地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

異業種の成功例を自分の事業で試してみよう、独自化できるから!

   

今朝はさわやかな青空が広がっていました。昨朝の雨で空のチリがすっかり消えて青色が美しい。昨夜は涼しい夜でしたが、台風の影響で北風入ってますね。ダイビングも中止になるなど、今日は一日影響が出そうです。

青空

こんにちは。兵庫県北部・豊岡市で宿の集客アドバイザー時々観光ガイドの今井ひろこです。当ブログへお越し頂きありがとうございます。

昨日、私は兵庫県環境審議会の鳥獣部会に委員として参加していまして、陽射しが眩しい神戸・元町に居りました。森、里山、クマなどの鳥獣についての保護保全について私自身深く考えた有識者会議で、ニュースにもなっていました。

さて、実は同じ時刻に主人も瀬戸内側におりました。エクスマ(エクスペリエンス・マーケティングの略)を提唱する藤村先生の出版セミナーに地元のお友達と共に参加。本当は私もその出版セミナーに同行予定でしたが、県の会議が先に入っていたので、別の方に急遽バトンタッチして頂きました。

エクスマセミナー

主人と同じ香美町から参加した仲間と先生方。

異業種から自分の事業のヒントを得るクセをつけよう!

主人といつも参加しているエクスマセミナー。何故参加しているかというと、異業種でのエクスマ理論活用例が登壇者だけでなく、交流会で参加者からも聞けるからです。

内輪で盛り上がっているふしもあるので、私のような外様参加者は気が引けるのですが、それでも参加することで気付くことも多いのです。例えば、SNSばかりするのではなく、既存のお客様に対してキチンと地道に考えを伝え、誠意を見せているかということ。講師のひとり、短パン先生がいつもセミナーで訴えることです。

私がコムサポ販促塾を毎月行っているのも、私や主人のような宿屋だけでなく、異業種の方と情報交換ができるから。もちろん、異業種の方にも宿屋での成功例を聞いて、参加者自身の事業に活かしてほしいからです。当地ではどうしても同業者の集まりが中心となり、異業種で集まってもビジネス的な話がほとんど無いような、そんな気がしています。

コムサポセミナー419

コムサポ販促塾の様子

 

「自分の事業で活かすとしたら何をしたらいいだろう?」と考えるクセを付ける

同業の成功例を学ぶことは確かに必要です。

真似して学ぶ。「まねぶ」という言葉があるほどです。しかし、それではいつまで経っても真似のままで、事業の伸びも限られたものとなります。

むしろ、異業種で当たり前に行われていることが自分の業種で行われていない場合、それを取り入れることが、事業が伸びる近道と言われています。

全く何もないところから商品は生まれてくるのではなく、既存の何かと何かを掛け合わせて商品は生まれてきます。ある商品に不具合があったとしたら、それを解消するから新商品が生まれてくるのです。新規事業のチャンスは異業種にヒントがあるのです。

事業者セミナーになれていない当地・但馬では、同業者以外の話に興味が無いとよく言われます。しかし、異業種だからこそ「これを自分の事業で活かすとしたら、何をしたらいいだろう?」と考えるクセを付けることが商品開発、販促のチャンスにつながります。

異業種での成功例を自分の事業で活かすからこそ、自分の店が近隣の同業者と戦わずしてお客様から選ばれる「独自化」ができるのです。

8/30のコムサポ販促塾は、ガス販売&リフォーム会社の若社長!

今月末、8月30日(火)にガス販売&リフォーム会社の若社長、小川@チェック社長をゲスト講師としてコムサポ販促塾を行います。ガス販売といえばインフラですから、何もしなくてもお客様は絶対買ってくれるもの、と思ってましたが、実はライバルが多い業種です。同じガスなら安い方から、サービス良い方から買っちゃおうとなります。

インフラなものほど、お客様との関係性が本当にシビアです。ガス販売から住宅リフォームへ事業を拡大し、そのことがきっかけで過疎地となりつつある地元の空き家活用事業にも参加し、地域の方との交流も進める小川@チェック社長です。もちろん、先にお話したエクスマの実践者です。セミナーでは、どんな風にお客様と接点を持ち続けているのか、講演時間が1時間以上ありますので、そのあたりも伺う予定です。

セミナー参加のお申し込みは
0796ー24ー3139
コムサポートオフィスの今井ひろこ
まで
お電話ください。

詳しい内容はコチラをご参照下さい。
↓↓↓

表面チラシチェック社長

コムサポ販促塾201608チェックさん裏面

*******

宿専門・集客アドバイザー
コムサポートオフィス 今井ひろこ
〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5-3 フラッツオダイ201
TEL & Fax 0796-24-3139
http://www.com-support-co.jp
info@imaihiroko.com
Facebook:@hiroko.imai.matsumoto
Twitter:@Imai_Hiroko

*******

 

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポセミナー, 販促事例

コメントを残す

  関連記事

あなたの商品やサービスを一番喜んで下さるのは誰ですか?

おとつい、「売上を集めるのとお客様を集めるのとは違う」というお話をし、昨日は「お …

時には売り込みしない「販促物」も必要です

昨日、「どう行動して欲しいか」という点で、最終的にお客様にとって欲しい行動を促す …

コムサポニューズレター創刊号を発行!

今年、私の目標の一つは「ニューズレターを作ること」でした。 毎日、ブログやFac …

インバウンド集客で成功している旅館「清風荘」へ行ってきました!<1>

先月、5ヶ月に及ぶ松葉ガニオンシーズンが終わって、ひと区切りついた主人と一緒に、 …

自社商品を使って下さってる既存客こそ大切に。

今日、トヨタへ12ヶ月点検に行ってきました。私の愛車プリウスは乗って丸6年になり …

「普通と普通を掛け合わせれば ”独自性”の法則」オープンガーデン神鍋高原×ノルディックウォークで実感

先日、商工会の専門家派遣先の方々が多数参加されている「オープンガーデン神鍋高原」 …

注目を集めるWebサイト・ディレクションという仕事

ここ1ヶ月の、販促のアドバイスをさせて頂いている中で、相談者からよく聞くのは「う …

お客様から予約や注文の入ってくるホームページとは?

『お客様から予約や注文の入ってくるホームページ』 とても魅力的な言葉ですよね。ど …

今井さん、どうして新聞によく載るんですか?

先日、新規開業したお店の販促支援のお仕事に行かせて頂きました。そのお店の顧客層は …

SNSが苦手だったら、若手スタッフや息子・娘に任せなさい! 〜宿泊施設の集客支援の現場から〜

今日はこれから県立但馬技術大学校でプレゼンテーションの講義に行きますので、短めの …