地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

観光カリスマの山田桂一郎さんと御所坊・金井社長と有馬温泉で再会!

   

今日はこれから主人と共に京都へ向かい、人材育成の師・福島正伸先生の「超人気コンサルタント養成講座」を受講しに行ってきます。題名が胡散臭いですが(笑)、要は部下やクライアント様、取引先に自立型思考を持って頂くために、こちら側がどう行動したら良いのかを学ぶ2時間の講座です。福島先生は2月に来但し講演されるそうで、お会い出来たらウレシイです。

福島先生

福島先生の「にっ顔絵」

おはようございます。兵庫県北部・豊岡市で宿専門で集客のアドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこです。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

「観光立国の正体」著者の山田桂一郎先生に再会!

先日、兵庫県最大の温泉観光地・有馬温泉へ行ってきました。昼間からお客様で賑わい、ちょうど金曜日だったこともあり、夕方からはごった返してきました。

もう紅葉は終わったかな−。有馬は紅葉もとってもきれいなんです!

img_2144-2有馬

さて、有馬へ行ったのは、温泉に入ってのんびりするためでは無く、お仕事です。(→ここしっかり強調!)

「観光立国の正体」著者、観光カリスマの山田桂一郎先生と年明けに但馬でお仕事をさせて頂くため、うち合わせを有馬温泉で行ったのでした。山田先生はスイスの奥地にある山岳リゾート・ツェルマット在住で、今は日本とスイスを月1−2回行き来し、日本国内の観光地や地方都市の再生に向けて駆け回って居られます。なかなか先生が捕まらない中、「近畿地方には12月に有馬温泉へ仕事で行きますが」と朗報が。無理を押し通して、1時間半だけ時間を作って頂きました。私としては8月末以来の再会です!

img_2133有馬

もちろん・・・著書「観光立国の正体」も持って行きましたよー! それも2冊。

観光立国の正体

11/16発売で1万部刷ったそうですが、すでに増刷されているとか。じわじわと売れていく予感♪ 

img_2131arima

もちろんちゃんとサインをして頂きました。^^ちなみに、名前を書くときに姓を書くときはMr.やMrs.を付けるそうですが、名前の場合は親しみを込めてMr.やMrs.をつけないそう。むふっ!

img_2158有馬

ちなみに山田先生は、前日は気仙沼で、今日の有馬での打ち合わせのあと一旦東京へ帰り、翌日は青森県の津軽へという強行ハード過ぎる予定でした。

御所坊・金井社長にも久しぶりに再会!

今回、有馬温泉で打ち合わせするときに困ったことが「打ち合わせの場所」。なにせ、私が最後に行ったのは温泉学会のときで4年前。土地勘がほとんどありません。そこで、有馬で唯一の知り合いで、山田さんと同じく観光カリスマの陶泉 御所坊・金井社長にお願いして、お宿の喫茶室をお借りしました。

金井社長は但馬にも縁があり、小代にもオーベルジュを持っており、時々通ってはバラや山椒などを育てている方です。勢いがあって、話も楽しく、しょっちゅう海外へお仕事や視察に出かけてはります。Facebookで仲良くさせて頂いており、2年ぶりくらいだと思いますが久しぶり感なかったですSNSのチカラってすごい!

img_2134有馬

(私の右が金井社長)

御所坊の喫茶室「サロン ロシオダプラッタ」はとってもアンティークで、落ち着いた空間。大正〜昭和初期ぽい雰囲気です。

御所坊

それにプラスして、何よりも素晴らしいと思ったのが、スタッフさんの対応でした。外は賑やかな有馬温泉の中心部に位置する宿なのに、一歩ドアを入ると静寂の空間。建物の全てのパーツが絵になるような造りの中、その空間を邪魔しないように穏やかに動くスタッフの皆様。たわいもない会話の中で垣間見える、心からの笑顔。

「観光立国の正体」に書いていた「非日常」と「異日常」とはまさにこのことだと思いました。有馬温泉という「非日常」と御所坊の空間やスタイル・ブランドがそのまま観光価値になるような「異日常」的な宿づくりを長い間かけて創りあげてきたからこそ、魅力が増して、リピーターも増えていく好循環システムを作り上げているんですね。この日も21室が満室で、半分が外国人だそうです。

旅に出て「非日常」を宿で楽しむなら、私はこんな落ち着く旅を求めたい〜! と心から思いました。連泊したいなぁ〜!

img_2143有馬

 

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!

Mail: info@@@imaihiroko.com (@は一つにして下さい)
URL:http://www.com-support-co.jp

★当社アドバイザーGAKUの骨太販促ブログ★
「コムサポートオフィスアドバイザー ガクの視点」

http://com-support-co.jp/blog

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - その他

コメントを残す

  関連記事

7/25(水)斐川町商工会でSNS活用セミナー「SNSをビジネスにどう活かす?」を開催【開催報告】

先週のことですが、7/25に斐川町商工会でSNS活用セミナーを開催しましたので、 …

蟹クレープってどんな味?!〜かすみ松葉がにまつり・香美町商工会青年部ブースにて

ここ数日、温かい日が続いていますね。気象庁の3ヶ月予報、当地での「11月、日本海 …

海鮮丼と越前瓦、海岸線ドライブを楽しんだ越前町出張〜♪

昨夜は京都で人材育成の福島正伸先生のセミナーを夫婦で受講。最終回だったのですが、 …

観光ガイドを有償化すべき3つの理由(2/3)〜運営費の問題、そして複業の一つにガイド業が必要であること〜

昨日から、私が思う「なぜ(観光)ガイドは有償化しなければならないのか?」をブログ …

「公式アカウントを従業員数人で共有できますか?」〜Instagram初心者講座で頂いた質問について

24日朝から始まった大雪。自宅前は40㎝の積雪。道路は雪で凸凹してて、除雪もすぐ …

「ここでいいのだ」山陰海岸ジオパーク中貝会長の言葉より

今回の大交流会の話をもう一つ。実は今回、幹事団の浜本夫妻からお願いして頂き、山陰 …

地方が生き残るには?〜「人口減少時代の地方大学の地域の発展と連携」(於:和歌山大学)を聴いて

昨日は「里山資本主義」「デフレの正体」を執筆された藻谷浩介先生が登壇されるという …

お客様を取りこぼしている可能性が?! 年末年始、GW、お盆は、Googleマイビジネスで臨時営業&臨時休業日を設定しよう!

お盆休み真っ只中。私は実父の初盆で里帰りし、実父から実母への名義変更などまだまだ …

2/20−21 南紀熊野観光塾第5期に参加。地域ならではの商品の作り方(1)

2/20〜21の1泊2日で、南紀熊野観光塾第5期(塾生講習)に参加。昨年11月末 …

人口に反比例して増え続ける鹿問題。旨く美味しく解決したい♪ 〜兵庫県の獣害問題〜

新年明けましておめでとうございます。実家の大阪からお祝い申し上げます。兵庫県北部 …