地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

「今井さんは日本ジオパークのアンバサダーだからね!」 〜山陰海岸ジオパークの(日本ジオパーク)再認定審査〜

   

動きが読めない台風5号。行ったり来たりしてましたが、ようやく動きが見えてきましたね。

(Yahoo!台風情報から)

来週、お盆前で水中のコンディションがバツグンに良くなるときに、波が高くて海に入れない可能性が高い・・・むむ。

この動き一つで、主人が営むダイビング屋さんの受け入れが変わってくるので、「明日潜れますか?」読みは難しいです。

 

こんにちは。兵庫県北部・豊岡市で小さな宿と店の集客アドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこです。当ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

昨日、再認定審査でプレゼンテーションを行いました

昨日、香美町で行われた山陰海岸ジオパークの日本ジオパーク再認定審査に立ち会いました。この審査は4年毎に行われ、認定(グリーンカード)、条件付き認定(イエローカード)、認定取り消し(レッドカード)のいずれかが12月に言い渡されます。

審査は山陰海岸ジオパークを構成する6市町で行われ、昨日は新温泉町、香美町、豊岡市が審査対象のようでした。審査員は日本ジオパーク委員会副会長の中田先生(東大地震研究所)や、地質学の橋詰先生、日本ジオパークネットワークの構成員として、室戸ジオパークの推進協議会事務局長の3名で行われました。

中田先生は特にジオパーク全国大会などでよく顔を合わせて、お互い良く知っているだけに、逆に緊張しました。

香美町では香美町ジオパーク推進協議会の藤原会長が町の取り組みをお話したのをはじめ、ご覧のラインナップで発表をさせて頂きました。

私の報告は香美町内で行っていることだけではなく、ジオパークが求める「ジオパーク同士の連携」というキーワードも込めて、全国のジオパークで行っている講演活動(合計35箇所)や、コムサポートオフィスで受託したジオパークのイベント、ジオガイド養成講座の企画運営などの話もさせて頂きました。

(2017年7月末現在で講演を行ったジオパーク)

講演したジオパークを見ると、まさに西高東低なので、北海道〜東北太平洋側、お声がけ下さい♪

(敢えてスライドで出さず報告しました)

私の行っている「ジオパークに関わる事業者さんのコンサルティング」についても質問が出、ジオパークエリアの店や宿にジオパークで学んだ知識を活かしたプランづくりやホームページづくり、接客内容を指導する話をさせて頂きました。

また、ジオパークで得たことのひとつに、「地域特性の科学的根拠の見つけ方と活用法」があります。ここ1年くらいは「地域資源の活用」というテーマで各地の商工会女性部研修をさせて頂いていて、ジオパークの考え方が事業者に必要な「独自化」に寄与していることを伝えました。

プレゼンテーションについて発表者の感想は?

今日の発表者のすごいところは「発信力」があること。

ウォーキング団体の活動についてお話したガーデン小林さんこと、小林良斉さん。

今、当事務所が行っているジオガイド養成講座では受講して頂くだけでなく、ノルディックウォークのコーチにも就任して頂いております。

続いて、自然体験施設「うづかの森」を経営する工務店の西村マサキ社長。私もリスペクトする、若き香美町のエースです。

ジオパークになってからというもの、本当にSNS発信が活発化しています。こういう発信がすぐに出来ることが、香美町の素晴らしいところです。

スマホがインフラ化している現在、このような日々感じたことの発信はとっても重要です!

「日本ジオパークのアンバサダーだね!」

先生方からは発表毎に講評いただくようになっていったみたいで、審査員の中田先生からは、開口一番

「今井さんの活動は広範囲に渡ってるから、何から聞こうか迷うね・・・今や日本ジオパークのアンバサダーだからね。」

と、私にとっては大変ウレシイお褒めの言葉をいただきました。

こういう風に言ってくださるのは、日本ジオパーク委員会・尾池委員長や中田先生くらい。毎年自腹で学会やジオパークの全国大会に行っているし、ワタシ流のジオパーク活動を見守って下さっている方がちゃんと居て下さると思うと、とっても嬉しく思いました。

今日が審査最終日。審査の行方はどうなるのでしょうか? 12月に評価が判明しますのでお伝えしますね。

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!

Mail: info@@@imaihiroko.com (@は一つにして下さい)
URL:http://www.com-support-co.jp

★当社アドバイザーGAKUの骨太販促ブログ★
「コムサポートオフィスアドバイザー ガクの視点」

http://com-support-co.jp/blog

★あなたにマッチするビジネスセミナーの予定は★

主催セミナー開催予定日

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, ジオパーク, 山陰海岸ジオパーク

コメントを残す

  関連記事

新型プリウス購入で実感した「常連様の心に寄り添うことの大切さ」

昨日のブログ、一昨日のブログと、新型プリウスの予約をした際のお話をさせて頂きまし …

アトム電器さんの年末セールチラシがハンパない件

先日、オフィスの新聞受けに入っていた封筒とカレンダー。もう年末かしら・・・?と思 …

ジオパーク×ALTコラボ、ワクワクな予感!

昨日、但馬(兵庫県北部)のALT(Assistant Language Teac …

ジオガイドは読んで欲しい「2038年 南海トラフの巨大地震」(尾池和夫 著)

先日の土佐清水ジオパーク構想での講演会を前に、是非読んでおきたいと思ったのが「2 …

新年早々ニューズレターがハンパないアトム電器さん

今日からコムサポートオフィスも仕事始め。近所の小田井神社にお参りし、今年の熊手も …

但馬まるごと感動市の楽しみ方〜旅行のついでにいらっしゃい!観光客編 

昨日は小春日和でした。晩秋から初冬にかけて現れる、穏やかな暖かい晴天を指すこの言 …

タイのパワーブロガー・タノンさんに来て頂いた理由☆インバウンド集客

先月、私の主人の宿に、タイのパワーブロガー・タノンさんが、関西にある外国人専用旅 …

講演前に感じていた疑問が全て解決できた、中央アルプスジオパーク構想での講演会

今日のブログは中央アルプス・駒ヶ根市と箕輪町でのジオパーク講演前に思っていた疑問 …

「日本のジオパークへ行ってみよう」日本海新聞連載コラム・南紀熊野ジオパーク<下>

先月1月31日(土)、日本海新聞朝刊・但馬欄に、連載コラム「日本のジオパークへ行 …

当社の豊岡事務所、開設1周年を迎えました!

コムサポートオフィスが但馬地域の中心・豊岡市に事務所を開設して1年を迎えました。 …