地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

リピート率が悪い宿の特徴とは?☆畳替え、障子の張り替えは最優先に!

   

今夜から雨が降るという予報に、朝から慌てて洗濯をしている私です。取り入れは宿屋を営む主人にお願いしています♪

211_telop_today

あら、今夜は雨のドライブになりそう

おはようございます。兵庫県北部・豊岡市で小さな店と宿の集客アドバイザー時々観光ガイドの今井ひろこです。当ブログへお越し頂きありがとうございます!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

昨日、城崎の老舗旅館「やなぎ荘」でランチの体験プログラムに参加。

塩を練って生魚を覆い、オーブンで焼く「地魚かまくら」を作って、

会席料理の一品として食べるプログラムでした。

城崎オンパクやなぎ荘

元々、城崎温泉の中で料理が美味しいとして有名な旅館。

全てが大満足でした!!

その話は後日させて頂くこととして。

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

やなぎ荘さんでは、お部屋で休憩させて頂きました。

その部屋で、ハッと気づいたことがあります。

そう。

畳はキレイだし、

障子も染み一つ無く、キレイです。

壁もキレイに塗られています。

やなぎ荘

仲居さんが

「うちは建物が古くて・・・」と謙遜なさってました。

確かに建物は木造ですし、良い意味で齢を感じます。

窓の外の景色は道向かいのお家です。

しかし、どこかしら、凜とした雰囲気。

部屋の居心地がとても良かったのです。

さすが城崎温泉、と思ったのですが、

その時に気づいたのが、

畳のキレイさと障子のキレイさだったのです。

畳替え、障子の張り替えをケチる宿ほど人気は低い

私にコンサルティングのご依頼を受ける宿の多くは

リピート率が低く、売上が低迷する宿。

クチコミの点数が悪く、予約が入らない宿。

実際にお部屋を案内して頂くと、

畳替えをせず、シミが付き、ささくれ立っている

IMG_1516たたみ

障子に穴があき、シミが付いている

110414_2障子

襖の引き手の部分がずず黒くなっている

DSC5ふすま

私もお客様も目は一緒です。

そこをケチると、一気に評価が下がります

できていて当たり前の部分だから。

当たり前ができていないから、

再びここに来ようとは思わないし、

そういう宿ほど、従業員やオーナーのマインドが低く

クチコミで「部屋が良くない」と悪い点数が付くのです。

畳替えが高いし、障子は手間がかかる?!

部屋のシミが気になる宿のオーナーさんが揃っていう言葉が

「畳替えは高い!」

「先にウォッシュレットを買い換えないと!」

「その分、料理はたくさん出してますから」

畳替えには1枚1万円弱かかります。

だから、全部の部屋の畳を一気に変えず、

稼働率の高い部屋から少しずつ変えていくだけでいいんです。

障子くらいは自分で張り替えましょう。

襖も安価で修繕できるデザインのものに変更しましょう。

修繕代が出せるように、

宿泊プランの価格を上げましょう

障子の張り替え、襖の修繕、畳替えは

閑散期の今がチャンスです。

古い建物であれば、古い建物なりに、

このような部分こそキッチリとすれば評価が上がります。

 

 

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - 宿泊施設の支援

コメントを残す

  関連記事

【宿経営者向け】楽天トラベルの手数料をちょっとでも下げるための2つの方法

今日は集落のお寺で子供の講が行われ、当番だった私はお子様カレーを作りに行ってきま …

あなたの商品やサービスを一番喜んで下さるのは誰ですか?

おとつい、「売上を集めるのとお客様を集めるのとは違う」というお話をし、昨日は「お …

自分の店の強みが分からず悩んでいるなら、すぐにノート一冊から始めましょ!

今朝、髪を少し切ってきました。切ってくると、いつも「ねこむすめ」や「和田アキコ」 …

宿のクチコミ評価を上げるには?☆リンスインシャンプー編

先日のブログでお風呂について「お風呂がこんなに狭いなんて思わなかった」と1−2点 …

「道の駅で車中泊が増えているのかも?」 〜オートキャンプ白書から見えてきたこと〜

昨日は地元竹野の花火大会でした。そして明日、明後日と豊岡で柳まつりで、4日は城崎 …

宿を営むのに必須なコト2つ

9月から本格的に始めた、小規模宿泊施設(とくに10室以下の民宿)の集客・販売促進 …

宿泊施設はクレジットカード払いを積極的に受けましょう

昨日まで、3泊4日で信州から北陸へ夫婦で旅行に出ていました。今回は知人友人の宿へ …

宿泊プランの作り方のコツとは? じゃらん香美町観光セミナーから

先日からお話している、じゃらん×香美町観光商品作りセミナーのお話の続きです。 香 …

選ばれる宿とは☆料理以外で宿の強みを打ち出せていますか?

今朝は実家のある大阪からブログを書いています。 昨夜はスゴイ雨で、夜中に何度も目 …

閑散期は繁忙期への準備期間と捉えましょう! 〜宿泊施設の集客アドバイスから〜

「今の時期、お客様からの予約が全く無いんです。このまま来ないんじゃ・・・!」 と …