地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

コムサポニュースレターがデザイン一新!レディーメイドで作るニュースレターだからコスパが良いし、思い入れが違う♪

   

やーっと出来ました!ふぅ〜!

思い立ってから10ヶ月もかかってしまいましたが、思いのこもったニュースレターが出来上がりました。

兵庫県北部・豊岡市で宿専門の集客アドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこです。当ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

デザインを一新した目的とは?

私の事務所では、年4回、立春、立夏、立秋、立冬の時期にニュースレターを発行しています。今回で第7号でした。

(ひゃーーーー。今回の表題に「第6号」って書いてましたっ!スミマセン!!(汗))

主にコムサポセミナーに参加して頂いた方、コンサルティング先やお世話になっている商工会の方などに送付しています。

いままでは、手書き+MicrosoftWordで作っていました。

それには大事な狙いがありました。

手書きやワードファイルでも、事業者の思いが伝わるものは作れるということの「見本」として頂きたかったから。

実際に私のニュースレターを参考に、ニュースレターを自店で作っている店舗さんがあります。手書きでほのぼのとしたニュースレターで来店も増え、メンバーズカードの発行も増えてきましたと店主さんが教えて下さいました。

手作り豆腐販売&カフェ:まめcafeさんのニュースレター)

ところが、だんだん送付先も増え、第1号は50通程度だったものが、現在は約100通に。事務所の家庭用プリンターでは紙送りの調子が悪くなり、何度も印刷しなおしということが増えてきました。

そこで、昨年秋からプリントパックへ安価で印刷を発注するのにillustrator&Photoshopを勉強しようと、豊岡市在住のプロデザイナー松宮ミキコ先生(@コトブキ荘)にお願いして講座(1回6千円×6回<基礎編2回、応用編4回>)を開き、ニュースレターを作っていました。(左上がミキコ先生)

とはいうものの、1から作るのは時間もかかり、デザインセンスも問われます。制作に何日もかかってしまい、期間が空くと使い方を忘れてしまって、の連続。。。遅々として完成せず・・・むむっ!

そこで、一から作るのを止めて、デザインをミキコ先生にお願いし、中の文章や写真は私が習った通りに書き込んでいく『レディーメイド方式』に変更しました。

そうすると使う機能は限定されるので、サクサクと制作が進み、無事、届きました!

外注、レディーメイドでの制作費の違いは、何と半額以下♪

ニュースレターを毎回、地元の印刷会社に制作を頼む場合、構成・デザインを合わせてA4片面カラー1枚もので恐らく3〜4万円かかります。両面の場合A4カラー1枚もので5万円〜8万円ほど。

(世の中の相場はこれくらい?)

写真やイラストは別注ですので、持っていなければさらにかかります。肝心な印刷料もA4カラー両面1枚もの100部で7〜8千円程度かかるでしょう。ざっと計算して、税込11万円というところでしょうか。

年4回の発行だと、2回目以降は同じテンプレートを使うとデザイン料が半額程度になると思うので、1回の発行で印刷までして6万円。初年度は11+6×3=29万円、2年目からも6×4=24万円かかります。

ところが今回の私の場合は、コムサポillustrator&Photoshop講座の受講生ということで、構成は自分で書いて、デザインだけをミキコ先生にお願いして、特別にイラストレーター納品して頂きました。(デザインを崩される可能性があるので、デザイン会社でイラレ納品はしないのが普通です。)

文章やキャッチコピー、写真の貼り付け、印刷の入稿作業も行いました。印刷は業界最安値のプリントパックへ。100部両面カラー1枚につき7日後納品で送料込み1480円。A4両面カラー2枚なので、印刷代そのものは2980円! どうですか?安いでしょ?! 

業界最安値のプリントパック

illustrator&Photoshopを使う為に、Adobe社の Creative Cloudの契約(月4980円、59,760円/年)が必要ですが、スクールパートナーから購入すると36000円/年で購入することが出来ます。

最初のillustrator&Photoshop講座の費用を入れて、ここまででざっと合計で税込11万円ほど。

「あれ??外注に出すのと同じやん??」と思うでしょ? 

ところが2回目の発行からは、頂いたテンプレートに自分で文章や写真をはめていき、プリントパックに入稿します。費用は印刷代だけになるので、毎回3千円だけで済みます。年間では、11+0.3×3=12万円!2年目からも0.3×4=1万2千円だけ。

どうですか?オーダーメイドだと初年度で年間29万円、レディーメイドだと年間12万円!この差17万円は大きいです!2年目なんて24万円vs1万円・・・!!

