地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

楽天トラベル朝ごはんフェスティバル(R)地区大会で、審査員特別賞に!

   

私の主人の宿「美味し宿かどや」が楽天トラベル朝ごはんフェスティバル(R)近畿ブロックで5位以内に入ったというので、昨日、5位以内で争われる地区大会に同行してきました。会場は大阪府吹田市の大阪成蹊短期大学(栄養学科があるので調理室がある)。朝5時半に香住を出発し、会場準備ギリギリの9時前に到着しました。(眠い・・・)

朝ごはんフェス調理場は何と大学の調理室!
隣はホテル ラ・スイートさんとポートピアホテルさん!!

さて、この楽天トラベル朝ごはんフェスティバル(R)は6回目で、朝ごはんの人気度をSNSでの投票で競います。自薦で、魚部門、お米部門など、朝食でいつも出す1品を登録します。エントリーされた1品について、今年もFacebookの「いいね!」の数で争われたほか、楽天トラベルのイベント会場でのパネル展示でも会場の方への投票が呼びかけられました。昨年、近畿中国ブロックで6位だった雪辱を果たすべく、主人も常連様に「清き1『いいね!』を〜!!」と泣きの呼びかけを行い、近畿ブロック4位になりました。宿のファンの方、親族親戚知り合いをかき集めてどれだけ票が伸ばせるかという、インターネット企業ならではのイベントになっています。

この5軒の中で1位に輝いた施設さんのみが、11月に行われる全国大会への切符を手にするのです!今回地区大会に出場した宿泊施設は、ホテル2、旅館2,民宿1(うち)で、旅館のうち京都から唯一選ばれた「間人温泉郷 うまし宿とト屋」さんは私のクライアント先ですし、もう1軒の淡路島「淡路島洲本温泉 海月舘」は主人のお友達の宿と、今回は知り合い度がものすごく高かったんです。いったい、どこを応援して良いものやら・・・ウレシイ悲鳴です!(笑)

朝ごはんフェス「チームかどや」は三世代で参加!

ホテルは2軒とも神戸で、昨年全国大会(!!)準優勝の「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」さんと「神戸ポートピアホテル」さん。本命視は2年連続全国大会に出場したラ・スイートさんでした。

地区ブロック大会に出場することになった場合は、もう1品、朝食のメニューの中から宿で選んで計2品で争われます。

主人の宿は、若女将と女将の2人が出場し、

・香住産自家製天日干しがうまい!一夜干しエテガレイ(エントリー品目)
・自家製ポン酢ドレッシングで召し上がれ!香住で水揚げ絶品白いかサラダ

の2品で勝負しました。

朝ごはんフェス

干しカレイは山陰の名産ですが、特に、香住はエテカレイの一夜干しがとっても美味しくて、自然乾燥はふっくら度200%!機械干しとは比べものにならないくらい、旨みがぎゅぎゅっと凝縮します。かどやの定番です。また、毎日出している白いかサラダ。ドレッシングをこの時のために開発し、何とルイボスティーを入れる大胆さ!民宿ならではの「素材重視」で勝負に出ました。

実は作るだけではなくて、実食審査のときにプレゼンテーションを行うんです。ひゃー!これを、主人の宿では若女将のユカさん(主人の妹)が行い、たまたま、小学校の運動会で振替休日だったかどやの看板娘(?!)のミズキちゃんが「お母さん、がんばってー!」と会場から応援し、盛り上がりました!

結果はすでに楽天トラベルHPで発表されていますが、第5位の「審査員特別賞」でした。「えー、5位なの?!」と思われるかもしれませんが、超一流シェフと肩を並べて、一緒の部屋で調理ができたことも楽しかったですし、そのお料理を泊まらずして試食できる!という超ラッキーなこともできましたし、いろんな意味で、出場できたことがとっても価値があり幸せな大会でした。

朝フェス表彰式が終わって、皆さん笑顔に。

まずは投票して頂いた皆様。そして当日Facebook等で応援してくださった皆様に厚く御礼を申し上げます。ありがとうございました。明日は、楽天トラベルのイベントに地方の民宿が参加する意味についてお話したいと思います。

 

illust3786

★☆「伝える力」を付けて売上UP!☆★
販促&プレゼン指導は
コムサポートオフィス 代表 今井ひろこ
〒668−0022
兵庫県豊岡市小田井町5−3−201
Tel&Fax 0796−24−3139

☆★まずはHPをご覧下さい★☆
http://www.com-support-co.jp

illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ご挨拶・お知らせ, コムサポートオフィス, 地域活性化, マスコミ掲載&出演, マーケティング, 宿泊施設の支援, 田舎での商売心得, 販促事例

コメントを残す

  関連記事

閑散期は繁忙期への準備期間と捉えましょう! 〜宿泊施設の集客アドバイスから〜

「今の時期、お客様からの予約が全く無いんです。このまま来ないんじゃ・・・!」 と …

真の「宿のおもてなし」を感じた旅館・宝生亭<2>館内施設の巻

昨日からご紹介している、主人のお友達の旅館、石川県山代温泉「宝生亭」は、館内もい …

Facebookページとブログの違い

おとつい書いたFacebookについての反響がとてもあり、昨日は何とブログを始め …

自分の店の強みを知っているのは、お客様!

今月も但馬、佐用町、京丹後市の事業所様へ販促支援に行かせて頂きました。本当にあり …

お宿への専門家派遣、ついに県内始めました!

9月から山陰海岸ジオパーク内、兵庫県外にある宿屋さんのIT支援を行っています。イ …

イカ、カツオ、ノドグロなど相次ぐ「不漁」・・・魚介類の町おこしはそろそろ限界に? 

GWに入り、全国各地ではイベント開催のニュースが流れています。そんな中、気になる …

忙しい時ほど「対応は丁寧」を心がけよう☆宿のクチコミUP大作戦

今月中旬から書き始めている宿のクチコミシリーズは、400〜600アクセス以上有り …

9/10(月)お客様の声(アンケート)活用セミナー開催【京丹後市商工会 観光業部会研修】

9月10日(月)午後2時から、京丹後市商工会観光業部会主催の「お客様の声(アンケ …

時には売り込みしない「販促物」も必要です

昨日、「どう行動して欲しいか」という点で、最終的にお客様にとって欲しい行動を促す …

「今井さんは日本ジオパークのアンバサダーだからね!」 〜山陰海岸ジオパークの(日本ジオパーク)再認定審査〜

動きが読めない台風5号。行ったり来たりしてましたが、ようやく動きが見えてきました …