地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

「人が仕方なく住む町に未来は無い!」〜藻谷浩介氏の講演から【てしかが観光塾2017備忘録】

   

兵庫県北部・豊岡市で宿専門の集客アドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこです。当ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

一昨日のブログから、てしかが観光塾で学んだことを私なりにアウトプットしています。今日も昨日に引き続き(株)日本総合研究所主席研究員・藻谷浩介氏のお話を続けます。

今回の観光塾で1番聞きたかったのは藻谷サンのお話。聞きたいが為に、昼ごはんはコンビニの肉まんで済ませ、早く到着して一列目の演者席の前という、ポールポジションを陣取りました!

藻谷節炸裂!「若者が戻らない地域の共通点」は・・・!

講演の最後に藻谷サンは若者が戻らない地域の共通点を教えて下さいました。それがもう「あるある!但馬地方も当たってる部分あるかも!」と納得するものばかり。

特に、

*親が子供に『この町はダメだ』という
*自分の子供は都会に出しておきながら、都会から移住してきた若者の悪口を言う
*車を運転しない住民は生活できない

は納得!都会育ちのワカモノは車の免許は取らないです。首都圏・大阪市内で独りだと必要ないもん。移住するのに免許が要るのはハードルですよね。

但馬はここ数年、30−40代のワカモノがトップ当選で議員になっていますが、それでも全市町議会でいうと1人〜2人しかいない。ワカモノの定住を考える地域であるほど、無投票&平均年齢60歳オーバーは避けたいですね。

人が仕方なく住む町に未来は無い!

最後の最後に、藻谷節が炸裂っ!

「何もない」「当たり前だし」じゃなく、「何かある」「当たり前ではない」からこそ、先祖がこの地を選んだのだから、「当たり前」ではなく「ありがたい」が口癖の地域だけが残っていく。

何が「ありがたい」のか。自分の町に住んでいるとわからないものだけど、客に言ってもらうのがイチバン。

人間の心理として、他人から誉めてもらうことが本望。「誉められる地域に私は住んでいるんだ!素晴らしい場所なんだ!」と。観光はその絶好の機会。

なぜ、ここを先祖も自分も選び、そして暮らすのか、住んでいる人の「住む理由」を良いものにしていこう。

なぜ、ここを先祖も自分も選び、そして暮らすのか、住んでいる人の「住む理由」を良いものにしていこう。

その一つの活動が、私にとっては「ジオパーク」だったりします。私の自宅がある香美町って実家の大阪市内から見たらド田舎です。だけど、美味しいものがある、人情味もある、美しい景色がある。美味しい水も美味しい米も・・・。

一つでも多く『ここだから美味しい』科学的理由、歴史的な理由を明らかにして、1人でも多くの人に役立ててもらうことが恐らく、藻谷サンの仰る私なりの「住む理由」なんだろうなぁ。

北海道からの帰り、このスライドの写真を見ながら、ずっと考えていました。みなさんの「住む理由」、スッと出ますか?

*****

講演の日、たまたま私の誕生日だったので、藻谷サンの最新本にサインして頂きました^^

(旦那が買った本だけど・・・)良い記念日&プレゼントになりました!

 

******

 ■11/18 「インバウンドは、何人に一人が来日しているか皆さん把握してる?」藻谷浩介さんの講演を聞いて〜てしかが観光塾2017

 ■11/19 「鉄道を廃止じゃなくて、道路も鉄道もある地域を守ろう!」〜藻谷浩介氏の講演から【てしかが観光塾2017備忘録】

 

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!

Mail: info@@@imaihiroko.com (@は一つにして下さい)
URL:http://www.com-support-co.jp

★当社アドバイザーGAKUの骨太販促ブログ★
「コムサポートオフィスアドバイザー ガクの視点」

http://com-support-co.jp/blog

★SNSもお楽しみ下さい★

【今井ひろこ】

Facebook
https://www.facebook.com/hiroko.imai.matsumoto

Twitter
https://twitter.com/Imai_Hiroko

Instagram
https://www.instagram.com/imaihiroko/

【コムサポートオフィス】

【Facebookページ】セミナー案内等
https://www.facebook.com/コムサポートオフィス-298717267148682/

【Instagram】仕事風景、支援先でのひとコマなど
https://www.instagram.com/com_support_office/

★あなたにマッチするビジネスセミナーの予定は★

主催セミナー開催予定日

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

 

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - 地域活性化, セミナー聴講記

コメントを残す

  関連記事

これからは観光商品もマーケットインの時代。プロダクトアウトにさようなら〜!

昨日までDMOの話を引っ張ってきたんですが、Facebookのコメント数が一気に …

但馬で新規に地域イベント・事業をしたい方へ! 平成29年度 夢但馬応援事業(助成制度)募集スタート!

都市部では春が訪れているというのに、山間部ではまだまだ雪が残ってるようです。昨年 …

地域イベントには直近の為のものと未来に向けたものがある

昨日までのシカの関する環境問題、いかがだったでしょうか。多くの地方において無関心 …

コミュニケーション能力1級セミナーを受講してきました<3・終>

昨日から続くこのシリーズ、コミュニケーション能力1級セミナーで学んできたことをお …

次の時代のために必要な人は新しいマーケットを開拓する人 〜福島正伸先生のセミナーから

福島正伸先生の「究極のコンサルタント養成講座」セミナーシリーズ! セミナー中に伺 …

スイスでは観光局が地域全宿の顧客データを持ってるの?!〜観光プロデュース論1日目③

今日も観光カリスマでスイス在住の山田桂一郎さんの講座「観光プロデュース論1日目」 …

アウェイな状況・・・一発逆転は「但馬牛」

昨日は日本海の魚介類と海底地形の関係についてのコラム記事の話をしました。それと同 …

地元住民が固定客の道の駅は勢いがあった

昨日朝目が覚めると、それまでの晴天が一変して、雨でした。いつもは静かな洞爺湖の水 …

じゃらんの目指す「旅する若者づくり」とは(JRC観光振興セミナーより)

8月6日に行ってきたじゃらんリサーチセンター(JRC)主催の観光振興セミナーでは …

生きがいのある人生とは? 〜福島正伸先生のセミナーから

先日から福島正伸先生のセミナー(究極のコンサルタント養成講座)で伺ったお話につい …