地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

楽天トラベル集客で気づいたじゃらんネットの売上アップ3つの秘策(1)

   

昨日まで、楽天トラベルのカスタマイズページは「自社の強み」を引き出して制作すると売上が総合的にあがってきますよというお話を続けてきました。検討なさっている方が居られるのか、閲覧数がいつもの2倍に!関心の高さが覗えます。

そこで、今日は楽天トラベルで集客を真剣に取り組むと見えてきた、じゃらんnetでの売上アップの秘策についてお伝えします。

じゃらんネットHP予約サイトの2強の1つ「じゃらんnet」

今日からお話する3つのことは、有償の販促パックの契約をしなくても大丈夫です。契約していたら更に効果は上がりますが、あくまで活用できた場合です。元が取れるほど販促パックが活用できるというのは、民宿やペンションさんの場合では工数的に厳しい場合が多いです。なおかつインターネットに不得手な方が有償の販促パックを行うのは、私個人としては活用しきれないんじゃ無いかと思います。

実は私のクライアント様の中には、10年以上前からじゃらんnetだけで集客をなさっている方が多いです。昔はじゃらんのエリア担当者は地域の登録施設をくまなく回って、それこそ「インターネットって何でぇな?」という民宿の女将や大将などにパソコンの初歩的な使い方から、インターネットサイトの使い方を教えたり、時には人生相談まで?引き受けていました。まるで御用聞き!しかし、田舎ではその地道な取り組みが功を奏して、宿泊予約サイトはしばらくじゃらんnetが主流でした。そういう方は年間売上げもそんなに高くないので、自社サイトを持たず、じゃらんnetだけで集客しています。主に50代〜70代前半の方々で、今でもインターネットをバリバリに使いこなす方ばかりではありません。

そのようなIT不得意な方々に楽天トラベルを無理矢理お勧めしても、管理が続かないのは目に見えています。そこで、そのような宿泊施設からの相談では、場合によっては自社サイトもそこそこにして、じゃらんnetだけで真剣に集客を取り組みましょうとお伝えしています。

楽天トラベルで実践してて納得した、じゃらんnetで集客をする上で大切な「じゃらん集客3本の矢」が見えてきました。

1.プランと内容

じゃらんnetは平凡なプラン名の宿が多いため、楽天カスタマイズページと連動させた個性的なプラン名はとっても目立ちやすいのです。だから、宿泊プラン名に「個性を出す」だけで予約が伸びるのです。

しかし、じゃらんnetしか集客をしていない宿泊施設は、お客様の共感を得ることができるプラン名やキーワードを考えたり、検索窓でお客様が調べるキーワードを意識したりするなど、この辺の発想力がめっきり弱いのです。先日もクライアント様に「じゃらんのプラン名は長すぎるとお客様が読み辛いから、短くしたほうがいいんだと思ってました!」というお話を聴き、お客様がどうやって宿泊サイトから自分の宿にたどり着き、予約までいくのかの行動パターンをご説明させて頂いた次第です。

ですから、プラン名に具材名だけ(例えば「松葉ガニ2ハイお得プラン」)を書いてしまったり、「~を食す」「~っていいね☆」という、じゃらんnetでよく見かける「宿側の押し売りプラン名」や「お客様が言った振りして宿側が語る偽善者プラン名」になってしまって、宿の個性を自ら潰しているのです。残念っ!

また、プラン内容は楽天トラベルもじゃらんも1000文字も書けます。1000文字といえば、結構読み応えのある記事が書けるボリュームです。ここで、未来のお客様にとって役立つ、お客様が自分の宿にお越しいただいた時の様子がイメージできる文章を書くことができるか。本当はこの部分をプロのライターさんに書いてもらうぐらい気合いを入れたいところですが、自分で書く方法もあります。

「自分は文才がないから・・・」

という方でも大丈夫!キレイな文章と伝わる文章(もっと言えば、お客様が予約したくなる文章)は違います。私はプラン内容を書くコツや添削指導も行っていますので、もし、そのようなご要望があればお問い合わせ下さい。

******

明日はこの続き、第二の矢、使用する「写真」についてお話します。

 

illust3786

★☆「伝える力」を付けて売上UP!☆★
販促&プレゼン指導は
コムサポートオフィス 代表 今井ひろこ
〒668−0022
兵庫県豊岡市小田井町5−3−201
Tel&Fax 0796−24−3139

☆★まずはHPをご覧下さい★☆
http://www.com-support-co.jp

illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, 宿泊施設の支援, 相談事例, 販促事例

コメントを残す

  関連記事

カニ宿の宿泊プランはどのプランを基本プランとするか?〜宿泊プランの作り方〜

今日が私の誕生日ということをFacebookのタイムラインで今朝になって思い出し …

福島正伸先生の人材育成術をガイドの仕事に応用したら大成功!

18日にジオパーク国際大会(APGN)のツアーガイドを行いましたが、今夏から通っ …

ジオパークフィールドノート、兵庫県を代表し全国大会へ出場決定!

今日は地元の教諭チームと一緒に、西脇市立西脇南中学校で開催された、兵庫県の教職員 …

真の「宿のおもてなし」を感じた旅館・宝生亭<2>館内施設の巻

昨日からご紹介している、主人のお友達の旅館、石川県山代温泉「宝生亭」は、館内もい …

「そうそう、私もそうやねん!」~お客様目線の言葉とは?

昨日、Facebookをしていたら横にスターバックスの広告が。何気にクリックして …

コムサポートオフィスのお仕事総括【宿泊施設サポート編】〜楽天トラベルトップマイスター受賞サポート〜

一般的には昨日が仕事納めですが、当事務所は本日が仕事納め。 年賀状はこれから準備 …

最低限何を書けばいいのかがわかる本「10倍売れるWebコピーライティング」

今日の本は、商品のWebページを作る際に必要な型とキャッチコピーをどう作っていく …

宿泊プランを整理しただけで、お客様の宿の売上が1.7倍にアップ♪めっちゃ嬉しい!

おはようございます。一昨日は福井県に行きましたが、昨日は旅館のスポットコンサルで …

Facebook広告、宿泊施設は出した方が良い?良くない?

今日は宿泊事業者のFacebook広告を出すべきかどうかについて、ご質問に回答し …

コムサポの新事務所を豊岡市内にOPEN!

今日から、私の会社「コムサポートオフィス」は、仮事務所として使っていた香美町の自 …