地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

海鮮丼と越前瓦、海岸線ドライブを楽しんだ越前町出張〜♪

   

昨夜は京都で人材育成の福島正伸先生のセミナーを夫婦で受講。最終回だったのですが、とても思い出深いものになりました。後日お話ししますね。

こんばんは。兵庫県北部・豊岡市で宿専門で集客のアドバイザー時々ジオパークガイドをしている今井ひろこです。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

昨日、越前町で行ったクチコミ活用セミナーの話をしましたが、越前町で感じたことを今日はブログで報告します。

1)海岸線のドライブがとても気持ちいい!

さすがに運転中は写真を撮ることができませんから写真が少ないですが、海のすぐ際を道路が通っていて、割とまっすぐな感じ。7月に新車を購入し、思いの外、乗り心地、運転し心地がよいので、走っていてとても気持ちがよかったです。越前町といえば、ダイビングスポットも多い場所。日本海側で潜る=越前で潜る、というイメージが私の中にあって、海岸線沿いではダイビング店も多く、元イントラとしては「ここからエントリー(海に入る)かな?」とウキウキしながら走っていました。

img_1108越前

私が暮らす但馬はリアス海岸。海沿いの道もありますが、グネグネとして高低差もある、走りにくい道なのです。だからこそ感じる、走り心地の良さでした。越前はきっと春夏秋のドライブがとっても楽しいでしょうし、冬も荒れ狂う波しぶきを浴びながら走ることもスリリングで楽しいだろうなぁと思います。

(Googleマップのストリートビューから)

2)漁師さん直営の料理店で美味しく海鮮丼を

観光連盟事務局の皆様に連れて行って頂いたお店は、越前町でも数少ない漁師さん直営の料理店「えちぜん」。夏はイワガキを外で割ってその場で食べさせてくれるなどワイルドなお店になるんだそうです。それ聞いただけで夏に行ってみたくなります!

img_1115越前

景色がとってもいい♪ 窓が大きいのがいいですね!

img_1117越前

越前町では海鮮丼でPRしようと『浜の活丼(通称:ハマカツ)』と銘打って、料理店や道の駅で提供しています。

img00003964越前

私の大好きなハマチや甘エビも乗っていて、ご飯の量もほどほどだったし、大満足〜! 

img_1122越前

他のハマカツも食べてみたいです! ちなみに、私の住む香住でも『香住丼』として、香住の魚を使ったお店オリジナルの丼を10店舗ほどでやってます。あの活動、今はどうしているのかしら・・・?

3)越前瓦を初めてじっくり拝見

日本海側の海沿いの各地は黒いほうの石州瓦(島根県西部で作られる瓦)が多く使われています。ところが会場のえちぜんコミュニティーセンター隣の家の瓦は色が少し青みがかっていて、軒瓦のデザインも違うなぁ?と思っていたら、観光連盟スタッフの方が越前瓦であることを教えて下さいました。

img_1123越前

img_1124越前

青みがかった灰黒色が特徴の越前瓦は海側ではなく、山側(越前の人は「里側」とおっしゃいます)で作られているのだとか。

img_1125越前

コミュニティーセンター前のオブジェ。
瓦で波を表現しているそうです

私は初めて見ました!とてもキレイな瓦ですし、屋根の作りも独特な感じ。越前瓦の工房も見に行かねば! 

****

この日は2時間の講演会と合わせて4時間程度しか居ませんでしたので、海岸線を楽しむだけになりましたが、特に春夏のドライブ旅行にはもってこいの場所ですね。同じ日本海側でもこうも違う、海岸線の楽しみ方。ぜひ、いろんな方に体感して頂きたい爽快ロードでした。

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!

Mail: info@@@imaihiroko.com (@は一つにして下さい)
URL:http://www.com-support-co.jp

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

 

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - その他, 講演・セミナー活動

コメントを残す

  関連記事

城崎で森山未來さんの「なむはむだはむ」を見て感じたこと

雪がちらちらと降る今日、城崎国際アートセンター(KIAC)へ初めてパフォーミング …

Twitterが乗っ取られました(涙)#Patternator に要注意!(対策付き)

昨夜、大変なことが。 私の主人から 「君のTwitter、乗っ取られているよ。ア …

小学校5年生の課外授業で海辺の漂着物調査を行いました♪

今日は主宰するNPOたじま海の学校のお仕事で、私のライフワークでもある「漂着物調 …

コミュニティーを『再耕築』〜府立北野高校99期同窓会に参加して

昨日は高校時代の同窓会に参加。コミュニティーがまた一つ増えました! こんにちは。 …

人口に反比例して増え続ける鹿問題。旨く美味しく解決したい♪ 〜兵庫県の獣害問題〜

新年明けましておめでとうございます。実家の大阪からお祝い申し上げます。兵庫県北部 …

世界遺産とオーバーユース~東北環境教育フォーラムより~

東北環境教育フォーラムのパネルディスカッションでは、地元秋田県や青森県のネイチャ …

自分が話した街頭インタビューが放送されるコツって? 〜「ガチャめし」番外編〜

今日もガチャめしネタ、引っ張ります。 昨日は大阪へ日帰りでセミナー参加していまし …

MacBookAir、ディスプレイが真っ黒で何も映らない症状から復活!

明後日からのジオパーク全国大会でワークショップをする予定になっている私。MacB …

海辺の漂着物調査で気を付けること☆ジオパークイベントでも言えること

今日は地元の小学校で「小学生のための漂着物調査」の指導でした。これは但馬(兵庫県 …

観光ガイドを有償化すべき3つの理由(1/3) ガイドはボランティアでするもの?

表題の講演を昨年から今年にかけて、偶然にも3回ご依頼頂きました。講演スライドの修 …