地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

小さなお宿がクレジットカード対応にする方法(1)簡単スマホ決済

   

先日もお話ししましたように、私がお手伝いさせていただいている小規模宿泊施設さんでは『現金決済のみ、クレジットカードは対応できません』というところが多いです。でも、時代の流れ、どんなに小さなお宿でも今やクレジットカード対応は必須になりつつあるなぁ〜と実感しています。おみやげ屋さんでもクレジットカードが使えないところが多いのが辛いところ。特に但馬、丹後の場合、「カニ」という高単価食材を扱いますので、お客様に多額を現金を持ち歩く負担を強いてしまいます。

インターネットで集客をされたいと思っているお宿様、

クレジットカードが使えるか否かが選ばれる基準になっていることに気づいていますか?

「カード払いができない」というだけで、選択肢に入らない場合があるのです。

知っていましたか? カード払いの良い点は、1ヶ月先、あるいはボーナス払いなどもできますので、旅行をしようか予算的に悩んでいるお客様の背中を押してあげて、予約ボタンを押させることができるのです。

カード端末は月々の設置料がかかる、手数料が高い、などで導入にためらってらっしゃる方もおられます。今は、「スマホ決済」というものがあります。

楽天スマートペイ

楽天スマートペイ
Square

スクエア

端末は無料で固定費もかかりません。かかるのは支払いがあった時の手数料のみです。宿泊施設の場合は、比較的すぐに審査が通ります。主人の宿は6種類のカードに対応している楽天スマートペイを使っています。入金も楽天銀行に口座を作れば振込手数料無料で翌日入金されます。(指定口座の場合は振込手数料216円がかかり、入金まで三日程かかります)通常の端末ですと1ヶ月以上後となりますので資金繰りも楽になったと言っています。

「クレジットカード利用可能です」

とホームページでうたうだけで選ばれる率が大幅に増えるのであれば、導入を考えてみる価値はあるはずです。あっ、但し、スマートフォンかタブレットが必要です。ガラケーでは無理です。

もう一つ、クレジットカードを導入する方法「オンライン決済」というのがあります。こちらについては明日お話ししますね。

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, 宿泊施設の支援, 販促事例

コメントを残す

  関連記事

売上を上げたいなら、自社ページの更新は自分で出来るようにしよう!

今日も暑い一日になりそうで、家の軒先に巣を作るアシナガバチも活動が活発化。今朝も …

POPセミナー開催が増えてきました!

今月に入っても、中小企業庁未来サポート(ミラサポ)支援のご依頼がどんどん入ってき …

事業主みんながGoogleの自店情報を整えて「モバイルフレンドリーな街」になろうよ!

約一ヶ月ぶりのブログになりました。スミマセン! もうすでに1000本はブログを書 …

山陰海岸ジオパークガイド養成講座、受講生募集中!

今日はコムサポートオフィスが企画運営するジオパークガイド養成講座の詳細についてご …

商工会のアンケート調査結果を見て驚いた、カードが使える店は半分以下?!

少し前に香美町商工会から主人宛に「外国人観光客受け入れ状況に関するアンケート 調 …

講演&セミナー通算208回登壇!☆今年のふりかえり

私にセミナーや講演で登壇する機会が増えたきっかけは、ジオパークでした。2010年 …

アトム電器豊岡店さんのDMが今月特にハンパない!

ニューズレターやDMが大好きな私は、いろんな会社のものをコレクションしています。 …

コムサポニュースレターがデザイン一新!レディーメイドで作るニュースレターだからコスパが良いし、思い入れが違う♪

やーっと出来ました!ふぅ〜! 思い立ってから10ヶ月もかかってしまいましたが、思 …

誇張した自社サイトが原因でクチコミ点数が低い宿の対応策3つ

昨日のブログで、自社サイトを盛りすぎて高級旅館と見せてしまっているために、実際と …

Facebookページとブログの違い

おとつい書いたFacebookについての反響がとてもあり、昨日は何とブログを始め …