地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

「この週末、予約が殆ど入らなくて。何か手立てはありませんか?」〜宿泊施設の販促事例〜

   

「何か手立てはありませんか?」

年末年始が終わると、松葉蟹を出す宿もお客様が一段落します。

予約が少なくなるだけでなく、インフルエンザによるキャンセルも多くなってくると、上記のようにクライアント様からご相談を頂きます。

同じように悩んでいる施設様がいるかも、と思い、ブログでお伝えします。

こんばんは。兵庫県北部・豊岡市で小さな宿&店の集客アドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこです。

正月明けはお客様が減る?

毎年そうですが、正月明けにすぐ来る「成人の日の3連休」は予約が埋まらないことが多いです。

今年は特に4日(木),5日(金)を休めば11連休。海外へ旅行に出たり、国内でも遠距離の旅行を楽しんでいる方も多いはず。

近場のお客様が多い施設様にとっては、この曜日配列が悪すぎました。どこもこの3連休、苦しんでいるかも。

「じゃらんネット」の空室カレンダーを見てみました。

空室のある施設様の数は、三連休は通常平日からみても少し減っている程度。けっこう、空室のある宿が多いようです。

ですから、この土曜日に満室になっていないからといって落ち込む必要はありません。

少しでもお客様を増やしたいときに行っている対策

 

私がクライアント様に対してお伝えしていることのうち、このブログをお読みの施設様でもできることをお伝えします。

無料で効果がすぐに出るかもしれない編

1)入っていない週末や平日は、お一人様も販売する

全く入らずよりは、お一人様でも売ることを勧めています。ボーナスが入ってまだまだ懐が温かいお一人様の中には、誰彼に気兼ねすることもなく、自分のペースで食べたいというニーズがあります。

 

そういうお客様向けには、朝食も朝食会場でなく個室、又は客室で食べられるようにすると更にいいかも!

2)レイトチェックアウト、アーリーチェックインプランを販売する

カニ料理の昼食を出している宿以外では、レイトチェックアウトプランを作って販売してみるのも手です。通常の民宿は10時チェックアウトです。しかし、チェックアウトを11時や12時などずらすだけで選ばれることもあります。

同じ要領で、13時、14時に入ることのできるアーリーチェックインプランもいいかもしれません。特に雪の時は出かけずにすぐに施設に入って部屋でのんびりしたいものです。民宿の多くが15時チェックインですから、そこは差別化が出来るポイントとなります。今はスマホなどもありますので、部屋で暇を持て余すことも少なくなりました。

3)手仕舞いの時間を遅くする

料理の内容に因りますが、手仕舞いの時間を出来るだけ遅くすると、天候を見て「急に行きたい!」という方の需要にマッチして、予約が入ることがあります。

有料だけどすぐに効果がでるかもしれない編

1)楽天トラベル、じゃらんネットなどの広告枠を使う

私が勧めているのは楽天トラベルの得割です。

広告枠もお手頃価格ですし、ポイントも10倍付きますので、お客様も嬉しい企画です。

2)宿クーポンの発行

宿クーポンも使いようによっては、自施設の露出強化に繋がります。使った分だけ手数料が発生する成果型だと最初に多額の支払いが発生しないので気が少し楽になるかも。

但し、どの金額のものをどのくらい出すかによっては大損する場合もあるので考えて出しましょう。

3)お客様にお手紙を出す

昨年や一昨年の同時期に来ているお客様に対して自施設を思い出して頂くお便りを出す。この時、決してメニューの金額などを出さないことがポイント。売り込みハガキは即ゴミ箱行きです。

特にお客様に年賀状を出されていない施設様。あえて1月中旬に寒中見舞いを出すのはいかがでしょうか。元々寒中見舞いは、暑中見舞いと同じような季節の挨拶状でしたが、最近では松の内(1月7日)までに出せなかった年賀状の返礼に使われることが増えました。喪中の人にも気兼ねなく出せるのも良いです。

うちの主人も一昨年から年賀状を止めてクリスマスカードを送付しているのですが、常連さんに加えて前年度の1-3月に宿泊されたお客様には必ず送付しているそうです。去年来られた時の印象が良ければ「今年も行こうかな」って背中を押すきっかけにもなるかも。

実際、クリスマス近辺にこのハガキ効果で1-3月の平日予約がたくさん入った様です。

前年、前々年同時期に宿泊された方に12月ならクリスマスカード、1月なら寒中見舞い。あえて年賀状と差別化して送付することで見てもらいやすいのも良いですね。

*****

ただし、決してやっちゃいけないことは「安売り」です。これをしてしまうと、常連様や正規価格で予約したご新規様はキャンセルして安売りプランに変えるかキャンセルします。また、足下を見て、じゃ●んや楽▲トラベルなどの国内OTAの営業さんが安売り話や割に合わない広告を勧めてくることもありますのでご注意下さい。

これから3月迄の雪の多いシーズンは蟹目当てのお客様が落ち着いてくる頃なので、もし、予約が少なくて困っていて、上記の手を未だ打っていなければ、ご参考になさってください。

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!

Mail: info@@@imaihiroko.com (@は一つにして下さい)
URL:http://www.com-support-co.jp

★当社アドバイザーGAKUの骨太販促ブログ★
「コムサポートオフィスアドバイザー ガクの視点」

http://com-support-co.jp/blog

★あなたにマッチするビジネスセミナーの予定は★

主催セミナー開催予定日

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, 宿泊施設の支援, 相談事例, 販促事例

コメントを残す

  関連記事

コムサポニューズレター創刊号を発行!

今年、私の目標の一つは「ニューズレターを作ること」でした。 毎日、ブログやFac …

「OSを更新しない限り、最新アプリを入れても起動しない」ビジネスにもジオパークにも言えること。 

先月、大阪でマーケティングコンサルタントの坪井秀樹(ツヴォイ)先生のセミナーを聴 …

地域内の連携こそが切り札?! 観光振興セミナー2015大阪・聴講記<2> 

昨日の続きです。8月26日、リクルート・じゃらんリサーチセンター主催の観光振興セ …

ブログはワードプレスとアメブロどっちがいいの?(1)【Webビジネス活用セミナー開催報告5】

昨日のブログ記事でホームページ、ブログ、ソーシャルメディアの関係性をお伝えしまし …

その情報が欲しかった!お客様が知りたいことを発信するコツ

台風シーズン真っ盛りですね。先週には、いつもなら日本列島を縦断しないコースをとる …

Webデザインは構成が命☆宿泊事業者のHP制作☆持続化補助金

連休2日目ですが、天気は変わりやすく、じめじめ感がハンパない今朝。 おはようござ …

みんなでやれば怖くない?! 実際にやってみる「勇気」が出る理由

年齢を重ねると「若気の至り」ということが無くなり、どんなことでも世間体など外野の …

この宿カード使えないの?!☆クレジットカード利用可は売上UP確実!

先週のブログではクチコミ対策シリーズを書きましたが、とっても好評で、悩んでいるお …

ネットショップに出店するメリットとデメリット

先日、「集客効果が出る販売促進ツールの選び方」というセミナーを豊岡市商工会のまち …

黒川温泉では地域共創で世代交代! 観光振興セミナー2015大阪・聴講記<3>

昨日の続き、じゃらんリサーチセンター主催の観光振興セミナーでの三田愛研究員の研究 …