はとてもたくさん飛んでいるので、 …

小学校5年生の課外授業で海辺の漂着物調査を行いました♪

今日は主宰するNPOたじま海の学校のお仕事で、私のライフワークでもある「漂着物調 …

宿関係者が常に感染を警戒するウイルス性胃腸炎になってしまった!

今週は感染性胃腸炎で、事務所を1週間にわたってお休みすることになりました。関係者 …

今井ひろこ流・♡が増えるInstagramハッシュタグの見つけ方 〜ハタハタの投稿を例に〜

今日夜から本格的な大雪になりそうな、兵庫県北部。多いところで積雪30㎝って・・・ …

「ここでいいのだ」山陰海岸ジオパーク中貝会長の言葉より

今回の大交流会の話をもう一つ。実は今回、幹事団の浜本夫妻からお願いして頂き、山陰 …

コミュニティーを『再耕築』〜府立北野高校99期同窓会に参加して

昨日は高校時代の同窓会に参加。コミュニティーがまた一つ増えました! こんにちは。 …

飲食店ほどGoogleマイビジネスのオーナー登録をした方が良い5つの理由【実店舗向け】

先週末、奥大山・鳥取県の飲食店(ラーメン店)で商工会さんから依頼されて集客支援し …

ニュースレター立夏号、GWですが鋭意制作中です♪

今朝、宿屋を営む主人と一緒にサクッとGWの観光名所へ行ってきました。JR山陰本線 …

あらゆる可能性をとにかく考えて実行するだけ〜MacAirの画面が突然真っ黒に?!

昨日は、京都で人材育成の福島正伸先生のセミナーに主人とともに参加しており、これか …

小規模宿泊施設の事業は平準化できないから、常に半年前から対策を。

今日の豊岡は昨夜の雪で銀世界。 7-8㎝程度だったので、センター試験を受ける受験 …