地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

2014年の今井ひろこブログでの検索ワード

   

いよいよ、平成26年も今日でおわり。実感がまだ沸かない私です。さて、私のブログはWordpressというブログアプリを使っています。Google検索から見つけてもらいやすいということが理由です。私のブログにたどり着くきっかけとなるのは、一番多いのがFacebookの投稿、次いでGoogle検索からなのですが、そのときに読者が入力した検索ワードは実にバラエティに富んでいました。Wordpressの機能を使って、たどり着くきっかけとなった検索キーワードを挙げていきます。

一番多いのは「今井ひろこ」という名前を検索して下さった方々。Imaihiroko、あるいは今井裕子と入れて下さる方、今井ひろ子と芸名のような入力をして頂いた方もおられるようです。名前で検索されたのが実は一番多く、新聞記事、コラムでの掲載や講演会で直接お会いした方の検索かな、と思います。

20141022_新潟新報_時の人10-11月にかけて地方紙に掲載された私の記事

次に多かったのは「自由研究 海の生き物」です。「磯の生き物 自由研究」というのもありますね。7-8月は特にこの検索ワードでお越しになった親御さんたちが多かったです。ジオパーク関係者は是非、施設等のブログや企画で7月に大特集を組んで下さい。

ビジネス系で多い言葉は「田舎 商売」「田舎の商売」など、田舎で商売をやっていく上で困っている方、あるいはIターン、Uターンを考えておられる方が私のブログへお越しになったのだなぁと思います。最近は田舎暮らしの本をはじめ、地域おこし協力隊やジオパークへの就職も増えてきていますから、そういう方への情報提供を積極的にやっていかなければいけないですね。特に但馬は。

小代モニターツアー140713田舎って都会と違った楽しみ方がある!

注目すべき検索ワードとしては「講演 頭が真っ白」「助成金 プレゼン」「セミナー 自己紹介」という、いずれもプレゼンテーションに関する検索をされた方が居られるようです。最近は、補助金申請や助成金申請の際に、特に兵庫県は顕著なのですが事業のプレゼンテーションを義務づけています。私も何度かプレゼンをしたことがあるのですが、同じ会場で聞いているとちゃんと練習したのかな?という準備不足のプレゼンが多すぎます。きっと「頭が真っ白」になっちゃう方が多いんですね。ぜひ私のカウンセリングやセミナーを受けて頂き、克服して頂けたら幸いです。

福崎町商工会笑顔あふれる雰囲気の中でセミナーを開催

ジオパーク関係の検索も多いです。桜島錦江湾ジオパーク、北海道の三笠ジオパーク三松三郎さん洞爺湖有珠山ジオパークは私のブログの検索ワード・ジオパーク部門の御三家です。関係者の皆様は、どんどんブログ発信をなさってください。探している方がたくさん居られます。

三笠市立博物館三笠市立博物館はアンモナイトの殿堂

 

そのほか、個人的に非常に興味ある検索ワードとしては

「結論先に行ってよ。あなたの話長すぎる」(うちの旦那だw)
「なぜ、いま、ジオパークか?」(悩みますよねぇ〜)
「シンポジウムの参加者を増やす」(開催側の共通の悩み)
「あさひかわジオパークの会」(初めて聞きました)
「牛のトレーニング」(筋トレ?それともマラソン?)
「興味のないものを買ってもらう」(それは相当に難しい)
「小学生向け簡単なお話例」(どんな話なんだろう?)
「今井広子 ジおパーク」(地味に・・・おしいっ!)
「今井裕子の民宿」(よ、呼び捨てっ?!)

いかがでしたでしょうか?WordPressでは、このように検索ワードを拾っていくことができます。先日、Googleウェブマスターツールというブログ解析アプリも入れましたので、来年以降、どういうキーワードで私のブログへたどり着いたのかを調べ、それに基づいてブログを書いていきたいと思います。ご期待下さい。

 

illust3786
中小企業、個人事業主の方、
プレゼン、お客様向けセミナー運営指導は
ミラサポで今井ひろこを活用!
今年度、国の支援制度で、年3回まで
指導料・講師交通費ゼロ円で可能です。
お近くの商工会・商工会議所へご相談を。
詳しくは私のこちらのブログを参照ください!
180x50
illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ご挨拶・お知らせ, 地域活性化, ジオパークの旅, 田舎での商売心得

コメントを残す

  関連記事

ジオパーク国際大会ツアーでのバス添乗ガイド、無事終了しました!<上>

18日(金)に、ジオパーク国際大会でのツアーガイドを行ってきました。今日はその報 …

ジオガイドこそ、ジオパークの楽しさを発信しよう

全国各地のジオパークへ講演会に行っています。今日は、高知県で2番目のジオパークに …

一枚の写真から見えてくる地元の今昔物語

昨日のブログで、児童の夏休みの宿題の話をさせて頂きました。子供たちにジオパークの …

兵庫県発行Webマガジン「すごいすと」に掲載されました!

先月25日になりますが、兵庫県 企画県民部 県民生活課が発行するWebマガジン「 …

隠岐ジオパーク・西ノ島で住民向けジオパーク講演会を行いました

隠岐ジオパークの島の一つ・西ノ島で、ガイド向け講習を行った話を昨日しましたが、そ …

スキー場で儲ける秘訣は『お祭り』〜但馬コネクション聴講記・3〜

昨日の話の続きです。先日、豊岡市日高で行われた但馬コネクションという会合に初参加 …

昨日、POP講座を開催しました!

昨日、豊岡市日高町のワークピアを会場に、私と主人で「ヒロコとマナブ 売上が2倍に …

ジオパークを活用した地域活性<2>美味しさと地形との関係

昨日は一日、書類を整理していました。その数、120サイズの段ボール箱に5箱分(そ …

これからの講演会・セミナー予定

昨夜はどんな初夢をご覧になりましたか?起きた時は覚えているものの、すぐに忘れてし …

環境教育は生活教育と捉えよう

先日の「ふるさと環境交流会in但馬」では、環境教育という言葉は漠然としたものと捉 …