地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

南紀熊野観光塾のふりかえり② 〜山田桂一郎先生の講義・「理念と戦略」〜

   

1/15(月)から不定期に観光カリスマ・山田桂一郎先生が塾長を務める『南紀熊野観光塾 第五期』に参加したときの備忘録を書いています。

今日は第二回目にして、ワタシの中で非常に重要なテーマとなっている「理念と戦略」についてまとめます。

兵庫県北部・豊岡市で宿専門の集客アドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこです。当ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

民間事業、自治体の政策、施策事業は何のため?最終目的は?

事業や政策では、ゴール設定をしっかりしておかないと、いくら良いことをしていても、やり続けることが目的化する可能性がある。いわゆる「手段の目的化」です。

会社なら経営方針や経営計画をきっちり立てます。それが地域という広いパイになっても同じ。地域全体をマネジメントしていく地域経営のためには、例えば役場、民間事業者、一般住民などいろんな立場の方がいますが、いずれも同じ方向性を見つけ出して、同じゴール設定にしていかないとちぐはぐになり町の経営が続かなくなります。

そう、目指す方向性、将来像、ビジョンはすごく大事。

これが明確になっていなければ、計画が計画倒れしてしまいます。だけど、意外に計画が抽象的な文言や数値の根拠が全く分からないものになってます、自分の町も、他の町も。

ビジョン、テーマ、コンセプト。そして戦略。

企業では最も上位の「理念」の中に3つ、ビジョン、テーマ、コンセプトが入っています。それらを明言化できてこそ、将来どうなりたいのか、そしてお客様、市場にどういう価値をもたらすのかが具体化できます。

「将来どうなりたい?」 夢と違って理想像を明確にすればするほど実現に近づきます。

山田先生は「理想像なので、夢では無い。実現可能な最高の状態を理想というのです」と。

だから達成できないものではなく、5年後には、10年後には、100年後には、こういう形になっていると明確にします。理想と現状のギャップを埋めて目的を実現するため、方向性を長期的視点で示さすのが「戦略」です。

3つの中でも特に大事なのはテーマ(=狙い)とコンセプト(=概念)。決めたら徹底して続けていくこと。今の時代はSNSで伝わるし、努力して頑張っている姿を見て応援して下さる人も増えてきます。ただひたむきに努力して行動していると周りが認めて下さり、それらが構築されてくるとやがて「ブランド」になります。

講義の中では、ビジョンについてそれぞれが書くワークがあり、自治体職員の方は自分の町で、私の場合は当事務所に関して書いてみましたが、すぐに書き上げることができなくて。今以上に真剣にコムサポの事業に向き合わなきゃいけないなと自戒の念です。

この設問を住民票のある香美町や山陰海岸ジオパークで置き換えて考えてみたら・・・って思ったら、町については内容がフワっとしてますが、第二次総合計画がありました。

ところがジオパークに関しては総合計画なるものが山陰海岸ジオパークのWeb上に無くて、「具体的な」将来の理想像や最終的な目的、何年後に達成させたい?ってのが全く分からなかったです。

ジオパークの基本計画、総合計画、総合戦略などはどこも作っていると思いますが、Webで公開しているところは伊豆半島ジオパークなど限られたジオパークしかなく、住民すらわからないようになってしまっている現状なら、そっぽ向かれても納得です。

さらに検索をしていたら、鳥取市のWebページで平成22年12月に策定した山陰海岸ジオパーク基本計画を見つけることができましたが、内容は具体性が乏しいものも多く、今のジオパーク認定の水準ならジオパークに認定されていないでしょう。

今回、山陰海岸ジオパークが条件付き再認定となったひとつに「ビジョンが見えない」との指摘がありましたが、確かに反論できない!と実感しました。

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!

Mail: info@@@imaihiroko.com (@は一つにして下さい)
URL:http://www.com-support-co.jp

★当社アドバイザーGAKUの骨太販促ブログ★
「コムサポートオフィスアドバイザー ガクの視点」

http://com-support-co.jp/blog

★SNSもお楽しみ下さい★

【今井ひろこ】

Facebook
https://www.facebook.com/hiroko.imai.matsumoto

Twitter
https://twitter.com/Imai_Hiroko

Instagram
https://www.instagram.com/imaihiroko/

【コムサポートオフィス】

【Facebookページ】セミナー案内等
https://www.facebook.com/コムサポートオフィス-298717267148682/

【Instagram】仕事風景、支援先でのひとコマなど
https://www.instagram.com/com_support_office/

★あなたにマッチするビジネスセミナーの予定は★

主催セミナー開催予定日

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

 

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - その他

Comment

  1. 丹波郷山本健司 より:

    何か良い話しを聴けた気分です。今香美町で新しい自然の産物を利用した製品作りをやっています。まだ道半ばなれどこれからです。

コメントを残す

  関連記事

「自分の強みが分かると関わり方が変わってくる」4/13,14 ストレングスファインダー®ワークショップ開催しました【開催報告】

先週13日(金)、14日(土)、豊岡市内のコワーキングスペースFLAP TOYO …

4/12(木) 新入社員対象のプレゼンテーション研修【開催報告】

週末にセミナー開催して、平日も何かとミーティング続きだったため、ブログを書く時間 …

7/25(水)斐川町商工会でSNS活用セミナー「SNSをビジネスにどう活かす?」を開催【開催報告】

先週のことですが、7/25に斐川町商工会でSNS活用セミナーを開催しましたので、 …

宮崎県は九州だけど「ザ・九州」でない独自の料理があった!

2/7に宮崎県の招きで、市町村の地域づくり担当者を集めた研修会でジオパークの地域 …

2/14(水)鳥取市主催ジオパークガイド養成講座で講師を勤めました

ジオパークガイド養成講座は私のライフワークの一つで、山陰海岸だけでなく、他のジオ …

Googleローカルガイドが人気の理由は『承認欲求を満たす』以上に『人の役に立つ』という両方の『幸せ』を満たすから。

『このGW、google見て来られた方がいて、facebookが実感なかっただけ …

訓谷オープンガーデンへ行ってきました!

兵庫県北部の小さな宿と小売店の集客アドバイザー・今井ひろこ@コムサポートオフィス …

2/17(土)山形県長井市で観光ガイド向けに地域づくりをテーマに講演を行いました

ここ2−3年は、ジオパークをなさっている地域だけでなく、新たに観光で地域づくりを …

今日は春の七草の日。七草粥を食べる起源は何と室町時代から?!

今朝は七草の日。七草かゆの写真がInstagramやFacebookに並んでいま …

ジオガイドは読んで欲しい「2038年 南海トラフの巨大地震」(尾池和夫 著)

先日の土佐清水ジオパーク構想での講演会を前に、是非読んでおきたいと思ったのが「2 …