地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

予約の多い宿ほど、Webサイトの写真はプロが撮影!

   

こんにちは!今日は先ほどまで城崎で名物かまくら作りの体験プログラムにコムサポスタッフ3人で参加。恐らく,私が体験した中では最も料理が美味しく夕食並みに出てきたプログラムです。後日報告しますね!

兵庫県北部・豊岡市で小さな宿と店の集客アドバイザー時々観光ガイドの今井ひろこです。当ブログへお越し下さり、ありがとうございます!

写真が全てを物語る時代に

5月GW後から、宿泊施設の方からの集客相談を受ける機会が増えてきました。(山陰地方は今が閑散期です。)

「GWも今年はお客様がサッパリ入らなくて、夏のお盆の予約も今年は埋まらないんです・・・」

常連様が入らないのは、事業者側が常連様にアプローチしていないだけ。

一方、新規客が入らないのは、Webサイトに原因があります。

自社サイトよりも、楽天トラベル、じゃらんネット、るるぶトラベルなどです。

スマホが登場し、人対人の言葉による伝達能力が落ちてきている今、

情報は写真や動画で得る時代。

訴求力が無い写真ばかりの宿は敬遠されます。

例えば3枚の写真を比べましょう。

【プロが撮影した活イカ】

活イカ

【私の主人が一眼レフで撮った活イカ】

活イカ

【普通のコンデジで撮影した活イカ】

活イカ

宿のWebサイトでどれが載っていたら食べに行きたいと思いますか?

私なら一番上の写真。

パッと見てもどれをプロが撮影したか一目瞭然ですね!

予約が低迷してる宿ほど、素人写真をたくさん掲載する。

人気が低迷している宿ほど、スマホやコンデジなど素人レベルで撮影した写真を、

宿泊予約サイトに掲載されています。

プロのカメラマンに撮影させるのがもったいないと感じるようです。

その結果、せっかくの料理が安っぽく見えたり

部屋が狭く、暗く、古く見えたり、

お風呂が思った以上に写真で大きく見えて、クレームになるケースをよく聞きます。

プロ撮影の写真は一生モノ!

プロのカメラマンに撮影を依頼すると、

1回で10万円程度、モデル、交通費も含めたら合計20万円ほど。

季節毎に来て頂いて40-50万円でしょうか。

しかし料理内容が極端に変わらなければ、写真は一生モノ

ブログやSNS、Webサイトに何度も使えます。

主人の宿の料理写真はどれも大活躍で、香美町役場からも使用許可願いがしょっちゅう。

館内の写真や、モデルを使ったお風呂写真も人気です。

主人はWebを新調する5年前、これからはスマホが席巻し、

写真で予約を決めるようになると考えて、プロに思い切って撮影を季節毎にお願いしました。

この写真があったからこそ、ご新規客の予約が増え、

5年で売上を2000万円伸ばして1億円の大台に乗せることができた一因です。

50万円弱使って、その結果、2000万円も売上が上がったので、

今思えば、素晴らしい投資効果です。

スマホでパパッと撮影した程度の写真を

じゃらんや楽天トラベルの写真ライブラリーに掲載している施設様で

新規顧客を増やしたいなら、

宿泊予約サイトの『写真』から改良してください。

 

illust3786

宿専用・顧問契約、受付開始!

お待たせしました!毎月訪問し、売上UP
のための各種サポートを総合的に行います。コムサポートオフィス 宿専用顧問契約コムサポートオフィス 宿専用顧問契約

詳しくはお問い合わせ下さい。

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!
illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - 宿泊施設の支援

コメントを残す

  関連記事

クレームの多い脱衣場の髪の毛☆宿のお風呂のクチコミ対策

今週は宿のお風呂に関するクチコミについてお伝えしていますが、今日は「脱衣場の髪の …

宿泊施設はクレジットカード払いを積極的に受けましょう

昨日まで、3泊4日で信州から北陸へ夫婦で旅行に出ていました。今回は知人友人の宿へ …

自分のお店、宿の良さはお客様が一番よく知っている

昨日に続いて販促支援からの気づきです。販促物のキャッチコピーやプラン名を作る時、 …

宿泊施設の集客アドバイス~アナログ的改善方法

現在、ミラサポ等の支援を活用して宿泊施設さんの集客アドバイスに回っています。主に …

フォトギャラリーを充実させよう!☆じゃらんネット販促パック活用術<2/4>

雨も上がり、貴重な晴れの一日。早速、洗濯物を干しました!沖縄は例年より早い梅雨明 …

「顧客満足度とリピート率に因果関係が無い」ということについて

昨日のブログ記事「大阪産創館エクスマセミナーに参加してきました。エクスマとは?」 …

宿泊客が少ないと嘆く暇があるのなら、既存客にお手紙を出そう!

この週末も宿泊のお客様が少ないですよね〜、もう香住は香住がに(=ベニズワイガニ) …

今すぐ宿泊予約を増やすためにオフシーズンにしたい3つのこと

桜も終わり、新緑がまぶしい季節になりましたね。山陰では冬が観光のオンシーズンのた …

WEBサイトに訪れたお客様を3秒以内に離脱させない方法(宿泊施設編)

最近、私の支援先の一つである宿泊施設のお客様のところで、真っ先に取り組むのはホー …

兵庫県内・宿泊施設トイレ洋式化支援事業のお知らせ【情報】和式から洋式へ変えませんか?

今朝は寒かった香住です。自宅から徒歩3分の海も少しざわついていました。 今日は二 …