続ける事業者に優しい価格とシステムなのです、レディーメイドって。

ニュースレターの目的とは「忘れられないようにすること」

ニュースレターを出す意味、それは「忘れられない工夫」です。

情報洪水の今の時代、3日前の昼ごはんさえ、何を食べたか思い出せない時代です。思い出せないのであれば、忘れられない工夫、思い出して頂く工夫を重ねなければいけません。

そのためにSNSやブログなどのデジタルもの、ニュースレターやお便りなどのアナログもの、あらゆる手法で思い出して頂かなくてはいけません。

そして、会社のブランドや経営者の人となりを見て頂くことで、共感ポイントを増やして頂けることです。

そして、何か私が必要な場面がお客様に出てきたときに、「あ、そういえば、今井さんのところに聞いて見たらいいのかな?」と思い出して頂けます。

実際、私の主人はニュースレターを昨年から年二回発行していますが、送ると予約の電話が2,3日は鳴り止まず、「予約するのを思い出しました」「思い出させてくれてありがとうございます」と言われるとか。

特に常連様に送ると効果が高いニュースレター、作ってみませんか?

illustrator&Photoshop講座はいつでも開催可能です!

ミキコ先生が講師で行う当講座では、illustrator&Photoshopの基礎的な使い方はもちろんのこと、名刺やニュースレター、チラシなど目的に応じてテンプレート制作を受講生価格で行い、レディーメイドで出稿までをサポートするシステムです。

さすがはプロ!というテクニックも多数教えて頂けますし、教え方がとにかく上手いのです♪ 

詳しくはコチラをご覧下さい。
↓↓
コムサポートオフィス illustrator&Photoshop講座
https://imaihiroko.com/illustrator&photoshop講座

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!

Mail: info@@@imaihiroko.com (@は一つにして下さい)
URL:http://www.com-support-co.jp

★当社アドバイザーGAKUの骨太販促ブログ★
「コムサポートオフィスアドバイザー ガクの視点」

http://com-support-co.jp/blog

★SNSもお楽しみ下さい★

【今井ひろこ】

Facebook
https://www.facebook.com/hiroko.imai.matsumoto

Twitter
https://twitter.com/Imai_Hiroko

Instagram
https://www.instagram.com/imaihiroko/

【コムサポートオフィス】

【Facebookページ】セミナー案内等
https://www.facebook.com/コムサポートオフィス-298717267148682/

【Instagram】仕事風景、支援先でのひとコマなど
https://www.instagram.com/com_support_office/

★あなたにマッチするビジネスセミナーの予定は★

主催セミナー開催予定日

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

 

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, コムサポセミナー, 販促事例

コメントを残す

  関連記事

経営の各種専門家を派遣して頂くミラサポの使い方

私はいま、経済産業省中小企業庁が行う未来サポート(ミラサポと略)事業に関わり、中 …

値下げしないで売るための3つの考え方

小さな店舗、小規模宿泊施設の支援をさせて頂いていると、価格設定の悩みをよくお聞き …

コムサポミニセミナー【illustrator&Photoshop講座(全3回)】開催報告♪

昨日、タイヤ交換に行ったら、すり減りすぎて新しいモノに交換しましょう・・・という …

真の「宿のおもてなし」を感じた旅館・宝生亭<2>館内施設の巻

昨日からご紹介している、主人のお友達の旅館、石川県山代温泉「宝生亭」は、館内もい …

宿のクチコミ評価を上げるには?☆リンスインシャンプー編

先日のブログでお風呂について「お風呂がこんなに狭いなんて思わなかった」と1−2点 …

5年後もガイドとして活躍したい人にインタープリテーションスキルが必須である理由

兵庫県北部・豊岡市で宿専門の集客アドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこで …

クチコミの点数が悪い宿にありがち☆誇張した自社サイト

私の主人にはたくさんの宿仲間が居り、先日、悪いクチコミを書きこまれて凹んでいる女 …

持続化補助金の申請書に記載するときのポイント

いよいよ、今月27日に小規模事業者持続化補助金の第2回目(今年は最終)の締め切り …

苦節3ヶ月・・・クチコミ克服DVDがiPhoneアプリに!

先週土曜日に豊岡市商工会で行われた「合同プレスリリース」で発表させて頂きましたが …

補助金申請書で「自社(自分)の強み」がわからない方へ

泣いても笑っても、書類提出まで1週間を切りました。申請書のサポートをしている私の …