地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

7/13「伝わる文章を書く7つのポイント」コムサポ販促塾のご案内

   

今日も朝から雨。昨日のニュースで関東の水不足を報道していたので、この雨雲が関東に恵みの雨となりますように・・・

こんにちは!兵庫県北部・豊岡市で小さな宿と店の集客アドバイザー時々観光ガイドの今井ひろこです。当ブログにお越し頂き、ありがとうございます!

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

今回は7月のコムサポ販促塾のご案内です。

当事務所では、4月から月1回、小売店や宿泊施設の方を対象にゲスト講師によるセミナーを開催しています。4月はお客様へのお手紙とアンケートについて、5月はフリーマガジンへの広告効果についての講座でした。ちなみに今月は今日ですがSNSの使い方についての講座をします。

いずれも「文章力」が求められます。

そこで、7月は私の文章の師匠:赤羽博之先生にお越し頂き、文章力を半日でググッと付けて頂く特別講座を開催します。実は私もこの講座を3年前に受けて、ググッと伸びました!

赤羽先生

講師の赤羽先生♪

☆★こんな方にオススメです★☆

・ブログやFacebookの文章が上手に書けないと悩む方
・相手の心にすっと届く、簡潔で、実用的な文章を書きたい方
・「何が言いたいのかわからへん」と上司から書類をしょっちゅう突き返される方

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

私が先生の講座を受講したのは4年前。当時、私はジオパークの話を日本海新聞に連載したり、ジオパークのガイドテキストを書いていました。でも、どうも自己流の文章になるのか、説明が分かりにくいと言われたことも多々ありました。そんなときに出会ったのが、赤羽先生でした。1泊2日のスパルタ合宿だったような・・・

その合宿で先生から文章の書き方、そして文章の整え方を学び直しました。先生の声が声優さんみたいなソフトな語り口なんです。だけど、指摘が鋭い!「わかりやすい文章」に仕上げるために、何をどう修正するといいのかを丁寧に教えて下さいました。先生の文章術を学んだ後は書く事や、文章を整えるのが楽しくなり、現在の仕事に大変役に立っています。

その様子を見ていた私の主人も、先生の著書を自分用に買って文章術を実践。彼のブログはその後大変読みやすくなり、アクセス数が伸びました。新聞へのコラム連載もするほどです。

赤羽先生

赤羽先生の著書
文章に悩む人は必携っす!

この講座でお伝えする、伝わる文章を書くための「7つのポイント」は、いずれも「誰にでも」「すぐにできる」ポイントばかりで、文章力を磨くヒントになります。特に今回は一方通行の講義ではなく、参加者には事前に課題文を提出して頂きます!!講座中にワークを行い、先生が課題文を添削するなど、文章術を実践型で学びます。わかりやすい文章をしっかりと書くことができれば、私たちの仕事の質も高まりますね!

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

一生使えるシンプルな法則を半日でマスター!
伝わる文章を書く7つのポイント

日時 :2016年7月13日(水)9:30〜15:30
会場 :豊岡市民会館 会議室(豊岡市立野町 駐車場あり)
講師 :赤羽 博之 氏(合同会社耕文舎 代表)
主な経歴/「日経電子版」企画制作ディレクター
要旨 :事前提出する課題文を用いて、伝わる文章を書くための「7つのポイント」を学びます。課題文の修整ワークを行い、講師がその場で添削します。
参加費:15,000円(昼食、添削込。事前振込制)
■7/11まで申込の場合は早割価格12,000円■
定員 :12名(事前に課題文<150文字>を提出できる方に限る)
※課題文のテーマ、提出方法などは、お申し込みの際にお知らせします。

お申し込みは、電話、Fax、メールで「受講したい!」とお伝え下さい。

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!

Mail: info@@@imaihiroko.com (@は一つにして下さい)

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

 

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - 講演・セミナー活動

コメントを残す

  関連記事

福崎町商工会で「地域の宝の探し方」セミナーを開催

昨夜、兵庫県の福崎町にある福崎町商工会の研修室で、「地域の宝の探し方セミナー」の …

世界屈指のカルデラ-日本のジオパークへ行ってみよう(日本海新聞掲載コラム)

毎月第四土曜日に日本海新聞但馬欄に掲載される「日本のジオパークへ行ってみよう!」 …

中国の爆買いブーム終焉の記事からの気づき★常連様ほど大切にしましょう!

今日も安定した晴の一日になりそうな兵庫県の日本海側です。こんにちは。兵庫県北部・ …

POPで学べる販促物制作の基本

先週の話になります。お昼と夜に2回、2時間のプログラムでPOP講座を開催しました …

地域づくりシンポジウムの聴講者を増やすための5つの秘策

先日、某市でジオパークシンポジウムを開催するかどうかの会議があり、私と主人にお声 …

2/8「ひょうご環境担い手サミット」でグループワークのファシリテーターをします♪

来月2月8日に県主催で開かれる「ひょうご環境担い手差ミット」でファシリテーター( …

山陰海岸ジオパーク国際学術会議(湯村会議)の講演内容

本日は山陰海岸ジオパーク国際学術会議2014「湯村会議」です。今回の国際学術会議 …

9/9(日)Googleマイビジネス活用セミナー(初級編)ZOOMでオンライン開催♪

8月に続いて今月もGoogleマイビジネスセミナーを開催しました♪ 実は、8/2 …

今月、Skypeで秋田のジオパーク講座に登壇しまーす♪

今日は久しぶりに快晴!ですが、今日明日は事務所に籠もって仕事を片付けます! おは …

ジオパークは「温故地新」~神戸新聞掲載「見る聞く」から<3/終>

県内各地では10年前に平成の大合併が行われ、自治体が再編されましたが、合併後の市 …