地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

10/26 越前町で宿泊施設向けクチコミ活用講座を開催!

   

昨日のブログで開催場所を越前市と書き間違えていたようで、早速「間違えてますよー!」と修正のお願いメールが。ん?!どうやら、越前には、越前市と越前町と南越前町とがあるようでした。早速修正しました。関係者の皆様にお詫び申し上げます。

こんにちは。兵庫県北部・豊岡市で宿専門で集客のアドバイザー時々ジオパークガイドをしている今井ひろこです。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

福井県では2回目の開催、宿向けクチコミ活用セミナー

福井県でのクチコミ活用セミナーは、7月のわかさ東商工会での講演会に続いて2回目。今回は越前町観光連盟様からのご依頼で、宿泊施設(旅館、民宿)にお集まり頂、約2時間のセミナーを開催しました。あと2週間ほどで松葉ガニ解禁という、準備に忙しいタイミングにも関わらず、14名の方に聴講頂きました。

 

img_1126越前町

内容は、

1)悪いクチコミに対する対策
2)良いクチコミを頂く方法
3)良いクチコミを売上に活用する方法

私の主人が経営する民宿かどやの実践例と合わせてお伝えしました。

悪いクチコミが入った時、それまで99個が良いクチコミでも、1個が「1点」の悪いクチコミだった途端、そのクチコミに気持ちが引っ張られ、「時が戻るなら、ミスを挽回したい、そのお客様にもっと丁寧に対応すべきだった」と一週間ほど落ち込みます。

田舎の宿の女将さんほど「褒められるのは当たり前やし。」と良いクチコミを粗末に扱う傾向があり、だからこそ、滅多に来ない悪いクチコミに引っ張られて、ミスを連発するのです。悪いクチコミに対しては、自分たちにできたミスはもう二度としなければいいのですし、理不尽なお客様が来たのなら「アナタとはご縁が無かった、アナタはうちの宿のお客様じゃ無い」と思って、バッサリと気持ちから切り離すこと。

99個の良いクチコミを寄せて下さったお客様に常日頃から感謝することが大事です。

img_1127 越前町

(会場はとても快適なえちぜんコミュニティーセンターでした)

「実体験を同じ立場で話して下さるからこそ、共感できます!」

今回お招き頂いた観光連盟の京谷さん(写真右)にご感想を伺うと、

img_1130越前町

民宿を家族が経営している講師さんが珍しく、同じ立場で話をして下さるから、無理なことをやれって言わないし、話が分かりやすく、とても共感できました。すぐに使える宿POPも「カメムシのは早速使います!」と言って帰られた参加者も居ましたよ。

家族経営の民宿からの定期コンサルティングや商工会からのお問い合わせが多いのは、家族が宿をやっていて、実体験に基づいて話をするからです。コンサル先で実践した話と合わせて、実際に家族の宿で行っていることという裏打ちされた経験があるからこそなのかな、と思います。こういう嬉しい感想は私にとっても元気玉!ありがとうございました!

観光協会で宿泊予約サイトの勉強会はまだまだ少ないかも?

観光協会で宿泊予約サイト(楽天トラベル、じゃらんネット)の活用講座を行うコトって今までは無かったと思います。多くの観光協会は、協会から宿への斡旋紹介で手数料を取り、運営費に充てています。宿泊予約サイトを使ってしまうと、観光協会からの斡旋紹介が減るため、観光協会で「じゃらん、楽天、るるぶを使いこなしましょう!」って聞いたことがありません。

しかし、福井県は観光客減少への危機感があるのか、商工会も観光協会もじゃらんや楽天トラベルの勉強会をされているようです。宿が無くなることは地域経済&地場産業を回すエンジンが欠けるということ。長期で見れば雇用にも影響が出、観光客の減少は税収の減少にもつながります。地域全体の経済地盤沈下にも波及します。それが分かっているからこその今回の勉強会。私もたくさん事例を出してご説明しました。今回参加された越前町の宿泊施設の売上やモチベーションが上がることを願ってやみません。

商工会や観光協会で行う宿泊施設向けクチコミ活用講座は、今年1月に販売開始したDVD「クチコミに負けるな!宿泊予約サイト活用講座」の内容に沿って行っています。研修等、お問い合わせはこちらからお願いします

 

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!

Mail: info@@@imaihiroko.com (@は一つにして下さい)
URL:http://www.com-support-co.jp

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

 

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - 宿泊施設の支援, 講演・セミナー活動

コメントを残す

  関連記事

誇張した自社サイトが原因でクチコミ点数が低い宿の対応策3つ

昨日のブログで、自社サイトを盛りすぎて高級旅館と見せてしまっているために、実際と …

POPで学べる販促物制作の基本

先週の話になります。お昼と夜に2回、2時間のプログラムでPOP講座を開催しました …

小さな宿ほどWifi環境を(個人的には商工会にもWifiを設置して欲しい!)

小規模宿泊施設の支援をさせて頂いていますが、当然ながら?!Wifi環境のない施設 …

宿泊予約サイトで受賞すると、こんな良いことが!

先日、主人の宿が楽天トラベルマイスター2015でカスタマイズページ賞を受賞。同時 …

宿がPC用サイトとは別にスマホ専用サイトを作った方が良い理由

先日、宿屋を営むウチの旦那が「宿のホームページ、今はPC用しかないねんけど、スマ …

世界遺産とオーバーユース~東北環境教育フォーラムより~

東北環境教育フォーラムのパネルディスカッションでは、地元秋田県や青森県のネイチャ …

4/12 新入社員研修でプレゼンセミナーを開催!〜丹波雇用開発協会様〜

兵庫県北部・豊岡市で宿専門の集客アドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこで …

閑散期こそ大事なのは「掃除」〜 (株)川六の宝田圭一社長の話を聴いて〜

今日はこれから岡山の旅館へ夫婦で参ります。 ・・・と聞くと、旅行だと思うでしょ? …

3/3(木)小学校で「香美町の身近な環境問題」出張授業★獣害がもたらす環境破壊

先週、地元の香美町立香住小学校からの依頼で、小学5年生の総合の時間を使って、香美 …

ジオパークが急激に広がった5つの理由(2/2)

昨日のブログの続きです。東北環境教育フォーラムで登壇した時に頂いた質問で、ジオパ …