地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

4月のコムサポセミナーの効果でこんなことが!「お客様と楽しもう♪」

   

昨日の嵐は台風のような風が吹き、GW後半の3日(祝)のイベントを軒並み直撃、中止になりましたが、一転して、今日は晴天。今日明日は観光地・但馬も各地でイベント花盛りです。

こんにちは。兵庫県北部で宿と小売店の集客アドバイザーをしている今井ひろこです。当ブログにお越し下さり、ありがとうございます。

昨日、Facebookのタイムラインを眺めていたら、とっても嬉しい写真が。

バルーンキャンペーン豊岡市のお好み焼き屋「冨貴日高店」さん

えっ??!

お友達のお店なんですが、みなさん被っているのは、風船で出来た「バルーンハット」。GW期間中にお客様に楽しんで頂こうと、地元のバルーンパフォーマー・つよっさんに作って頂いたのだとか。

つよっさん

いつも明るい、つよっさん♪

このアイデア、実は、4月5日に宿を営む主人が集客に関する講演をしたコムサポセミナーから派生しているんです。

コムサポセミナー

当日、カニのバルーンハット(しおれかけ・・・)を被って登壇。春休みは3月下旬〜4月上旬ですが、例年、松葉ガニの提供終了する3月末でお客様がパタリと来ないのです。それが、カニバルーンハットを置くと、それを被って写真を撮ってSNSにというお客様で、ファミリー中心に半分以上の部屋が埋まるということが起こったのです。集客の事例として話すために、そのカニバルーンハットを持って行ったところ・・・

コムサポセミナー

講演当日、お好み焼き屋さんの娘さんが気に入って、家に持ち帰り。。。

そして、翌日、お店では、みなさんとっても楽しそう♪

バルーンハット

とっても好評だったそうで、GWの3−5日、タコと但馬牛のバルーンハットを作って、お客様に撮影して頂こうということに。

先月末から、メニューの一つ、たこ焼きのタコの代わりに、プレミアム但馬牛「但馬玄(たじまぐろ)」のすじ肉をいれた「但馬玄たこ焼き」を販売したところ、SNSで評判になり、私も先日、食べに行ってきました。これがすごく美味しい!ネギもかかっていて、肉はトロトロだし、大きいし。しばらく販売するようなので、興味のある方は是非!

冨貴さん

左)但馬玄ぼっかけチャーハン  ¥690
右)但馬玄ごろっと牛すじ焼き ¥500

実は、バルーンハットはここだけでなく、宿屋さんでもGW期間中に使って下さっているところがあります。私の暮らす香美町の山間部・小代にある「大平山荘(おおなるさんそう)」では、同じくつよっさんの作ったスッポンハットを置いています。

バルーンハット

どう見ても、スッポンザウルス?!

二つの例の特徴は、とにかく、店主が楽しんでいること。そして、店主自ら発信し、お友達がそれをSNSでシェアしてくれていること。店主も友だちも楽しいって共感していることって、お客様にも共感されます。この笑顔が大切なんですね!

私や主人がやってみて、楽しそうと思って頂いたことに共感して、実際にやってみて頂いて、それが集客や宣伝にも役立っていることを実感しています。地元で広がっていくことで、関わった皆さんがWin-Winになって笑顔が広がる。こんなステキなことが、実はGWに起こっています♪ みんなで楽しみながら商売を続けていくこと、その背中を押して、応援していくことが私の元気の源です。

お店のデータ

★お好み焼き 冨貴 日高店(タコと但馬牛)

住所:兵庫県豊岡市日高町土居367 マックスバリュ日高店
電話:0796-42-5065

営業時間:10:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:水曜日

地図:(当事務所から車で25分)

料理旅館 大平山荘(すっぽんザウルス)

住所:兵庫県美方郡香美町小代区大谷829
電話:0796-97-2120

地図:(当事務所から車で60分)

 

illust3786

★☆「伝える力」を付けて売上UP!☆★
販促&集客方法の支援は
コムサポートオフィス 代表 今井ひろこ
〒668−0022
兵庫県豊岡市小田井町5−3−201
Tel&Fax 0796−24−3139

☆★まずはHPをご覧下さい★☆
http://www.com-support-co.jp

illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - 販促事例

コメントを残す

  関連記事

拡散されたり紹介されるインパクト「看板」を考えてみませんか?

私が暮らす佐津集落には、以前、テレビ番組の「ナニコレ珍百景」に取り上げられた、お …

ブログネタが思い浮かばないアナタへ★地元のお店紹介やイベント情報を書こう!

やりましたね、日本男子体操団体で金メダル!! チームで戦うことの難しさ、そして素 …

コムサポニューズレター創刊号を発行!

今年、私の目標の一つは「ニューズレターを作ること」でした。 毎日、ブログやFac …

「この週末、予約が殆ど入らなくて。何か手立てはありませんか?」〜宿泊施設の販促事例〜

「何か手立てはありませんか?」 年末年始が終わると、松葉蟹を出す宿もお客様が一段 …

時には売り込みしない「販促物」も必要です

昨日、「どう行動して欲しいか」という点で、最終的にお客様にとって欲しい行動を促す …

自社商品を使って下さってる既存客こそ大切に。

今日、トヨタへ12ヶ月点検に行ってきました。私の愛車プリウスは乗って丸6年になり …

「売れる売り方」とは、価値を伝え、必要とする人に響くこと

昨夜は町内の方に頂いた鹿肉を調理して、頂きもののシャンパンと共にローストで頂きま …

新型プリウス購入で実感した「営業マンよりSNSの友人からの情報を信用する」

昨日、ブログで新型プリウスを買うのに、ハンドルが許せない、ローンを組むのが一番良 …

宿泊施設の集客アドバイス~アナログ的改善方法

現在、ミラサポ等の支援を活用して宿泊施設さんの集客アドバイスに回っています。主に …

反響が楽しい★ニューズレターとSNSとを併用して集客&売上がUP!

先週、当事務所のニューズレター第3号を発行しました。年4回発行してみようと今年に …